東京・大阪にて待望の再演!! 千秋楽にはライブ・ビューイング開催も! 舞台『クジラの子らは砂上に歌う』初日挨拶&公開ゲネプロレポート

東京・大阪にて待望の再演!! 千秋楽にはライブ・ビューイング開催も! 舞台『クジラの子らは砂上に歌う』初日挨拶&公開ゲネプロレポート

舞台『クジラの子らは砂上に歌う』が、AiiA 2.5 Theater Tokyoで開幕されました。原作は『月刊ミステリーボニータ』(秋田書店)にて、2013年6月から連載中の梅田阿比の人気マンガ。昨年はアニメ版が公開されるなどその勢いは止まらず、初演の2016年4月から約2年、ついに待望の再演となりました。主演の赤澤燈(チャクロ役)、前島亜美(リコス役)、崎山つばさ(スオウ役)、大野未来(ネリ/エマ役)ら、前作より出演していたキャスト陣に加え、財木琢磨(オウニ役)、伊万里有(オルカ役)、高橋果鈴(サミ役)ら、豪華新キャストが、生きるとは、感情を持つとは? を問いかけ、幻想的で力強い舞台は観客を感動させ、魅了します。東京公演での公開ゲネプロリポートと、初日挨拶のキャストコメントをお届けします。

砂の海に浮かぶ漂泊船“泥クジラ” チャクロは、まだ見ぬ外の世界に思いを馳せていた

舞台『クジラの子らは砂上に歌う』

砂がすべてを覆い尽くす世界。砂の海に浮かぶ巨大な漂泊船“泥クジラ”で暮らす人々の多くは、印(しるし)と呼ばれる、感情を発動源とする超能力“サイミア”を操る、30歳前後で亡くなってしまう短命の種族だった。
下界から閉ざされた”泥クジラ”で短い一生を終える住人たちは、外の世界を知らずに生活していた。
印の少年・チャクロ(赤澤燈)は、祖父から“ハイパーグラフィア(過書の病)”と言われたほど、記録したい衝動を抑えられない病を持つ、泥クジラの記録係。
一方、スオウ(崎山つばさ)は、数少ない無印(むいん)のひとり。印と違い長生きができるため、次期首長の呼び名も高い、リーダー候補だった。「あーあ、もっと泥クジラの記録が残っていたらな。なぜ、泥クジラは砂の海に沈まないの? 海の底には何があるの? もっと記録が残っていたらな。だから俺は未来のために書くんです!」とチャクロ。泥クジラでの日常を記録し続けているチャクロは、まだ見ぬ外の世界に思いを馳せていた。
初演から原作ファンの評価が高かった赤澤さん演じるチャクロ。優しくてキュートな少年ぽさも健在です。


舞台『クジラの子らは砂上に歌う』

リコスとの出逢いが、泥クジラの運命を大きく変えることに!!

舞台『クジラの子らは砂上に歌う』

ある日、流れてきた廃墟船で傷ついたひとりの少女(前島亜美)を保護したチャクロ。そのシーンと共に、舞台テーマ曲『スナモドリ』が流れ、登場人物ひとりひとりの紹介と幻想的なオープニング映像が映し出された。
サミ(高橋果鈴)は、その感情がない少女を“リコス”と名付けて仲良くしようとする。チャクロたちはリコスを泥クジラの一員として歓迎し、スオウは、まずはこのことを長老会に報告することにしたのだった。
チャクロたちにとって、リコスの存在が外の世界への憧れをより強いものとするが、その出会いがチャクロの、そして泥クジラの運命を大きく変えることになる……。


オルカがアパトイアを使って泥クジラを襲撃しようとしていた!!

舞台『クジラの子らは砂上に歌う』

舞台『クジラの子らは砂上に歌う』

そんな折、泥クジラでは、規則を破ったものに対して“体内”という場所で謹慎するという厳しい掟があった。
謹慎期間が解けたオウニ(財木琢磨)たちの立会いをしたスオウは、オウニにもリコスの存在を話した。人一倍、外の世界への憧れが強いオウニは過敏に反応し、長老会の決定で拘束されるはずだったリコスを連れ出した。
オウニは道案内のためチャクロも道連れにリコスが流れ着いた島へと向かった。そこには“ヌースリコス”という魂の塊があり、「この生き物は人間の感情を食べる」と、リコス。さらに、「あなた方が知りたがっている外の世界の人は、感情のないアパトイアを使って戦争を続けている」と話し、外の世界に憧れを持っていたオウニは愕然とする。
その、感情を持たない人形兵士・アパトイアを率いる軍団を指揮するオルカ長官(伊万里有)の作戦は、まさに今、決行されようとしていた。アパトイアながらも感情過多の異端児・リョダリ(伊崎龍次郎)たちは泥クジラを襲撃しようとしていたのだ。
そんな中、3年ぶりの発光するバッタの群れ“飛行”を喜ぶ泥クジラの人々。お互いに好意を持っているチャクロとサミも幻想的な光景に目を奪われるのだった。


舞台『クジラの子らは砂上に歌う』

22 件
イケメン編集部の日常コメディーマンガ「毎日が沼!」隔週金曜更新

スタッフいちおし

編集者一覧

小日向ハル
二階堂宗一郎
結城まひろ
佐伯圭介
白鳥雅
用語集 気になる用語をCHECK!!