『王様戦隊キングオージャー』2023年のスーパー戦隊シリーズが発表。脚本は『タイバニ2』『 映画&ドラマ 映像研には手を出すな!』などの高野水登さん

掲載/更新 0
『王様戦隊キングオージャー』2023年のスーパー戦隊シリーズが発表。脚本は『タイバニ2』『 映画&ドラマ 映像研には手を出すな!』などの高野水登さん
2023年3月5日(日)からテレビ朝日系でスタートするスーパー戦隊シリーズ『王様戦隊キングオージャー』の情報が解禁されました。「5人の王様×昆虫ロボ」をテーマに、圧倒的な強さの象徴である≪王様≫がヒーローとなって平和を守るストーリーとなっています。
2023年3月5日(日)からテレビ朝日系でスタートするスーパー戦隊シリーズの情報が解禁されました。

来年3月から放送されるスーパー戦隊シリーズは「5人の王様×昆虫ロボ」をテーマにした『王様戦隊キングオージャー』。圧倒的な強さの象徴である≪王様≫がヒーローとなって平和を守るストーリーとなっています。

5人のヒーローとともに人々を守るため敵と戦うのは「昆虫モチーフのロボ」。スーパー戦隊シリーズ史上初の組み合わせと、いまだかつてない壮大なスケールでヒーローたちの戦いを描くファンタジー大作に期待が高まります!

ヒーローは全員王様

同作のヒーローは全て「王様」という設定。5つの国を治めているトップが集結する最強ヒーローが誕生しました。

守護神が宿る最強国「シュゴッダム」の“自称”王様・クワガタオージャー(レッド)、
テクノロジーの国「ンコソパ」の国王・トンボオージャー(ブルー)、
芸術と医療の国「イシャバーナ」の女王・カマキリオージャー(イエロー)、
氷雪の国「ゴッカン」の国王・パピヨンオージャー(パープル)、
農業の国「トウフ」の殿様・ハチオージャー(ブラック)が、
チキューの人々に襲い掛かる敵・地帝国「バグナラク」に立ち向かいます。
(公式HP 紹介文より https://www.super-sentai-friends.com/topics/102k2in0g-o2hg3er/

カラフルでパワフルな昆虫ロボや、揃いも揃って濃いキャラクターたちが登場予定。同作のTwitterアカウントも開設され、これから新情報が続々登場しそうな予感です。

ファンの方は続報をお待ちください!

豪華スタッフ陣が集結

同作の脚本を担当するのは『TIGER&BUNNY2』『 映画&ドラマ 映像研には手を出すな!』を手掛けた高野水登さん。
高野さんも自身のTwitter上で「長い歴史と、先輩方の積み上げてきたものを道標に、楽しく元気で新しい、子供と大人が一緒になって『面白い!』と思える作品にするべく、力を尽くします!」と意気込みを語っています。
また、本作の監督は、これまで『騎士竜戦隊リュウソウジャー』や『仮面ライダー』シリーズなどを手掛けてきた上堀内佳寿也さん。Twitter上で「『ド肝を抜いてくれ』という東映さんからの命を受け鋭意製作に取り組んでおります」と気合い溢れるコメントを発表しています。
アクション監督は自身もスーツアクターとして活躍する渡辺淳さん、特撮監督は佛田洋さんが担当するなど、豪華で経験豊富なスタッフが勢揃いしています。

壮大なスケールで描かれるスーパー戦隊シリーズ『王様戦隊キングオージャー』に今からドキドキが止まりません。

(執筆:住岡)

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません