植田圭輔&和田雅成「めずらしく年齢相応の役です!」阿久津仁愛、立石俊樹、一ノ瀬竜、染谷俊之「FLAIR BARTENDER'Z」(フレアバーテンダーズ)座談会part1

掲載/更新 0
植田圭輔&和田雅成「めずらしく年齢相応の役です!」阿久津仁愛、立石俊樹、一ノ瀬竜、染谷俊之「FLAIR BARTENDER'Z」(フレアバーテンダーズ)座談会part1
7月21日から放送がはじまる、オリジナルドラマ「FLAIR BARTENDER'Z」(フレアバーテンダーズ)。本作に出演する阿久津仁愛さん、立石俊樹さん、一ノ瀬竜さん、植田圭輔さん、和田雅成さん、染谷俊之さんらのにぎやかな座談会!
フレアバーテンダー」とは、ボトルやシェイカーを投げたり回したりと、華麗なパフォーマンスでお客さんを楽しませながらカクテルを作る競技フレアバーテンディングを行うバーテンダーのこと。

7月21日から放送がはじまる、オリジナルドラマ「FLAIR BARTENDER'Z」(フレアバーテンダーズ)に出演する阿久津仁愛さん、立石俊樹さん、一ノ瀬竜さん、植田圭輔さん、和田雅成さん、染谷俊之さんたちに本作の見どころをお聞きしました。フレアの自主練を公園でしていた話や、撮影秘話も!

「FLAIR BARTENDER'Z」阿久津仁愛、立石俊樹、一ノ瀬竜、植田圭輔、和田雅成、染谷俊之

上段左から和田雅成さん、植田圭輔さん、染谷俊之さん/下段左から一ノ瀬竜さん、阿久津仁愛さん、立石俊樹さん

初めて演じる?年相応な役回り

――「FLAIR BARTENDER'Z」(フレアバーテンダーズ)でご自身が演じられている役について教えてください。

阿久津 僕が演じた黒沢瑛人は、子供の頃におきた出来事からフレアを独学ではじめました。ドラマで様々な人と出会い、フレアを通して成長していく人物ですね。基本的にはクールで素を出さないのですが、それがどんどん変わっていくのが魅力です。

立石 夏目遠矢という役は、僕とは真逆ですね。本当に取っつきにくくて常に何かに苛立っていて、自信のなさや満たされないものからそうなっているんだと思います。バンド活動に挫折して、恋人とフレアバーテンディングのお店に来た時に楽しそうな彼女を見て怒ってしまい……。恋人ともうまくいかなくなって、自暴自棄になったときに公園でフレアの練習をしている人と出会って物語が進みます。ドラマの中ですごく成長を感じられる役です。

一ノ瀬 久野誠一郎は元々フレアをやっていたのですが、実家の酒蔵を継ぐためにフレアを辞めて、日本酒造の若手社長として働いていたのですけど、一緒に働いてる瀬名大介に「もう一度フレアをやってください」と言われ、またフレアの世界に戻っていくという……。守らなきゃいけない実家の日本酒造と、フレアというやりたいことの間で常に葛藤している役どころです。

植田 今回、比嘉玲紀役を演じました。めずらしく、めちゃくちゃ年齢相応な役です。だいたい年下の役が回ってくることが多いんですけど……。

和田 なんでだろうね?

植田 なんででしょうね? 身長が163.8cmだからですかね?

染谷 あとは童顔だからかね?

植田 あはは!(笑) 俊樹、なに笑ってんの?

立石 笑ってないです! そんなことないです!(笑)

植田 そんなことあるわ!(笑)

全員 (笑)。

比嘉玲紀役の植田圭輔さん

比嘉玲紀役の植田圭輔さん

植田 比嘉玲紀はフレアのソロ部門・現チャンピオンということで、仁愛演じる黒沢瑛人と、小南演じる五十嵐涼のふたりにフレアを教えていく役どころです。ほんとに大人な役で、ちゃんとお兄さんであらなきゃ、師匠でいなきゃいけないなというのを意識しました。ふたり(和田、染谷)が同じような立ち位置だったので、大変心強かったです。

和田 梶原雄大を演じました。いま植ちゃんが言ったとおり、大人な役ってあんまり経験がなかったんですが、僕自身も30歳になったし身長も180cmあるし……大人な雰囲気が出てきたんじゃないかなって。

全員 (笑)。

和田 梶原は久野誠一郎の師匠というか先輩として、自分も影響を与えるし、誠一郎から影響も受けるしという関係性。物語のなかでは、いろいろ達観しているキャラクターだったなという印象です。

染谷 峯田伸一を演じました。読みは「みねた」じゃなくて「みねだ」です! この役は、俊樹演じる遠矢のフレアの師匠的な存在で、遠矢がけっこうヤンチャな感じなんですけど、それさえも包み込む“優しいあんちゃん”みたいな役です。最初からフレアができる役なんですけど、なぜなのかは物語の後半で描かれます!

峯田伸一役の染谷俊之さん

峯田伸一役の染谷俊之さん

公園でフレアの練習をしていたら…

――ドラマの撮影で、フレアバーテンディングに挑戦されたご感想は?

和田 難しさしかなかったよな?

一ノ瀬 難しかった~!

阿久津 みんなすごかったよね。

染谷 人のが上手く見えるんだよね。

和田 マジでそう!

植田 自分の技は弱いんじゃないかって思っちゃうくらい(笑)。

立石 わかる!

植田 そんなことないのにね。

立石 けっこう公園とかで練習してました。家だと練習できないから。

植田 家だとできないね!

阿久津 落としたらガシャーン! ってなっちゃうもんね。

一ノ瀬 みんな公園で練習してたよね。

染谷 公園で練習してたら、近くで壁打ちし始めた人がいて。その人がどんどんこっちに寄ってくるんだよね。だから、どんどん俺の領域が奪われて行って……。

和田 途中でボールとボトル入れ替わってたんじゃない?

全員 (笑)。

染谷 そんなんなったら、そいつとタンデム組むわ!(笑)

和田 いや、どうせなら俺と組もう!

植田 おしゃべりタンデムじゃん(笑)。

全員 (笑)。

立石 僕も公園で練習してたんですけど、まだあんまりうまくないじゃないですか。だからランニングしてる人が通りかかるたびに一時中断してました。

和田 あ~恥ずかしいもんね。

立石 できそうかなって技だけ、人がいるときにやってました。

染谷 めちゃくちゃ分かる!

全員 (笑)。

久野誠一郎役の一ノ瀬竜さん

久野誠一郎役の一ノ瀬竜さん

植田 フレア難しかったし、仁愛なんかは技も多かったよね?

阿久津 そうですね。当日突然決まるアドリブみたいな技もあって。それが難しくて、手汗が止まらなかったです。手がびっしょびしょ(苦笑)。

一ノ瀬 僕は一升瓶を使わなきゃいけなくて、そんなすぐに一升瓶の中身飲み干して空にできないから、フレア指導のanfaさんにお借りした瓶を持って帰って練習していました。一升瓶と普通のボトルって重さも全然違うし、一升瓶で練習したら普通のティンが軽すぎて……。

阿久津 それは感覚狂いそう……。
30 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません