『最愛』俳優・津田健次郎、芝居への飽くなき探求心。声優のルーツは"映画"にあった。

掲載/更新 0
『最愛』俳優・津田健次郎、芝居への飽くなき探求心。声優のルーツは"映画"にあった。
『呪術廻戦』七海建人や『ゴールデンカムイ』尾形百之助を演じる声優の津田健次郎さん。ドラマ『最愛』で俳優としての魅力も開花させた津田健次郎さんのこれまでの軌跡を振り返ります。
IMAGE
TBS系列で10月15日から放送中のドラマ『最愛』。吉高由里子さん演じる主人公の真田梨央が殺人事件の重要参考人となり、事件の真相を追う刑事にして梨央の初恋の人、宮崎大輝、梨央の弁護士の加瀬賢一郎を中心に描かれるサスペンスラブストーリー。

宮崎の上司で、交番勤務から捜査一課第一係長にまで上り詰めた山尾敦役で声優の津田健次郎さんが出演し、話題になっています。

今回は『最愛』だけではない、津田さんの俳優・声優としての魅力やルーツについてご紹介します。
毎話シリアスな展開が続く『最愛』。その中で山尾とその部下、桑田のやり取りは唯一の和みシーンとも言えます。

第1話では桑田の名前を覚えられない山尾にツッコミを入れるシーンもあったのですが、実は津田さんの唐突なアドリブに桑田を演じる佐久間由衣さんが見事な切り返しを見せたシーンでもあるそうです。

また、ドラマ公式Twitterでは津田さんが「ゲンドウポーズ」のようにテーブルに肘をついている姿や、佐久間さんと壁からひょっこり出てくる姿がアップされ、「2人ともかわいい」「微笑ましい」という声があがるなどの評判に。
そんな和み担当の山尾ですが、12月3日に放送された第8話では、それまでとは一転してブラックな一面が垣間見える展開に。
ドラマも佳境という局面で明かされたギャップの激しい姿に津田健次郎さんの存在感と演技力が注目されました。

渋い大人からオネエまで。幅広い演技力

我々アニメファンの間では『テニスの王子様』の乾貞治や『呪術廻戦』の七海健人、『ゴールデンカムイ』の尾形百之助や『薄桜鬼』の風間千景など、さまざまなキャラクターを演じている人気声優というイメージが強い津田さん。
津田さんは低音ボイスが魅力で、落ち着いたキャラクターを演じることも多いですが、代表作の1つでもある『遊戯王デュエルモンスターズ』の海馬瀬人は、高圧的で感情の起伏が激しいキャラクター。
2022年にシーズン2の公開が予定されている『TIGER & BUNNY』では、あえて低音を生かしたオネエ系のネイサン・シーモアを演じるなど、幅広い役柄を演じています。
24 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません