トラウマが蘇る…!『金田一少年の事件簿』のヤバすぎる“怪人”たちにゾゾッ。

掲載/更新 0
もちろんフィクションですが、この事件で殺された被害者たちは、爆撃を受けたり、防空壕の中で銃剣によって殺されたりと、亡霊兵士の仕業に見せかけられて殺害されました。
こちらも堂本剛さん主演ドラマ版で強烈なインパクトを残していた怪人。その恐ろしさはTwitterで「どう考えても今の世では放送出来ないレベルのグロさだった…」「ビジュアルは漫画よりドラマ版のが遥かにヤバい」などの声があがっているほど。
一方で「最後が本当どちゃく切なしんどい」「亡霊兵士の話は泣くに決まってんだ」など、グロさにも関わらず人気の高いエピソードのようです。

『金田一少年の事件簿』19巻(講談社)

『金田一少年の事件簿』19巻(講談社)


そのほかにも、ミステリー作家の遺産を巡る暗号解読レースの参加者を殺す「コンダクター」(露西亜人形殺人事件)、人喰い研究所(ラボ)に潜み人の命を喰らう怪人「ヒトクイ」(人喰い研究所殺人事件)。そして、金田一少年の永遠のライバル・地獄の傀儡師などなど……ネーミングと設定センスが抜群の怪人たちが多数登場します。
ちなみに、先出の『金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事件簿』には、怪人に扮する真犯人たちの心境も描かれています。

事件の謎を追うのも楽しいですが、怪人の設定に注目すると『金田一少年の事件簿』がさらにおもしろくなるかも?

(執筆:清談社)

ドラマ『金田一少年の事件簿』概要

【特報】金田一少年の事件簿【4月24日(日)夜10時スタート!初回30分拡大!】

■キャスト
道枝駿佑(なにわ男子)
上白石萌歌
岩﨑大昇(美少年/ジャニーズJr.)
沢村一樹 ほか

■スタッフ
原作 天樹征丸、金成陽三郎
漫画 さとうふみや(講談社)
脚本 川邊優子、大石哲也
監督 木村ひさし、丸谷俊平
チーフプロデューサー 三上絵里子
プロデューサー 櫨山裕子、岩崎広樹、秋元孝之、大護彰子
制作協力 オフィスクレッシェンド
製作著作 日本テレビ

公式サイト:https://www.ntv.co.jp/kindaichi2022/
公式Twitter:@kindaichi_5(https://mobile.twitter.com/kindaichi_5

25 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません