「ライブ感を楽しんで!」舞台『夢王国と眠れる100人の王子様 On Stage』|囲み会見レポート

掲載/更新 0
「ライブ感を楽しんで!」舞台『夢王国と眠れる100人の王子様 On Stage』|囲み会見レポート
榊原徹士さんと竹中凌平さん、小沼将太さん、古谷大和さん、吉澤翼さん、吉岡佑さんが登壇した舞台『夢王国と眠れる100人の王子様 On Stage』の囲み会見をお届けします♪
2019年1月31日(木)、THEATRE 1010にて舞台『夢王国と眠れる100人の王子様 On Stage』が開幕しました。『夢100』舞台第2弾となる今作には、総勢14名の王子が登場! 榊原徹士さんと竹中凌平さん、小沼将太さん、古谷大和さん、吉澤翼さん、吉岡佑さんら6名にお話を聞いた、開幕初日のゲネプロ囲み会見をレポートします。

キャスト6人が登壇!「熱い時は熱く、遊ぶ時は遊ぶ」

──公演初日を迎えたお気持ちと、稽古期間を振り返っていかがですか?

アヴィ役:榊原徹士さん
キャストそれぞれがこの公演にすごく集中していないと、今日は迎えられなかったと思います。ここまでにハプニングもありましたが、全員のプロフェッショナルな精神を以てこの舞台に立つことが出来ました。大切なのはそういう精神を忘れないことだと思います。誰一人怪我なく公演できるよう頑張ります!

キエル役:竹中凌平さん
稽古期間はあっという間だったんですが、やるべきことは全てやり尽くしたと思います。お客様が劇場に入ればキャストの気持ちもどんどん上がっていくと思うので、それを楽しみにしています。今は風邪が流行っているので、そういうところにも気を付けてやっていきたいです。

ダグラス役:小沼将太さん
劇場には沢山の姫様達がお越しになると思います。人間にはさまざまな感情があると思うのですが、この舞台でも観賞するみなさんの何かしらの感情を呼び起こせるように、僕ら王子がしっかりと頑張ります。どうぞよろしくお願いします。

ロッソ役:古谷大和さん
ようやく色々な意味でスタートを切ることができると感じています。物語の中には姫様も登場しますが、この作品自体はまだ完結はしていないかと思います。「我々がお客様を姫様として迎えて、ようやく作品が完成するんだ」という気持ちで、千秋楽に向けてスタートできそうです。今からわくわくしています。

マッドハッター役:吉澤翼さん
(この後の)初公演本番までまだ時間があるので、気を抜かずに、時間が許す限りできることを精一杯やろうと思います。あと、“イカレ帽子屋”らしくイカレていきたいと……ちょっと言い方は、すみません(笑)。お客様に最高のものをお届けできるよう、最後の最後までキャスト皆で頑張っていきたいです。

フロスト役:吉岡佑さん
今回は(第2弾からの)新キャストの人達もいて、一からまた全員で創り上げた舞台。演出も前作と色々変わっています。皆個性があって稽古も和気あいあいで、「熱い時は熱く、遊ぶ時は遊ぶ」という感じで仲良くやらせてもらいました。お客様たちにも、その楽しい空気が伝わればと思います。

舞台『夢王国と眠れる100人の王子様 On Stage』1

アヴィ役:榊原徹士さん

──それぞれの役柄を演じる上で気を付けたことや、こだわったところはありますか?

榊原さん
アヴィを演じる上で一番意識したのは、キエルと対象の性格をしているところです。あと、キエルの声はどこか抜けていてアヴィの声はどっしりしているところや、アヴィがよくやる“腰に手をかける”ポーズは意識しています。気をつけたいのは、この大剣を振り回した時に、前列のお客さんをびっくりさせないようにと(笑)。

竹中さん
キエルはなんというか、底抜けに明るいキャラクターなんですが、反対にすごく繊細な部分も持っています。そういった部分をバランスよく、感情の流れに沿って演じようと心掛けました。

小沼さん
ダグラスは海賊でもあり王子でもあるので、稽古中は海賊の荒々しさと王子の高貴な感じのミスマッチさをどう絡めていくか、考えながら演じていました。その辺りも公演でぜひ見て頂ければと思います。

古谷さん
今回はロッソが主軸となる物語が含まれています。舞台第1弾の“王子様としてのキラキラ感”を第2弾に寄せつつ、第2弾は新キャストや新キャラも出るので“ドラマ性”を大事にしようと思いました。それにあたりロッソはどうストーリーを展開すべきか考えて、演出家さんやスタッフさんとも相談しました。

吉澤さん
マッドハッターはとても“貴族感”のあるキャラなんですが、自分のプライベートは結構正反対で……。キャラとしては年齢不詳ですけれど、きっと想像より大人で落ち着いているキャラだと思うので、そこを演じるのは難しかったです。けど、自分なりに指先ひとつひとつの美しさや、色気を出せたらと思って稽古をしました。

吉岡さん
フロストとしては前作から登場しているんですが、一番気を付けるべきは……今の時期は、やはりインフルエンザなので(笑)。トロイメアの姫様がインフルエンザにかからぬよう、僕達王子が守るつもりです。だから、ぜひ劇場に足をお運びください。

舞台『夢王国と眠れる100人の王子様 On Stage』2

キエル役:竹中凌平さん

小沼さんと古谷さんの”約束”とは?

──稽古中に印象に残ったエピソードなどがあればお願いします。

吉澤さん
今回はアクションシーンが沢山あるんですけれど、その中でもロッソ役の大和くんの動きが好きで……人間離れしているんです。稽古では「僕もそういう役者になりたいな」と思いました。公演ではぜひアクションにも注目して頂きたいです。

古谷さん
殺陣のことを言うと、今回スケジュールの都合で稽古場に全員が揃うことがなかなか無くて。通し稽古も、いないキャストがいる体(てい)でやったりしてバタバタしたんですが、そこを皆で補ってチームワークが出来たのかなと思いますね。
あっ、あと、(小沼)将太さんの家に泊めてもらうって約束したのに、泊めてくれなくて(笑)。「将太さんが約束を守らなかった」ということをここで……。

小沼さん
いいよ、それは伝えなくて!(笑)

舞台『夢王国と眠れる100人の王子様 On Stage』3

ダグラス役:小沼将太さん

23 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません