高崎翔太ら、全身全霊のムダ使い!? 舞台『おそ松さんon STAGE~SIX MEN'S SHOW TIME 3~』詳細レポート

掲載/更新 0
高崎翔太ら、全身全霊のムダ使い!? 舞台『おそ松さんon STAGE~SIX MEN'S SHOW TIME 3~』詳細レポート
高崎翔太さん、植田圭輔さんらが出演する舞台『おそ松さんon STAGE~SIX MEN’S SHOW TIME 3~』、通称『松ステ』の第3弾となる本作。舞浜アンフィシアターにて11月28日より公演された東京公演ゲネプロの様子をレポート! 
大人気アニメ『おそ松さん』。その舞台化3作目となる『おそ松さんon STAGE~SIX MEN'S SHOW TIME 3~』では「おそ松さんの一年」と題され、1月のお正月から始まり、2月の節分、3月のひな祭りなどの季節ネタを主軸とした6つ子たちのユニークな1年間の様子が描かれていきます。

6つ子のおそ松役を演じる高崎翔太さん、カラ松役の柏木佑介さん、チョロ松役の植田圭輔さん、一松役の北村諒さん、十四松役の小澤廉さん、トド松役の赤澤遼太郎さんが『おそ松さん』らしいなんでもアリな爆笑ネタをこれでもか! と盛り込んだコント集のような体裁で物語は進行。

そこに『松ステ』シリーズ独自の魅力である“歌”と“ダンス”も盛り込まれ、これまでの舞台と同じく、見どころ聴きどころ満載な内容になっています。
6つ子とはまた違った華やかさで客席を魅了していく「F6」F6おそ松役の井澤勇貴さん、F6カラ松役の和田雅成さん、F6チョロ松役の小野健斗さん、F6一松役の安里勇哉さん、F6十四松役の和合真一さん、F6トド松役の中山優貴さんにも注目です♪

いつも通りで想定外な6つ子たち!

舞台の開幕は、原作のOPと同じく「はなまるピッピはよいこだけ」でスタート! 舞台上には、本作に登場する全キャストが続々と登場し、歌にあわせてノリノリのダンスパフォーマンスで客席を沸かせるとともに『おそ松さん』ワールドにグイグイと引き込んでいきます。

この時、舞台上はプロジェクションマッピングで彩られ、イメージカラーの薔薇を背負って登場するF6というように、キャラにあわせた華やかな演出を楽しむことができます。
OP後、物語はお正月を迎えた松野家から始まります。松野家の居間には、いつも通りだらだら~とヒマする6つ子たちの姿が。

しかし、6つ子の中でもクズ中のクズと見られているっぽい長男・おそ松(高崎翔太さん)が、6つ子たちのアイドル・トト子(出口亜梨沙さん)に初詣に誘われたことが発覚し、兄弟間でひと悶着が……!?
舞台上のキャスト陣が扮する6つ子たちは原作のイメージ通りの完成度! 

イメージカラーのジャージにジーパン、スニーカー(※五男・十四松は半ズボンにスリッパ)と非常にゆるっとしたスタイルで6つ子らしさをキメつつ、テンポのよい掛け合いと、良い意味でも悪い意味でも文字通り体を張ったパフォーマンスなど、キャスト陣の熱演怪演により終始笑いが絶えることはありません。
37 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません