見ているだけでも貧血になりそう!?  舞台『DIABOLIK LOVERS MORE,BLOOD』ゲネプロレポート♪

見ているだけでも貧血になりそう!?  舞台『DIABOLIK LOVERS MORE,BLOOD』ゲネプロレポート♪

1月24日(水)クラブex(品川)で舞台『DIABOLIK LOVERS MORE,BLOOD』が開幕! 円形の劇場をフル活用した刺激的&官能的な本作。今回はこちらのゲネプロ公演をレポートするとともに、終演後の囲み取材でのキャストコメントも掲載します。

『DIABOLOK LOVERS』シリーズはドSなヴァンパイア・逆巻(さかまき)6兄弟とヒロイン(デフォルト名:小森ユイ)の過激な恋愛模様を描いたシチュエーションCD、ゲームが原作。2013年にアニメ化、2015年には続編の『DIABOLIK LOVERS MORE,BLOOD』もアニメ放送されるなど、多メディアに展開して話題を呼んでいます。

<STORY>
逆巻家でヒロイン・小森ユイ(高宗歩未さん)が居候を始めてから半年が経過。ヴァンパイアの6兄弟に囲まれ、血を吸われる日々を送っている彼女でしたが、"人間とヴァンパイアは、いつかきっと分かりあえる"と信じ、徐々に彼らを理解しようと歩み寄っている様子。
そんな彼女はある日突然、謎の声から"イブ"と囁かれ、連れ去られてしまいます。彼女を攫ったのは新たなヴァンパイア、無神(むかみ)4兄弟。果たして彼らの目的とは……?

逆巻家の晩餐会は相変わらずのカオス!? 逆巻6兄弟が次々と登場!

逆巻6兄弟は今日も今日とて、月に1度の晩餐会を催しています。
なかなか揃わない他の兄弟に苛立ちを隠せないのは、兄弟のまとめ役、神経質な次男のレイジ(和合真一さん)。キリっとした鋭い視線は正面から見たら射抜かれそうです。そんなレイジをよそに、腕に抱え込んだテディという人形と1人会話をしているのは四男のカナト(佐藤友咲さん)。華奢なシルエットはカナトそのもので愛らしいですが……だからこそ後半で見せるヒステリックな一面がより一層怖かったです。のっそりやってきた五男ライト(井深克彦さん)は豪華な料理の数々を見て「もしかしてビッチちゃんを喜ばせようとしているの?」とレイジにつっかかかります。
今回ヴァンパイアの中では唯一の続投キャストの井深さん、ライト独特の笑い方が自然すぎます。

DIABOLIC LOVERS

「チチナシはどこだ!?」とやってきたのは三男のアヤト(荒一陽さん)。もともと『ディアラヴァ』のファンだったという荒さんは、非常に生き生きとアヤトを演じていました。独占欲丸出しのアヤトは「アイツは俺様のもんだ!」と他の兄弟を牽制します。そこに六男スバル(高本学さん)がドアを壊して入って来ます。歩き方も荒々しく、常に足音が響いていたのが印象的です。長男のシュウ(小波津亜廉さん)は遅れて1人マイペースに現れます。口数の少ないシュウですが、気だるげなその姿はどことなく色っぽいです。

教会で御祈りをしていて遅くなったユイが最後に合流。早々に食事を終えたアヤトがユイの血を求めると、カナトやライトもこぞって彼女に迫ります。相変わらずの調子の彼らを前に、果たして彼女が望む"人間とヴァンパイアが分かり合える世界"というのはやってくるのでしょうか……? 

逆巻家からユイが攫われる! 新キャラクター無神4兄弟の魅力とは?

晩餐会の最中、突如現れた謎の4人組に攫われてしまったユイ。
目覚めたユイの目の前にいたのは、冷静沈着な無神家長男の無神ルキ(斉藤秀翼さん)。冷たい瞳で彼女を「家畜」呼ばわりします。さらに「メス豚のくせにぎゃあぎゃあ騒ぐんじゃねーよ」とユイにつっかかるのは三男のユーマ(遊馬晃祐さん)。優しくかばってくれたかのように思えた次男のコウ(杉山真宏さん)ですら彼女を「エム猫ちゃん」呼ばわり。さらにユイが横たわっていたソファの後ろから現れた四男のアズサ(西野太盛さん)には「痛いのは好き?」と意味深長な質問を投げかけられ……逆巻兄弟と暮らして色々と耐性がついてきたユイも、混乱しておびえてしまいます。

DIABOLIC LOVERS

彼らは無神4兄弟。これからここで一緒に住むのだと告げられたユイは、逆巻の屋敷に帰らなければと主張しますが、「戻っても血を貪られるだけなのに」と図星をつかれ、動けなくなってしまいます。
彼らにはとある"計画"があり、そのためには"イブ"の血……つまりユイの血が必要なのだと告げられます。彼女がいれば、"アダム"を見つけ出し、新しい世界を作り出せるはずだと語るルキ。果たして彼らの計画とは……?

"人間とヴァンパイアが共存する世界"を望むというユイにルキは手を伸ばし、その血を貪ります。そして、彼ら兄弟の望みもまた同じであると彼女に告げます。その言葉が本当なら、自分の出来ることを協力したいと考えるようになるユイですが……。長男のルキは常に兄弟のために行動し、思い悩んでいる様子。一見冷たいように見えるその瞳には、何が映っているのでしょう? 

DIABOLIC LOVERS

四男のアズサはドSなヴァンパイアばかりの今作において、唯一ドMな一面を見せるキャラクター。つかみどころのない口調と、ほの暗い瞳が見る人を魅了します。彼が痛みを求めるのには悲しい理由があるようで……。

DIABOLIC LOVERS

31 件
イケメン編集部の日常コメディーマンガ「毎日が沼!」隔週金曜更新

スタッフいちおし

編集者一覧

小日向ハル
二階堂宗一郎
結城まひろ
佐伯圭介
白鳥雅
用語集 気になる用語をCHECK!!