ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』"はじまりの巨人"囲み取材レポート

ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』"はじまりの巨人"囲み取材レポート

4月28日(土)日本青年館ホールにてハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』〝はじまりの巨人"が開幕! ついにスタートした春高予選の模様を、東京、兵庫、福岡、宮城、大阪の5都市で上演。ここでは須賀健太さん、影山達也さんらのゲネプロ囲み取材でのコメントをお届けします。

ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」〝はじまりの巨人"囲み取材レポート numan(ヌーマン)

新チーム参戦でよりパワーアップ!

――『ハイキュー!!』〝はじまりの巨人"への意気込みをお願いします!

日向翔陽役:須賀健太さん
演劇『ハイキュー!!』も早いもので6作目となりました。〝進化の夏"で雨男から進化しようと思っていたんですが、僕が劇場に入った日から見事に曇天が続いておりまして……今回もいい初日が迎えられそうだなと思っています(笑)。

影山飛雄役:影山達也さん
春高出場をかけた、絶対に負けられない戦いが始まります。カンパニー全員で勝ちにいきたいと思っています。かいてきた汗は嘘をつかないと思うので、全力で最後まで駆け抜けていきたいです!

縁下 力役:川原一馬さん
初演から縁下をやらせていただいて、今回は縁下というキャラクターがドラマを作る作品になっていますのでぜひ観ていただきたいです。さらに、僕らの世代が作る新しい演劇の形という意気込みも、作品を通して観ていただけたらと思います。

照島遊児役:船木政秀さん
シリーズ6作品目にして初参加ということでプレッシャーもすごくありましたが、全力で条善寺高校らしく楽しんで、盛り上げていきたいなと思っています。烏野に良い影響を与えられるよう頑張ります!

中島 猛役:柳原凛さん
元々バレーボールをやっていまして。1年生のときに練習が辛くて毎日泣いてズル休みをしてしまったこと、その罪悪感よりも「バレーをしたい」という想いのほうが勝つとか、ピンチサーバーで手が震えるといった(自身の経験と重なる)ことが、和久谷南戦ではすごく鮮明に描かれているなと感じました。人生初の坊主頭には抵抗もありましたが、和久谷南戦や猛くんにはすごく思い入れがあるので、そこをしっかりお客さまに届けられたらなと思います。
――今作のこだわった点は?

演出・脚本:ウォーリー木下さん
日向が憧れた小さな巨人はシリーズ全編を通して描かれていますが、今回のタイトルが〝はじまりの巨人"ということで今作はその人の話を中心に描こうと思いました。自然と初心にかえるというか、今までやってきたことも踏まえながら、演劇『ハイキュー!!』の面白いエッセンスをいっぱい詰め込んで、かつ次の秋公演に向けて繋がる未来があるような作品にしたいです。

――新しい仲間が入ってきて、カンパニーの雰囲気はどうですか?

須賀さん
非常にいいエッセンスを与えてくれまして、稽古場からやる気というか、この作品にかけるみんなの気持ちみたいなものをすごく感じています。烏野高校としては3年以上やってきまして年々体が年老いているのを感じるのですが(笑)、新メンバーを見ていると烏野も負けていられないなという気持ちになりました。また、新しいチームが動ける子ばかりで、アクロバットやダンスに特化したパフォーマンスが結構あります。僕らは物語上でもそれを吸収していく立場。運動量も増えているので、今ちょっと弱気なんですけれど(苦笑)、怪我しないで全公演全力でお届けるように頑張りたいと思います。

――川原さんも初演からの出演ですが、初演と比べていかがですか?

川原さん
初演は高校の中で、部活の中でメンバーを確立するという烏野高校の物語なのでシンプルだったんですけれど、今は違う学校の色などを表さないといけない。そういう意味でも、運動量自体が増えていますし、“前回よりも今回”というスキルアップ、レベルアップの努力もあるので、自分たちとの戦いだなと思っています。

――烏野高校キャストは秋公演〝最強の場所(チーム)"での卒業を発表しています。

須賀さん
まずはこの春公演〝はじまりの巨人"をしっかり成功させることを一番にしているんですけれども、秋公演が決まっているからこそできるもの、出せる色が絶対にあると思います。〝はじまりの巨人"を見ていただければ、〝最強の場所(チーム)"がより楽しめるという形になっていますので、両方観て楽しんでいただけたらと思います。
今回最多のキャストが出演しますし、キャラクターの数も60を越えています。全キャラクターをぜひ観ていただき、「この人がこんなキャラクターを演じているんだ」と楽しんでいただけると思います!

まとめ

烏野メンバーでダンスの中心となっている川原さんが「カウントおじさん」と呼ばれているといった話も飛び出すなど、仲の良さが垣間見える囲み取材でした。秋公演で烏野高校キャストたちが卒業してしまうのは寂しいですが、思い残すことのないようしっかりと応援したいですね! 白熱の戦いが繰り広げられた本編レポートも後ほど掲載予定。ぜひお楽しみに♪

■DATA

ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』"はじまりの巨人"
公演期間【東京公演】 4/28〜5/6 日本青年館ホール、【兵庫公演】 5/12〜5/13 あましんアルカイックホール、【福岡公演】 5/18〜5/20 福岡国際会議場 3Fメインホール、【宮城公演】 5/25〜5/27 多賀城市民会館 大ホール、【大阪公演】 6/1〜6/3 オリックス劇場、【東京凱旋公演】 6/8〜6/17 TOKYO DOME CITY HALL
キャスト須賀健太、影山達也、小坂涼太郎、三浦海里、塩田康平、渕野右登、川原一馬、田中啓太、田中尚輝、冨森ジャスティン、船木政秀、柳原 凛、他
原作 古舘春一「ハイキュー!!」(集英社「週刊少年ジャンプ」連載中)
脚本・演出 ウォーリー木下
制作ネルケプランニング

公式ホームページ  http://www.engeki-haikyu.com
© 古舘春一/集英社・ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」製作委員会

8 件
イケメン編集部の日常コメディーマンガ「毎日が沼!」隔週金曜更新

スタッフいちおし

編集者一覧

小日向ハル
二階堂宗一郎
結城まひろ
佐伯圭介
白鳥雅
用語集 気になる用語をCHECK!!