見ているだけでも貧血になりそう!?  舞台『DIABOLIK LOVERS MORE,BLOOD』ゲネプロレポート♪

Q1. アヤト役の荒さんとルキ役の斉藤さんが各兄弟の代表、W座長ということで、各座長よりゲネプロ公演を終えての心境をお願いします。

荒一陽さん:ゲネプロ公演を終えて、安心した部分もあるんですが、実際に劇場に入って通してみて「ここは気をつけないと……」と不安に思う部分もあります。本番に向けて最終調整をして挑みたいと思います。僕はもともとこの作品が大好きで、この後いよいよ逆巻アヤトとしてステージに立つんだな……という実感が湧いてきて、楽しみです。
アヤト君は俺様ドSで独占欲が強いキャラクターで、今作では常に血に飢えているので、独占欲丸出しのセクシーで俺様な吸血シーンをぜひ観ていただきたいです!

斉藤秀翼さん:円形の特殊なステージでギミックも多いので、最後まで怪我なく千秋楽までやっていけたらと思います。今回逆巻家と無神家という対立構造があり、座組全体でも勿論仲はいいのですが、芝居についての話となると、無神は4人でご飯に行ったり、逆巻は逆巻で稽古場で集まって話し合っていたりと、お互いへの対抗心というのは少なからずあると思います。無神家をもっとよくしたいという気持ちでずっと稽古してきたので、逆巻家をぶっ潰したいと思います(笑)。

Q2. 初演から続投している逆巻ライト役の井深さん、小森ユイ役の高宗さんから、今作に対する思いをお願いします。

井深克彦さん:舞台3作目にしてキャストもガラっと変わり、無神兄弟という新キャラクターも登場して、新しい風が吹いて、物語自体も大きく動きます。今までよりさらに見どころも増え、観てくださるお客様もより一層楽しめるのではないかと思います。さらにパワーアップした『ディアラヴァ』をお届けできたらと思います。

高宗歩未さん:さらに4人の新キャラクターが増えて、稽古でもリアルに貧血になるのではないかと思うくらい、吸血シーンが増えたなと感じました(笑)。クラブexというこの劇場自体が逆巻家や無神家のような雰囲気を出している劇場ですので、お客様にも体感していただける舞台に仕上がっているのではないかと思います。ユイちゃんはお客様と1番距離が近いキャラクターではないかと思っているので、お客様の気持ちになってユイちゃんを演じたいと思います。

Q3. 各キャストから一人一言!

小森ユイ役/高宗歩未さん
さらにパワーアップした舞台『ディアラヴァ』MB、皆さま1人1人がユイちゃんという気持ちでドキドキさせていきたいと思いますので、ぜひクラブexにお越しください!

無神アズサ役/西野太盛さん
僕としては……無神家の絆を要チェックというところでしょうか!(無神家他キャスト、笑い)よろしくお願いします!

無神ユーマ役/遊馬晃祐さん
歌あり、ダンスあり、吸血シーンあり、盛り沢山ですので、いい熱量を初日にぶつけられたらいいなと思います。

無神コウ役/杉山真宏さん
新キャラクターとして新たな風を巻き起こせるように、精一杯頑張りたいと思います。ぜひ観に来てください!

無神ルキ役/斉藤秀翼さん
派手な髪色や目の色に目がいくとは思うのですが、1人のキャラクターとしての心の動きを繊細に描いていきたいと強く思っているので、ぜひそこを観ていただけたらと思います。

逆巻スバル役/高本学さん
逆巻家は(ライト役の)井深さん以外は全員新キャストなので、エネルギッシュな新しい逆巻家のチームワークも観ていただけたらと思います。

逆巻レイジ役/和合真一さん
沢山の方に愛されている『ディアラヴァ』という作品ですが、原作ファンの方だけでなく、今回が初見の方にも、この世界観を楽しんでいただけるように我々も演じたいと思っておりますので、皆さま楽しみにいらしてください。

逆巻シュウ役/小波津亜廉さん
最後の最後までキャラクターを愛して、作品を愛して、カンパニーのメンバーを愛して、一瞬たりとも気を抜かずに千秋楽まで駆け抜けたいです。僕らもステージに上がるのが楽しみですし、お客様も楽しみにして下さっていると思うので一緒に楽しめたらと思います。

逆巻ライト役/井深克彦さん
毎回この作品に参加させていただくたびに思うのですが、若手俳優の他ではなかなかない、こういう過激なシーンが見られるのはこの作品ならではだと思うので、覚悟して観に来ていただきたいなと思います(笑)。

逆巻カナト役/佐藤友咲さん
生歌のシーンが特に楽しんでいただけるのでは? と自分の中では思っています。劇場も『ディアラヴァ』のためにあるような劇場です。かわいいカナトの闇の部分までぜひ楽しんでいただきたいです。

逆巻アヤト役/荒一陽さん
今回は舞台『DIABOLIK LOVERS MORE,BLOOD』ということで、僕ら逆巻家に、無神4兄弟が加わって、ユイちゃんを奪い合う両家のバトルというのをお楽しみいただける作品となっています。ぜひ楽しんでいただけたらと思います。最後まで作品とキャラクターに愛を持って全力で演じていきたいと思いますので、応援よろしくお願いします!



まとめ

キャストの皆さまも見どころとして挙げている吸血シーンは、どことなく官能的でもあり、ヒロイン、ユイの気持ちになって観ているうちに、まるで自分が血を吸われているような気分になりました 。また円形の劇場なのでどの角度から観るかでも印象が変わってきます。様々な角度から何度でも観たくなってしまうこと間違いなし! 刺激的な体験ができます。ぜひお見逃しなく!

31 件
aichu

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは