舞台『刀剣乱舞』慈伝 日日の葉よ散るらむ ゲネプロ写真レポート! 本丸に加わった新たな仲間とは!?

舞台『刀剣乱舞』慈伝 日日の葉よ散るらむ ゲネプロ写真レポート! 本丸に加わった新たな仲間とは!?
6月14日(金)品川プリンスホテル ステラボールにて、舞台『刀剣乱舞』慈伝 日日の葉よ散るらむ(じでん ひびのはよちるらん)が開幕しました! 荒牧慶彦さん、和田雅成さん、健人さん、前山剛久さん、加藤 将さん、川上将大さんといった19振りのキャストが、刀剣男士として出演中です。会見コメントに引き続き、本作のゲネプロ写真レポートをお届けします!
舞台『刀剣乱舞』とは、PCブラウザ・スマホアプリゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』を原案とした舞台作品

2016年5月の第一弾となる「虚伝 燃ゆる本能寺」、12月~翌年1月にかけては「虚伝 燃ゆる本能寺~再演~」を上演。
2017年6~7月に「義伝 暁の独眼竜」、11月には新小田原城への来場者100万人達成記念として行われた一夜限りの野外公演「外伝 此の夜らの小田原」を、同年12月の「ジョ伝 三つら星刀語り」上演に続き、2018年6月~7月には「悲伝 結いの目の不如帰」を上演する人気シリーズです。

今回は、過去最多となる19振りの刀剣男士がひとつの舞台に集結する最新作、舞台『刀剣乱舞』慈伝 日日の葉よ散るらむ(じでん ひびのはよちるらん)の写真レポートをお届けします。

■関連記事
舞台『刀剣乱舞』慈伝 日日の葉よ散るらむ、開幕! 荒牧慶彦、和田雅成ら19名のキャストインタビュー公開

■あらすじ
西暦2205年。
歴史改変を目論む「歴史修正主義者」が過去への攻撃を開始した。
対峙する時の政府は歴史の守りとして「審神者(さにわ)」なる者を過去へと派遣する。

物の心を 励起する審神者の力によって生み出された、刀剣に宿りし付喪神「刀剣男士」たちは、審神者と共に歴史を守る戦いへと身を投じる。

思い出の品々を抱え、荷運びが続く。
行われているのは、審神者の命による<新たな本丸>への引っ越しであった。
新天地での生活。出陣の任も成し、本来の役割を果たせるようになってきた刀剣男士たち。

そこへ、深まりゆく秋の風を纏い<新たな刀剣男士>がやって来る――。

仲間の増えた本丸で迎える、秋の物語

21 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは