実写版『るろうに剣心』最終章に「公式が本気」の声 名作“追憶編”に期待するファンたち

実写版『るろうに剣心』最終章に「公式が本気」の声 名作“追憶編”に期待するファンたち
コケることが多いアニメの実写化としては異例の成功を収めた映画『るろうに剣心』。昨年12月に『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』の公開日が告知され、ファンから大きな期待が寄せられているようです。
迫力あるアクションシーンが話題になり、大成功を収めた佐藤健さん主演の実写映画『るろうに剣心』 。

過去3作に続き、昨年12月に最終章の公開日が告知されると、ファンからは早くも「神采配すぎる」と喜ぶ声が上がっていました。

完全に“分かってる”構成にファン感激!

これまで3作が公開されてきた『るろうに剣心』シリーズ。今回告知された『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』は、『The Final』と『The Beginning』に分かれ2作連続公開されます。

映画公式サイトによると、『The Final』は「究極のクライマックス」を描いた作品。対して『The Beginning』の説明は、「十字傷の謎に迫る」という一文のみです。

「十字傷の謎」と聞いてファンが連想したのは、原作屈指の名エピソードである「追憶編」でした。
10 件
  

この記事のタグ

Comment

2020-01-17おろ侍

ほんとこれ、巴役に全てがかかってますね。OVA追憶編を超えて欲しい!

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは