小南光司、君沢ユウキ、 峯田大夢らのインタビューが到着!サイバーパンク朗読劇『RAYZ OF LIGHT 落陽散花』

掲載/更新 0
──今回の役柄について教えてください。

奥井那我人(以下、奥井) 村雨権十郎は外見が子供で中身が老人という役なので、前までは共通点は無いと思ってたんです。でも演じているうちに村雨は老人なだけじゃなく、僕と同じく"子どもっぽい部分"もあるんだなとわかりました。なので、演じるうえでも"おじいちゃん感"を出すのではなく、敢えて少年を意識して演じています。

──舞台の注目してほしいところを教えてください。

奥井 僕の"子どもっぽい部分"は面白いことが好きなところ。実は台本になっているタブレットの待ちうけを自分の変顔に設定していたんですが、本番中に自分で観ちゃって吹き出しそうになりました。どのシーンなのか当ててみてください(笑)。

──numan読者へひとことお願いします!

奥井 先日、冷泉嗣彦役のYU-TAくんが所属しているグループのライブを観に行ったんです。YU-TAくんのダンスがかっこよくて刺激を受けたので、僕もお芝居だけじゃなく、歌やダンスをもっと頑張ります。今後とも応援よろしくお願いします!

佐々木役 / 佐藤弘樹さん

RAYZ OF LIGHT8

佐々木役 / 佐藤弘樹さん

──今回の役柄について教えてください。

佐藤弘樹さん(以下、佐藤)  『RAYZ OF LIGHT』シリーズは最初から関わらせていただいています。僕が演じる佐々木というキャラクターは"プログラム人格"なので、1作目では悪役だったりと、物語によって敵にもなったり味方にもなる不思議なキャラクター。設定上のいろんな人格をひとつのキャラクターで演じるのは難しいんですが、それぞれの人格にも1つだけ共通点があるように演じています。

──舞台の見どころは?

佐藤 佐々木の演じ分けに注目してください。物語上の設定である2025年は、遠いようで案外近い未来。話の内容は現実と近いところもあるので、舞台を観て身近に感じていただければいいですね。近未来の世界なので難しい単語も出てくるかもしれませんが、歴代のパンフレットには用語解説も掲載されていますので、それを見つつ舞台を観て頂けるとより楽しめると思います。

──numan読者へひとことお願いします!

佐藤 僕自身は『RAYZ OF LIGHT』シリーズを含めて2.5次元舞台に立つのは2作品目。名前を覚えていただければ嬉しいです。『RAYZ OF LIGHT』はこれからどんどんメディアミックスされ拡大していくコンテンツだと思うので、今後とも注目してご支援頂ければと思います。

──ちなみに、佐々木がパーソナリティーを務める番組が制作されるとか。意気込みをお願いします。

佐藤 僕自身とても楽しみです! いまはまだ企画段階なんですが、色々な意見を出し合いながら制作しています。佐々木という人格により存在感が出て身近に感じていただけるよう、お届けできればと思っています。

まとめ

今回は舞台が温泉宿ということで、会場の宴会場にはやぐらや和太鼓が設置され、舞台の上方には赤ちょうちんが飾られたりまさにお祭りそのもの。一方で舞台上にはプロジェクションマッピングで映像が流され近未来感も体感できたりと新感覚な舞台でした! 詳しい舞台レポートは近日掲載予定です。お楽しみに♪
執筆:岩永聡美

■DATA

『RAYZ OF LIGHT//落陽散花』
日時2018年6月2日(土)、3日(日)
会場東京天然温泉「古代の湯」
キャスト中谷智昭、峯田大夢、鹿島良太、君沢ユウキ、小南光司、YU-TA(IVVY)、佐藤弘樹、奥井那我人、中嶋春陽、バンダリ亜砂也、サカナギ(6面ステーション)
公式サイトhttp://rayzoflight.jp/rakuyosange/
29 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません