松村龍之介らキャスト8人が出陣!“斬劇『戦国BASARA』蒼紅乱世”『紅』未来への誇り 初日舞台挨拶レポート

松村龍之介らキャスト8人が出陣!“斬劇『戦国BASARA』蒼紅乱世”『紅』未来への誇り 初日舞台挨拶レポート
2018年12月7日、東京・オルタナティブシアターで、斬劇『戦国BASARA』最新作“蒼紅乱世”『紅』未来への誇り・『蒼』THE PRIDEの上演がスタートしました。舞台化シリーズ第15作目であり、初の“蒼紅”2作連続上演! ここでは『紅』未来への誇りゲネプロ公演前に行われたキャスト8人と、構成・演出・映像を担当したヨリコジュンさん、企画・原作監修を担当したカプコンの小林裕幸さんによる挨拶の模様をお届けします。
IMAGE

初の2作連続上演!新たな『戦国BASARA』を体感

真田幸村役:松村龍之介さん
今回『紅』、そして『蒼』と2作品に分かれての上演になるんですけど、僕らが先陣を切らせていただくということで、この『紅』という作品が『蒼』に対していいバトンを渡せるよう全13公演を全力で駆け抜けていきたいと思います。最後まで応援のほどよろしくお願いいたします。  

徳川家康役:中尾拳也さん  
今回は先ほど、のすけ(松村龍之介さん)も言ってくれたように1カ月という長期に渡って『紅』と『蒼』の2つの公演が上演されるということで『戦国BASARA』としても新しい試みですし、稽古から新鮮な気持ちで臨むことができました。今日は新たな『戦国BASARA』を楽しんでいただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。  

長曾我部元親役:白又敦さん  
先に2人が言っていましたが、今回は『紅』と『蒼』で分かれるのが大きなポイントじゃないかなと思っています。僕らは『紅』なんですけど『蒼』のことを意識しながら作品を作ってきたので、そういった意味でもお互いに切磋琢磨していけたのではないかと思います。  

山中鹿之介役:橘龍丸さん  
私は“蒼紅”ともに出させていただくんですけど、それぞれに面白さや見どころがたくさんありますので、斬劇『戦国BASARA』をもっと盛り上げていけるように頑張りたいなと思います。よろしくお願いいたします。  

黒田官兵衛役:伊藤裕一さん  
今回の舞台は8名という少ない人数ではあるんですが、とてもバランスのいい座組になったと思います。相手を尊重してアイデアも出して、とても聞く耳をもつことができて、それも座長の松村龍之介くんがつくる空気感かなと思います。先ほど、袖で(構成・演出・映像の)ヨリコさんとお会いしたときにすごくニコニコされていて、どうしたんですかと聞いたら「今回、面白いよね」と仰っていて、自信をもってお届けできると思います。  

毛利元就役:小谷嘉一さん  
今回は『紅』で(松村)龍之介が初めて座長を務めて、しかも初めての公演で150回(舞台『戦国BASARA』での出演)を迎えるそうで、記念すべき公演になったと思います。今回は初めて「笑劇」というものも『戦国BASARA』に加わるということで、また新しい『戦国BASARA』が見れるのではないかと思います。7年目にしてまだ新人の感覚でやっておりますが、これからもぜひこの作品をよろしくお願いします。  

宮本武蔵役:西野太盛さん  
宮本武蔵という初登場のキャラクターなのでワクワクもしているのですが、宮本武蔵らしくがむしゃらに、全力で頑張っていきたいので応援よろしくお願いします。  

明智光秀/天海役:瀬戸祐介さん  
全体のことは先輩方が色々話してくれたので個人的なことを言いますと、今回光秀としてはその後が描かれていて……何のその後かは見て確認していただきたいんですけど、光秀が一つの答えを出すのでそこに注目して演じていきたいですし、見てもらいたなと思います。よろしくお願いします。
構成・演出・映像:ヨリコジュンさん
今回は2ルートに分かれていて、僕は両方の演出をさせていただいています。本編のセリフの中にもあるんですけど「ライバル」という言葉があって、まさに同時に稽古が進んでいって、お互いに『紅』も『蒼』もよきライバルとして高め合って稽古を進めてきた作品だと思っています。  

「何故、僕たちはこんなに頑張っているのだろう?」みたいなことはよくあると思うんですが、そういうことを思い出せるような作品になっています。スタッフ一同ディスカッションをしながら作品を作ってきましたので、楽しんでもらえればなと思います。  

企画・原作監修:小林裕幸さん(カプコン)  
カプコンのディレクターの山本(山本真さん)と一緒に原作監修をしていますが、今回は新しい試みをしようということで2本連続上演というチャレンジをしています。ここに立っているメンバーですとヨリコさんに多大なる負担をおかけして(笑)、絶賛『蒼』も稽古中で『紅』が本番ということで、映像もすべてやっていただいているので大変な負荷をかけているんですけど、すごく素晴らしいものが出来上がっていると思います。  

そして共通で出ている(橘)龍丸くんは稽古と本番を繰り返しながらここから頑張っていくという過酷な状況になっていますが、さらにヨリコさんのアイデアで「笑劇」をやろうということで、12月13日(木)・14日(金)しかやらないんですが、すごく時間を割いて面白い演出をつけていただいています。皆さんのアドリブもきいて面白いので、本編も大事なんですけど「笑劇」もすごく素敵なものになっています。すべてを見ることはできないかもしれませんが公演DVDも出ますので、ぜひ見ていただければと思います。
9 件
aichu

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは