ドラマ『永遠の昨日』小宮璃央&井上想良インタビュー「雨が降るシーンでは何かが起きます!」とは?

掲載/更新 0
ドラマ『永遠の昨日』小宮璃央&井上想良インタビュー「雨が降るシーンでは何かが起きます!」とは?
MBSとKADOKAWAが手掛けるBLドラマのコラボ企画第4弾では、榎田尤利氏の感涙必至BL小説『永遠の昨日』がドラマ化! 本作でW主演を務める、小宮璃央さんと井上想良さんにお話を伺いました。
榎田尤利氏の感涙必至小説『永遠の昨日』がドラマ化! MBSとKADOKAWAが手掛けるBLドラマのコラボ企画第4弾として、10月20日から放送が開始しました。
本作で陽気なクラスの人気者・山田浩一を演じる小宮璃央さん、人付き合いが苦手な秀才・青海満を演じる井上想良さんにドラマの見どころをお聞きしました!

交通事故に遭い、心臓が止まっても生きている浩一と心を通わせる満。だけど、クラスメイトは次第に浩一の存在を忘れ始めて……?
W主演の小宮璃央さん、井上想良さんのサイン入りチェキプレゼントはこちら!
■ドラマ『永遠の昨日』小宮璃央さん&井上想良さんサイン入りチェキプレゼント
https://numan.tokyo/present/AVBz9

涙をこらえながらのリハーサル

――『永遠の昨日』への出演が決まったとお聞きになった際はいかがでしたか?

小宮璃央(以下、小宮) 『永遠の昨日』への出演が決まったときは、同じドラマシャワーの前枠の『高良くんと天城くん』に出演させてもらっていたところで。その撮影が終わってすぐのタイミングだったので「本当に?」ってなりました。嬉しさが先にありつつ、こんなに連続することってあるんだと驚きでした。また呼んでもらえるという嬉しさのあとに、恋愛モノの当事者になるのは初めてだなと気づいて……。今までは主人公たちの恋愛をサポートするような役だったり、報われない恋をする役まわりが多かったので、主役で自分の恋愛が描かれるのは初。不安も感じつつ、挑戦だなと思いました。

井上想良(以下、井上) 僕はデビューしてから、まだひとつの作品に最初から最後まで登場し続けるようなメインの役どころを演じたことがなくて。なので、いきなりのW主演に嬉しさもありましたが、やっぱり不安が大きくて……。でも、監督や璃央と作品のことについて話し合い理解を深めて、不安をひとつずつ潰しながら撮影をするような日々を過ごしました。でも、撮影自体は楽しかったです!
――原作の小説、もしくは脚本を読んだ感想は?

小宮 最初に原作の小説を読んだのですが、山田浩一を演じるとか関係なく、まずは素の状態で読み進めました。それなのに、最後は涙が止まらなくて……。普段小説を読むことは多くないのですが、『永遠の昨日』は読んでいて目の前に情景が浮かぶようで、素直に感情が入ってくる感覚がありました。それで、台本をいただいて初めて浩一としてお話を読んだら、浩一に感情が乗りすぎてしまって。涙をこらえながら本読みやリハーサルを重ねていました(苦笑)。

井上 小説や台本を読んでみて、満や浩一の苦しかったり辛かったりする部分は切ないし共感したのですが、でも本当のところはこのふたりにしか分からない感情なんだろうなというのもあって……。お互いがお互いに共通点を感じたりして、一緒にいることに温かみを感じました。

ポジティブな浩一&冷静沈着な満

――小宮さん演じる山田浩一と、井上さん演じる青海満がどんな人物か一言で表すなら?

小宮 山田浩一は、ザ・ポジティブ

井上 青海満はそうだなぁ……。

小宮 満は冷静沈着じゃない?

井上 そうだね、冷静沈着です!
33 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません