MANKAI STAGE『A3!』~SPRING & SUMMER 2018~ゲネプロレポート――悩みを乗り越え “Blooming!” する役者たち

MANKAI STAGE『A3!』~SPRING & SUMMER 2018~ゲネプロレポート――悩みを乗り越え “Blooming!” する役者たち
6月28日(木)天王洲銀河劇場にてMANKAI STAGE『A3!』~SPRING & SUMMER 2018~が開幕! 大人気のイケメン役者育成ゲームが原作となる本作では、横田龍儀さん演じる佐久間咲也が率いる春組、陳内将さん演じる皇天馬が率いる夏組が、それぞれ公演に至るまでの努力と葛藤を描かれました。こちらの記事ではゲネプロ詳細レポートをお届けします。

“カントク”は客席のあなた! 潰れかけの“MANKAIカンパニー”を救うには?

東京郊外の町、天鵞絨(ビロード)町には“ビロードウェイ”と呼ばれる通りがあり、まさに多くの劇団の拠点が存在する劇団員の聖地。そんな“ビロードウェイ”にひっそりとたたずむ借金まみれのボロ劇団“MANKAIカンパニー”から物語は始まります。

原作ゲームアプリでいう“カントク”は客席のあなた。かつて劇団の総監督を務めていた父宛に届いた手紙を見て劇場にやってきたあなたが目にしたのは、ガチガチの演技で初舞台に上がる佐久間咲也(横田龍儀さん)の姿。下手なりに一生懸命な咲也でしたが、1人もお客さんが入っていないその舞台は、借金のカタに劇場を潰そうとするヤクザ、古市左京(藤田玲さん)とその舎弟、迫田ケン(田内季宇さん)によって止められてしまいます。
あなたが初代総監督の娘だと分かると、咲也と劇場支配人の松川伊助(田口涼さん)は一緒に劇団を助けてほしいと懇願します。この支配人、本当に頼りないのですが憎めない感じが絶妙です。
27 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは