舞台『アルカナ・ファミリアEpisode3幽霊船の秘密』公演中!&公開ゲネプロレポート

舞台『アルカナ・ファミリアEpisode3幽霊船の秘密』公演中!&公開ゲネプロレポート

『舞台 アルカナ・ファミリア Episode3 幽霊船の秘密』が、2017年9月16日(土)~9月24日(日)に、東京・シアターサンモールで公演中。舞台第四弾となる今作は、原作でも人気の高いストーリー『幽霊船の魔術師』を元に描かれています。今回、本番直前の公開ゲネプロを見ることができたので、そのレポートをお届けします!

舞台アルカナ・ファミリアのEpisode3『幽霊船篇』が開幕!

大人気乙女ゲーム『アルカナ・ファミリア』を題材とした舞台の第四弾、『舞台 アルカナ・ファミリア Episode3 幽霊船の秘密』が、2017年9月16日(土)に東京・シアターサンモールで初日を迎えました。

これまで同作の舞台では、原作をベースとしつつもオリジナルストーリーが描かれていましたが、今作では原作で人気の高い『幽霊船の秘密』が描かれているとのことで、原作ファンには、これまで以上に楽しみにしていた、という人も多いでしょう。

舞台 アルカナ・ファミリア Episode3 幽霊船の秘密
公演場所:シアターサンモール
公演日 :2017年9月16日(土)~24日(日)

キャストは、前作までと同様に大島崚さん(リベルタ)、大海将一郎さん(ノヴァ)、校條拳太朗さん(デビト)、小林涼さん(パーチェ)、北村健人さん(ルカ)、塩口量平さん(ジョーリィ)。さらに、二代目フェリチータ役に飯田來麗さん、今作で初登場となるアッシュ役に矢島八雲さん、ヨシュア役に本川翔太さんを迎えており、そのほぼ全員が活躍しています。

原作となるゲーム『アルカナ・ファミリア』は、地中海に浮かぶレガーロ島を舞台に、自警組織"アルカナ・ファミリア"の日々を描いた、"乙女ゲーム×少年マンガ"がコンセプトのファンタジー作品。

さらにアニメやマンガなど、多岐にわたってメディア展開がされており、この舞台版もその一つです。 2016年には舞台第一弾として『舞台アルカナ・ファミリアValentino』、第二弾『舞台アルカナ・ファミリア2-23枚目のタロッコ-』、そして2017年3月には第三弾『舞台アルカナ・ファミリアEpisode0 希望の花』が上演されています。

今回は、原作ゲームの人気ストーリーを元に作られた舞台第四弾、『舞台 アルカナ・ファミリア Episode3 幽霊船の秘密』について、公開ゲネプロを見ることができたので、その模様をお伝えしましょう。


【幽霊船の秘密 ストーリー概要】

地中海に浮かぶレガーロ島を災厄から守る、自警組織"アルカナ・ファミリア"。

ファミリーが持つ不思議な力"アルカナ"を宿し、深い絆と運命によって結ばれている彼らの元に、ある日、アッシュという腕利きの錬金術師が突如として現れます。

アルカナを宿すタロットカード"タロッコ"を強奪し、姿をくらましてしまうアッシュ。

ファミリーのトップの1人娘・フェリチータが、仲間とともにアッシュを追いかけて辿りついた先は、"幽霊船ヴァスチェロ・ファンタズマ"でした。

謎の骸骨、濃い霧、離れ離れになる仲間たち……。

アッシュの行方を追いかけるうちに、タロッコの謎や、幽霊船の秘密、そしてアッシュ自身の本当の思いが、少しずつ紐解かれていき――。




新キャラ・アッシュが登場! 役者・矢島八雲に注目

今作では原作でも人気の高い、アッシュが登場する場面から物語が始まります。飄々としていてノリの軽いアッシュは、"アルカナ・ファミリア"の仲間を翻弄し、ファミリーにとって大切な"タロッコ"を奪い取ってしまいます。彼がなぜタロッコを盗んだのか、何を考え、また願っているのかが、幽霊船で徐々に判明していくのです。

22 件
イケメン編集部の日常コメディーマンガ「毎日が沼!」隔週金曜更新

スタッフいちおし

編集者一覧

小日向ハル
二階堂宗一郎
結城まひろ
佐伯圭介
白鳥雅
用語集 気になる用語をCHECK!!