劇団シャイニング from うたの☆プリンスさまっ♪『SHINING REVUE』詳細レポート♪ 華やかなショーだけでなく、体を張ったバラエティも!? 

劇団シャイニング from うたの☆プリンスさまっ♪『SHINING REVUE』詳細レポート♪ 華やかなショーだけでなく、体を張ったバラエティも!? 

5月26日(土)、27日(日)、6月2日(土)の3日間、日本青年館ホールにて劇団シャイニング from うたの☆プリンスさまっ♪『SHINING REVUE』が開催! 『天下無敵の忍び道』『マスカレイドミラージュ』『JOKER TRAP』のキャスト陣が作品の垣根を越えて共演する、大盛り上がりのイベントとなりました。こちらでは26日(土)夜公演の様子の詳細レポートします♪

劇団シャイニングのキャストがずらりと勢揃い!

2017年6月から再始動した劇団シャイニングシリーズ。『天下無敵の忍び道』『マスカレイドミラージュ』『JOKER TRAP』の3公演全てが無事幕を下ろし、今回は各公演に出演したキャストが一堂に会す初めてのイベントとなりました。


幕が上がると、そこにはこのイベントのために用意された煌びやかなタキシードに身を包んだキャスト陣が横並びに……!

劇団シャイニング from うたの☆プリンスさまっ♪『SHINING REVUE』 numan

第1弾『天下無敵の忍び道』からは音也衛門役の小澤廉さん、真影役の和田雅成さん(26日公演のみ)、翔ノ助役の植田圭輔さん、セシル丸役の横井翔二郎さんが、第2弾『マスカレイドミラージュ』からはシ―ノ役の田川大樹さんが、そして先日幕を下ろしたばかりの第3弾『JOKER TRAP』からはTOKI役の松村龍之介さん、REN役の高本学さん、RAN役の小波津亜廉さん、CAMUS役の菊池修司さんが出演。


夜公演ということで、「(夜公演は)大人の色気を出していこうと思います!」と意気込む小澤さんに対して、「まだまだ青いわ!」と鋭いツッコミを入れたのは、本イベントの司会『マスカレイドミラージュ』ジェルマン役の窪寺昭さん。仲良くはしゃぐキャスト陣を鋭いツッコミでまとめていました。

劇団シャイニング from うたの☆プリンスさまっ♪『SHINING REVUE』 numan

両手にイケメン!? 眼福&爆笑のゲームコーナー

早速レビューショーが始めるのかと思いきや……始まったのはまさかのゲームコーナー!?

そのバラエティコーナーは日替わり! 26日に行われたのは「SPEEDを競え!MISSION COMPLETE」。くじで決められた3人組のチームで、玉入れ→全員で手をつないでのフラフープくぐり→風船を割って中に入っているハート、スペード、ダイヤ、クラブのカードを揃える→全員の回答を合わせる以心伝心ゲーム、という4つのミッションをクリアし、そのクリアまでにかかった時間を競い合う、タイムトライアルです。花道や客席を通りながら各ミッションをこなすという、お客様も巻き込んでの大盛り上がりのゲームでした。

くじの結果、Aチームは田川さん、松村さん、高本さんBチームは植田さん、和田さん、小波津さんCチームは小澤さん、横井さん、菊池さん、というチーム分けに。
『天下無敵の忍び道』チームは謝意忍具流と早乙女流が同じチームになったり、『JOKER TRAP』チームも綺麗に3つに分かれたりと一見いい感じに分かれたように見えましたが、「ちょっと待ってください!」と松村さん。
なんと同日の昼公演でも田川さん、松村さん、高本さんの3人は同じチームで、しかも最下位で罰ゲームを受けたのだそうです……!


まずはそんなAチームからミッションスタート。流石に2回目ということでチームワーク抜群で玉入れはサクサクとクリア。フラフープも手を繋いでするするとくぐり、松村さんはそのまま田川さんの手を繋いで引っ張って会場内を走って行きます。

いいタイムで駆け抜けたAチーム、最後の以心伝心ゲームでは「信号の色といえば?」という問いに対して松村さんが「あの、危ないやつ!」と他の2人に合図。しかし「「赤」」と答えた松村さん、高本さんに対して、田川さんが「黄色」と答えてしまい、松村さんは思わず「何でだよー」とツッコミ。
「中華料理といえば?」には「はじめるやつだな!」と改めて合図しますが、「「冷やし中華」」と答えた松村さん、田川さんに対し、今度は高本さんが「冷麺」と珍回答(笑)。最後まで楽しませてくれたAチームでした。

劇団シャイニング from うたの☆プリンスさまっ♪『SHINING REVUE』 numan


続くBチームは、和田さんが植田さんを肩車し、植田さんが小波津さんから玉を受け取りながらそれをカゴに入れるという連携プレイであっという間に玉入れをクリア! 和田さんいわく「両手に花ならぬ、両手にカッコいい男」な状況、何故か3人で恋人つなぎをしながらフラフープをくぐります。風船割りまでは高タイムで通過。

しかしこのBチームが苦戦したのが最後の以心伝心ゲーム。「朝ごはんの定番は?」「京都といえば?」「山手線の駅といえば?」など様々な質問に答えますが、どれもバラバラ……。「日本一高いといえば?」という質問では「「スカイツリー!」」と答えた植田さん、和田さんに対して、冷静に「富士山」と答えた小波津さん。一瞬小波津さんを責めるも「いや日本一は富士山だな」と早乙女流の2人が小波津さんに謝るシーンもありました(笑)。

劇団シャイニング from うたの☆プリンスさまっ♪『SHINING REVUE』 numan


最後のCチームは序盤からバスケットボールのアリウープ(※空中でパスを受けて、そのままシュートする=玉をカゴに入れる)で玉入れをしようとして苦戦(笑)。
それでもなんとかフラフープくぐりまでを終えて、先頭を走る横井さんの後ろを、菊池さんと小澤さんが手を繋いだまま走っていくと、「寂しいじゃん!」と自分も手を繋ぎに戻る横井さん! 会場からは黄色い悲鳴が上がりました。風船は全員が足でガンガン割ってクリア!  

しかしこのCチームも苦戦したのは以心伝心ゲーム。「お風呂で1番初めに洗う場所と言えば?」という質問に対して、見ていた他キャストからの「下ネタは禁止だからね!」というフリに全力で答えてしまったのか、他の2人が「頭」と答える中、横井さんが思わず「股」と答えて回答揃わず(笑)! その後も「白い食べ物といえば?」「タイ料理といえば?」などなかなか回答が揃いづらい質問が連発してしまい、Cチームは最下位に。

劇団シャイニング from うたの☆プリンスさまっ♪『SHINING REVUE』 numan

33 件
イケメン編集部の日常コメディーマンガ「毎日が沼!」隔週金曜更新

スタッフいちおし

編集者一覧

小日向ハル
二階堂宗一郎
結城まひろ
佐伯圭介
白鳥雅
用語集 気になる用語をCHECK!!