高崎翔太、橋本祥平らが超難問クイズに大苦戦!? 映画『恋するアンチヒーロー』完成披露上映会レポート

掲載/更新 0
高崎翔太、橋本祥平らが超難問クイズに大苦戦!? 映画『恋するアンチヒーロー』完成披露上映会レポート
高崎翔太さん、橋本祥平さん、上田堪大さんら2.5次元作品で活躍する俳優陣が出演することでも話題の映画『恋するアンチヒーロー THE MOVIE』。その完成披露上映会が、7月21日(日)に都内で開催されました。numanでは、本イベントの2部に潜入! 最初から最後まで大盛り上がりで笑いのたえないイベントとなった本イベントの様子をレポートします♪
2019年8月30日(金)より公開となる映画『恋するアンチヒーロー THE MOVIE』の完成披露上映会が開催! 
高崎翔太さん、橋本祥平さん、根本正勝さん、亀田侑樹さん、上田堪大さん、聡太郎さんが登壇した、大盛り上がりで笑いのたえない第2部のイベントレポートをお届けします。

『恋するアンチヒーロー』って?
演劇集団イヌッコロが2012年7月に上演し、大好評を博したアクションラブコメディー舞台『恋するアンチヒーロー』。
これまで何度もの再演が行われるほど人気の本作が、この度、満を持して映画化となります!

高崎翔太、橋本祥平らが超難問クイズに大苦戦!? 映画『恋するアンチヒーロー』 写真画像numan 1

▲後列左から、上田堪大、高橋健介、亀田侑樹、聡太郎。前列左から、根本正勝、高崎翔太、橋本祥平、佐分利眞由奈。(※写真は第1部イベントのものです)

第2部トークイベントで明かされる撮影秘話

2部のトークイベントに登壇したのは、高崎翔太さん、橋本祥平さん、根本正勝さん、亀田侑樹さん、上田堪大さん、聡太郎さんの6名

まず最初に、キャストの皆さんには本作のキャラクターを演じる上でどのような役作りをおこなったのか? というトークテーマが振られます。

本作で悪の秘密結社『シャムニャーン』の戦闘員・真中役を務めた高崎翔太さんは、「『シャムニャーン』のキャストは同時に決まったんですが、僕はもともと舞台も観ていたので、(橋本)祥平や根本(正勝)さんとああいう役ができるんだって思ったら、すぐにイメージが湧きました」としつつ「リハからみんなでしっかりと話し合ってきたので、ひとりで役作りをしたというよりかは、みんなで作り上げてきた」と撮影当時を振り返っていきます。
真中と同じく『シャムニャーン』の戦闘員・新田役を演じた橋本祥平さんは「翔太先輩にいろいろアドバイスをもらいつつやりました」と語ると、すかさず高崎さんが「祥平にはいろいろ教えたよね、電車の乗り方とか(笑)」とボケて会場を笑わせ、公私共に仲の良いおふたりの掛け合いを見せつけました。
『シャムニャーン』と敵対する正義の戦隊『狂犬戦隊ガルルンジャー』のガルイエローを演じた亀田侑樹さんは、本作への出演が決まったときの印象として「他のキャストさんがキラキラしている作品にばかり出ている人たちだから、僕が出ていいんですか? って思いました(笑)」と笑いを取りつつ、「イエローはインテリキャラでちょっといじめられっこのような感じ。だから愛されキャラになるようにと思って、ミニオンをイメージしました!」と、イエローの役衣装を自ら提案したことを明かしてくれます。

『狂犬戦隊ガルルンジャー』のガルブルーを務めた上田堪大さんは役作りについて、「監督と話して、ブルーは“めっちゃ足が速い”っていう設定にしました(笑)」とまさかの裏話も。
これに対して高崎さんは思わず「設定ダッサ(笑)!」とツッコミ。上田さんは続けて、「劇中でワンシーンだけ僕が走るシーンがあるんですけど、速すぎてすぐ画面からいなくなるから(笑)!」と、全力疾走で挑んだことをアピール。本当に一瞬なので、これからご覧になる方はぜひ注目してみてください!
『シャムニャーン』を束ねるティガー将軍を演じた聡太郎さんは、「ちょっと前に、僕は仮面ライダーという国民的作品に怪人役で出ていたんですが、またこれ(軍服)着るんだな……って(笑)」と、引き続きの軍服を着た悪役であることに言及。さらに、「眼帯つけるとすっごい動きづらいんです。帽子もズレるんです!」とまくし立てると、高崎さんが「半分、衣装の悪口じゃん!」と指摘してしまう一幕もありました(笑)。
25 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません