広告をスキップ

岡宮来夢、牧島輝らが熱戦!『ACTORS☆LEAGUE in Basketball 2022』詳細レポート。高橋健介と高野洸の“売り子隊長”争いも!?

2022年10月11日(月)、東京都渋谷区の東京体育館メインアリーナにおいて『ACTORS☆LEAGUE in Basketball 2022』が開催されました。
熱戦のアクターズリーグバスケの様子を写真つきでお届けします!
岡宮来夢VS牧島輝『ACTORS☆LEAGUE in ...

岡宮来夢VS牧島輝『ACTORS☆LEAGUE in Basketball 2022』レポート!

アクターズリーグは「コロナ禍であってもライブエンターテインメントの楽しさを、興奮を、観客の皆様と分かち合いたい!」という想いから俳優の黒羽麻璃央さん野球×エンターテインメントショーを企画プロデュースしたプロジェクト。

2021年7月には、野球×エンターテインメント『ACTORS☆LEAGUE 2021』が東京ドームで開催。
2022年5月には高野洸さんをプロデューサーに据えた『ACTORS☆LEAGUE in Games 2022』が幕張イベントホールで、2022年8月には『ACTORS☆LEAGUE in Baseball 2022』が2年連続で開催されました。

そして、今回は岡宮来夢さんをプロデューサーに据えた2.5次元俳優たちのバスケットボール対決!
会場となった、東京体育館は8200人の超満員

岡宮来夢VS牧島輝『ACTORS☆LEAGUE in ...

岡宮来夢VS牧島輝『ACTORS☆LEAGUE in Basketball 2022』レポート!

両チームのスターティングメンバーは?

今回のアクターズリーグは、岡宮来夢さんがキャプテンを務める【DREAM CATERPILLARS】と、牧島輝さんがキャプテンを務める【SPARK SEEDS】の対戦。
アクターズリーグと言えば野球! なイメージがあったので、俳優たちのバスケの実力は未知数です……。

DREAM CATERPILLARS】のヘッドコーチは岸祐二さん、チアリーダーとして高野洸さん
SPARK SEEDS】のヘッドコーチは荒木健太朗さん、チアリーダーに丘山晴己さんと、ダンスに定評があるメンバーも応援に参加。
解説:藤田玲さん、DJ:雷太さん、レポーター:唐橋充さんとそうそうたるメンバーが揃っています。

両チームのスターティングメンバーは以下の通り。

【DREAM CATERPILLARS】
9番 松田凌
24番 田村心
3番 山田ジェームス武
39番 長妻怜央
4番 岡宮来夢

【SPARK SEEDS】
46番 糸川耀士郎
30番 田淵累生
8番 松島勇之介
48番 川上将大
4番 牧島輝

岡宮来夢VS牧島輝『ACTORS☆LEAGUE in ...

岡宮来夢VS牧島輝『ACTORS☆LEAGUE in Basketball 2022』レポート

『ACTORS☆LEAGUE in Basketball』試合ルール

◆1チーム5人構成で、試合中の交代人数や回数の制限はありません。
 交代メンバーはキャプテンを含む各チーム13名。
◆試合時間は、1クォーター10分、前後半の4クォーター制。
◆インターバルの規定時間や延長戦などは、オリジナルルールで行います。

永田聖一朗の安西先生と、松島勇之介の桜木花道!?

DJの雷太さんによる音楽に合わせ、応援の手拍子レクチャーを受けつつ試合開始を待つ観客たち。

雷太さんのコールによるカウントダウンがゼロになると、暗転した会場に雷鳴と共に登場したのは、マントとベネチアンマスクをつけた解説の藤田玲さん。続いて両チームのキャプテンも登場し、岡宮来夢さん「本当のキャプテンは、チームを勝たせてこそ」、牧島輝さん己を駆り立てろ、ゲーム終了のブザーが鳴り響くまで!」とチームメンバーを鼓舞。

岡宮来夢、牧島輝らが熱戦!『ACTORS☆LEAGUE...

岡宮来夢、牧島輝らが熱戦!『ACTORS☆LEAGUE in Basketball 2022』詳細レポート

両チームメンバーがひとりずつコートへ登場し、センターに置かれたマイクで今日の抱負を語ります。
元気に走り込む選手、アクロバットな動きを見せてくれる選手、ボールをドリブルしながらなど登場の仕方はそれぞれ。なかでも異彩を放っていたのは、DREAM CATERPILLARS永田聖一朗さんと、SPARK SEEDS松島勇之介さん。白い口ひげ姿で登場した永田さんは、マイク前に立つとレンズが白くくもった眼鏡を装着。これって安西先生では……? と思っていると「諦めたらそこで試合終了だよ」と一言。

一方、松島さんは地毛を桜木花道ばりのリーゼントにセットしてコートに現れます。チームは違えど、往年のバスケ漫画『SLAM DUNK』のキャラクターを彷彿とさせるふたりに大きな拍手が。さらに、糸川耀士郎さんの赤く染めた髪は、『黒子のバスケ』赤司征十郎を思い起こさせます。

DREAM CATERPILLARSのキャプテン岡宮さんと、SPARK SEEDSのキャプテン牧島さんによる選手宣誓に続き、国歌斉唱のアナウンス。選手も観客も起立したところで、サプライズゲストの岡幸二郎さんが登場。ベテランのミュージカル俳優らしい堂々とした歌声で「君が代」を歌い上げます。

岡さんの開幕宣言で、いよいよ『ACTORS☆LEAGUE in Basketball 2022』が開幕!
選手はチームに分かれウォーミングアップへ。

国家斉唱が普段の舞台より緊張したと語る岡さんは、藤田さんと共に放送席での解説に参加。実況は齋藤寿幸アナウンサー、ベンチで選手やコーチにインタビューをするレポーターを唐橋充さんが務めます。
さらに、配信で見られるマルチアングルの「特別副音声カメラ」には、安井謙太郎さん福澤侑さんが参加されていました。

第1Qは、DC長妻怜央の先制ゴールから!

アップを終え、両チーム円陣を組み気合いを入れたところでゲームスタート!

第1クォーターで先制ゴールを決めたのは、DCの長妻怜央さん。SSのキャプテン牧島さんが2点を取り返しますが、すかさず山田ジェームスさん3ポイントシュートを決めるという白熱ぶり。
SSの川上将大さんは県ベスト4に入ったことがあるバスケ経験者、牧島さんや安東秀大郎さんもバスケ経験者ということでバンバンゴールが決まります。DCの田村心さんウインターカップへの出場経験があり、山田ジェームス武さんも国体の強化選抜選手に選ばれたことのあるバスケ経験者ということで、危なげなくフリースローを決める姿も見られました。

白熱した試合に選手同士がぶつかってしまうファウルなどもあり、選手の交代も多く目まぐるしく進むゲーム。
DC15点、SS10点で第1クォーターが終了。

クォーター間のインターバルになると、アクターズリーグお馴染みのビアボールの宣伝が。
高橋健介さんからバトンを受け取った、新売り子隊長高野洸さんが登場し売り上げに貢献すると、「俺より盛り上げるのやめろって!」と高橋さん。その高橋さんの腕には、「新隊長は高野洸」などビアボールを推した文字も。「これだけ頑張ったんだから、いつかビアボールのテレビCMをやりたい」と高橋さんが語るのも納得の納得のアピールっぷりでした。

第2クォーターは、DCのスローインからスタート。
かなり遠くからのシュートを残念ながら外したDCの加藤大悟さん。バスケ経験はないそうですが、サッカー経験者とのこと。同じくDCの松田凌さんが足首を痛めたのか、大事を取っていったんベンチに下がり、田村心さんがコートへ。第1クォーターではバスケ経験者中心に速攻でゴール下まで攻め込む超攻撃型だったDCですが、第2クォーターでは攻撃の手法を変更。メンバーを大幅に変えたSSもディフェンスをマンツーマンではなくゾーン型に変え、足の速く学生時代のリレーはアンカーしか走ったことがないという糸川耀士郎さんが次々とゴールも決めていきます。

俳優たちによるバスケの試合ということで、エンターテインメント色の強い試合になるかと思いきや、蓋を開けてみたらガチの勝負で展開も早く、一瞬もボールから目を離せない試合運びになっている、と解説の岡さん&藤田さん。松島勇之介さんを見つつ「あれだけ動いてもリーゼント崩れてませんよ!」「ヘアメイクさんが優秀なんでしょう」と笑い合う一幕も。

第1クォーターの疲れが出たのか第2クォーターはあまりシュートが決まらず、DCは7点追加、SSは6点追加という結果に。DC22点、SS16点とDCがリードしたまま前半が終了となりました。

ハーフタイムは高野洸・丘山晴己らのパフォーマンス

ハーフタイムSHOWには、両チームのチアリーダーが登場。
DCのチアリーダーは高野洸さん。6人の俳優たちと共に、アクロバットなフォーメーションから光るボールを使ったダンスを披露しチームを盛り上げます。
SSのチアリーダーは丘山晴己さん。「ハッピー・ビタミンアイドル WINWIN」のコスチュームで鳥越裕貴さんや11人のパフォーマを引き連れ、ハーフタイムに革命を起こしました。

配信で見られるマルチアングルの「特別副音声カメラ」。
前半の安井謙太郎さん福澤侑さんからバトンタッチを受け、後半は荒牧慶彦さん鈴木拡樹さんが担当します。

両チーム円陣を組み、試合再開!

後半の第3クォーターでは、チアの応援で元気を取り戻したのか次々とゴールが決まり、なかでもDCの山田ジェームス武さんや、SSの糸川耀士郎さんはパスつなぎや3ポイントシュートでも大活躍。同じくSSの高橋健介さんも、ゴール下で手にしたボールを無理な体勢から後ろ向きに投げ、シュートを決めるという離れ業を!
さらに、DCの長妻怜央さんもディフェンスをドリブルでかわし、空中でボールを持つ手を持ち替えてシュートを決めるなど、華やかな戦いが続きます。SSの追い上げで点差が近くなりつつも、DCの岡宮さん・長妻さん・山田ジェームスさんが連続ゴールで引き離す接戦で、DCは14点追加SSは10点追加で、DC36点、SS26点と10点差に。

インターバルで選手にインタビューを敢行する唐橋さん。
SSベンチでは糸川耀士郎さんから「山田ジェームズ武にには絶対負けたくない!
DCベンチでは山田ジェームス武さんから「めちゃくちゃ楽しい、仕事では1日1回(糸川に)転ばされていたので、待ってろよ耀士郎!」というコメントをゲット。

岡宮来夢、牧島輝らが熱戦!『ACTORS☆LEAGUE...

岡宮来夢、牧島輝らが熱戦!『ACTORS☆LEAGUE in Basketball 2022』詳細レポート

と、選手へのインタビューの裏でコーチたちが揉めている……?
SSヘッドコーチの荒木健太朗さんが、10点差を埋めるためDCヘッドコーチの岸祐二さんコーチ同士のフリースロー対決を提案。

コーチ同士のフリースローは5本勝負。
普通のシュートの他に、3ポイントシュート、センターラインからのシュートが入れば10点という特別ルール。各チームの選手やチアがゴール前で応援するなか、岸さん・荒木さんどちらももバスケが趣味ということで、コーチの腕に期待がかかります。

初回、3ポイントを狙う岸コーチは惜しくも失敗。10点差を埋めるため、センターラインからのシュートに臨んだ荒木コーチも残念ながら失敗。やはり身体が温まっていないコーチでは難しいのでは……? と思ったところで、岸コーチが3ポイントシュートを決めると、荒木コーチも10ポイントシュートを成功させます!
3投、4投、5投は惜しくもゴールを決めることができませんでしたが、DCに3点、SSに10点が追加され、DC39点、SS36点という僅差に。

1点差の第4Qラスト30秒!優勝したのは…?

ラストとなる第4クォーター。
SSのスローインから開始しつつも早々にボールはDCの手に渡り、田村心さんが2本連続でシュートを決めます。負けじとSS石川凌雅さんが2点を取り返すと、DC山田ジェームス武さん、SS北村諒さんらが交互に点を取り返していき……。

SS田淵累生さんのリバウンドから2点、さらに糸川耀士郎さんの2点奪取で両チームは同点の48対48に。
DCのファウルから、高橋健介さんのフリースローへ。もうシュートが決まっているかのようなポーズで笑いを取る高橋さんですが、投げたボールが見事ゴールに吸い込まれSSが逆転
DC48対SS51というところで、追い打ちをかけるようにSSの糸川さんが3ポイントシュートを決めると、山田ジェームスさんも3ポイントシュートで点を取り返し、両者一歩も譲りません。

残り30秒を切ったところで点差は1点になり、ボールも何人かの手が触れた取り合いからジャンプボール・シチュエーションに。最後まで攻めようとするDCからSSがボールを奪ったところで試合終了――。
DC55点、SS56で、勝者はSPARK SEEDS

普段は台本のある舞台で演技をしているからこそ、筋書のない試合の最終局面で1点を奪い合うドラマが生まれるとは……という驚きを語っていた解説のふたり。
キャプテンの岡宮さんや、毎回一直線にドリブルで攻め上っていた山田ジェームスさんの悔しそうな顔、目に涙を溜める選手の姿が見られたDREAM CATERPILLARS。それでも、チームの垣根を越えてSSの選手と抱き合い勝利を称える姿が印象的でした。

岡宮来夢、牧島輝らが熱戦!『ACTORS☆LEAGUE...

岡宮来夢、牧島輝らが熱戦!『ACTORS☆LEAGUE in Basketball 2022』詳細レポート

表彰式では、ジャージに着替え再び入場した選手にトロフィーや賞品が贈られました。

勝利チーム賞:SPARK SEEDS
岡宮来夢さんががデザインしたマスコットキャラのバチュケの着ぐるみと仲良くしてくれて、バチュケがカッコイイと思った「バチュケ賞」:松島勇之介さん
鮮烈なポスターになるような華麗なプレーで沸かせた「ポスタライズ賞」:高橋健介さん
もっともハッスルした選手への「ハッスル賞」:山田ジェームス武さん
攻守に及んで自由に個性を活かしたプレーで観客をすっきり楽しませた選手への「ビアボール賞」:糸川耀士郎さん
MVP:長妻怜央さん

などが発表され、最後はプロデューサーの岡宮さんがDa-iCEの花村想太さんと一緒に作った『ACTORS☆LEAGUE in Basketball』のテーマソング「夢の先へ」を歌ってフィナーレ。

……と思いきや、明るくなったコートにはスーツ姿の岡宮さん、高野さん、そして黒羽麻璃さんの姿が。
アクターズリーグ3人のプロデューサーから発表されたのは、『ACTORS☆LEAGUE 2023』開催決定のお知らせ! まだどの競技をやるのか詳細は出ていませんが、来年も俳優たちが全力でスポーツを楽しむ姿が見られそうです♪

開催概要

岡宮来夢VS牧島輝『ACTORS☆LEAGUE in ...

岡宮来夢VS牧島輝『ACTORS☆LEAGUE in Basketball 2022』レポート

『ACTORS☆LEAGUE in Basketball 2022』

【開催日時】
2022年10月11日(火)17:00開場 18:00開始
【会場】
東京体育館メインアリーナ

[キャプテン]
岡宮来夢(DREAM CATERPILLARS)
牧島輝(SPARK SEEDS)

[DREAM CATERPILLARS チームメンバー](五十音順)
石橋弘毅 加藤大悟 笹森裕貴 佐奈宏紀 田村心 永田聖一朗 長妻怜央 平賀勇成 寶珠山駿 松田凌 持田悠生 山田ジェームス武

[SPARK SEEDS チームメンバー](五十音順)
安東秀大郎 石川凌雅 糸川耀士郎 岩崎悠雅 川上将大 北村諒 高橋健介 立花裕大 田淵累生 土屋直武 松島勇之介 森田桐矢

[ヘッドコーチ]
岸祐二(DREAM CATERPILLARS)
荒木健太朗(SPARK SEEDS)

[チアリーダー]
高野洸(DREAM CATERPILLARS)
丘山晴己(SPARK SEEDS)

[解説]
藤田玲

[DJ]
雷太

[レポーター]
唐橋充

[総合演出]
植木豪

配信概要

【視聴料金(税込)】
・一般チケット:ABEMAコイン3,750コイン(4,500円相当)
・ABEMAプレミアム割引チケット:ABEMAコイン3,000コイン(3,600円相当)

【PPVチケット販売期間】※詳細はお申し込みページにてご確認ください。
2022年10月18日(火)20:00まで

【アーカイブ配信期間】
配信終了後から2022年10月18日(火)23:59まで

【お問い合わせ】
キョードー東京:0570-550-799 (平日:11時~18時土日祝:10時~18時)

【主催】
ACTORS☆LEAGUE 2022実行委員会

【公式HP】
https://actors-league.com/basketball/

【公式Twitter】
@Actors_League

©ALBK2022

IMAGE

numan編集部

声優、アニメ、舞台、ゲームまで!オタク女子のための推し活応援メディア

電ファミ新着記事

オタ腐★幾星霜