高橋健介×髙木俊×寺山武志の“バラエティ班”が集合!『サクセス荘3mini』座談会【前編】収録秘話や知られざる裏設定も

高橋健介×髙木俊×寺山武志の“バラエティ班”が集合!『サクセス荘3mini』座談会【前編】収録秘話や知られざる裏設定も
2021年3月に最終回を迎えた『サクセス荘3』に続き、4月からは『サクセス荘3 mini』が放送中! そんな『サクセス荘』の“バラエティ班”こと、高橋健介さん、髙木俊さん、寺山武志さんに座談会を敢行! 前後編でお届けします。
『テレビ演劇 サクセス荘』とは、人気俳優たちによる“リハは一度だけ”“本番一発勝負”という新感覚のワンシチュエーションドラマ。今冬には映画も公開予定と、ますます盛り上がりを見せています。

現在は、テレビ東京『あにレコTV』内のミニコーナーとして『テレビ演劇 サクセス荘3 mini』が好評放送中。
『サクセス荘3 mini』では、サクセス荘の半地下にある「サクセス倉庫」を舞台に、和田雅成さん、高橋健介さん、髙木俊さん、spiさん、立石俊樹さん、有澤樟太郎さん、定本楓馬さん、玉城裕規さん、寺山武志さん、小西詠斗さん、唐橋充さんが2.5分間のワンシチュエーションドラマに挑んでいます。

今回は『サクセス荘3&mini』の出演キャストから、ミスター役の高橋健介さん、ユッキー役の髙木俊さん、ヒッピ役の寺山武志さんにインタビュー。
通称・バラエティ班として『サクセス荘』を賑やかに盛り上げてきた3名に、すでに収録を終えた『サクセス荘3&mini』の思い出や、ハプニングなどを語っていただきました。

立石俊樹&唐橋充が加わった『サクセス荘3』を終えての感想は?

――まずは『サクセス荘3』も、おつかれさまでした! 全12回を駆け抜けての達成感など、今のお気持ちから聞かせていただけますか?

高橋 達成感は、特にないですね!(笑)

髙木&寺山 アハハ! なんだよ、それ!

高橋 すぐに『サクセス荘3 mini』もあったので、3期が終わっても「よっしゃ、終わった~!」っていう感じではなくて。
でも、ミスターがメインをやらせてもらった第8回「大江戸でサクセス!」の時には、こちらのお二人にも非常に助けていただきましたし、回としての達成感はすごく感じました。

髙木 僕は、3期ではマカロンと百鬼さんが入ってきてくれたことが大きかったです。
特に百鬼さんの影響で、本当に『サクセス荘』の色がちょっと変わったというか、僕もさらに芝居を楽しんでやるぜ、っていう気持ちになりましたし。そこにマカロンも加わって、彼のちょっと天然な部分も活かしつつ、ユッキー的にもマカロンとは結構絡むことができたので、すごく楽しかったです。

寺山 2期では虎次郎とケニーが加わったことで、新しい空気が生まれて。3期ではさらにマカロンと百鬼さんが入ってきて、また明らかに違う流れになったな、と思うんです。
でも3期の中盤からは、また1期の頃の空気に戻ってきたな、っていうのも体感していて、最終回に至ってはサーも帰ってきてくれたので、もう完全に1期の空気感に行き着いたな、って感じました。これは、僕の中ではすごく嬉しかった出来事でしたね。

髙木俊「全12回で、3回死んでるっておかしくない!?」

23 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは