spi×有澤樟太郎×唐橋充が登場!『サクセス荘3mini』座談会【前編】『アンテナTV』歌ってみた動画誕生秘話

spi×有澤樟太郎×唐橋充が登場!『サクセス荘3mini』座談会【前編】『アンテナTV』歌ってみた動画誕生秘話
2021年3月に最終回を迎えた『サクセス荘3』に続き、4月からは『サクセス荘3 mini』が放送中! 前後編の本記事では、spiさん、有澤樟太郎さん、唐橋充さんに収録の思い出、さらに『アンテナTV』の裏話も語っていただきました。
『テレビ演劇 サクセス荘』とは、人気俳優たちによる“リハは一度だけ”“本番一発勝負”という新感覚のワンシチュエーションドラマ。今冬には映画も公開予定と、ますます盛り上がりを見せています。

現在は、テレビ東京『あにレコTV』内のミニコーナーとして『テレビ演劇 サクセス荘3 mini』が好評放送中。
『サクセス荘3 mini』では、サクセス荘の半地下にある「サクセス倉庫」を舞台に、和田雅成さん、高橋健介さん、髙木俊さん、spiさん、立石俊樹さん、有澤樟太郎さん、定本楓馬さん、玉城裕規さん、寺山武志さん、小西詠斗さん、唐橋充さんが2.5分間のワンシチュエーションドラマに挑んでいます。

今回は『サクセス荘3&mini』の出演キャストから、虎次郎役のspiさん、アンテナ役の有澤樟太郎さん、百鬼(なぎり)役の唐橋充さんにインタビュー。
有澤さんは1期、spiさんは2期、唐橋さんは3期と、それぞれ異なるタイミングで『サクセス荘』に加わった3名に、すでに収録を終えた『サクセス荘3&mini』の思い出や、『アンテナTV』の裏話を語っていただく座談会の前編です。

虎次郎のキャラクターに、spi「後悔しています(笑)」

――まずは『サクセス荘3』おつかれさまでした! 立石俊樹さん、唐橋充さんを新メンバーに迎えた、3期を終えての感想から聞かせてください。

有澤 僕は1期・2期とやってきましたが、2期でやっとアンテナという役とか、『サクセス荘』の雰囲気にも慣れてきた感じがあったので、3期では始まる時からそんなに緊張もせず、いい意味でラフな感じにできて良かったなって思います。
それに3期では唐橋さんと立石くんが加わって、特に唐橋さんは、若手が多い『サクセス荘』の層を一気に厚くしてくれたなっていう感覚もありました。

例えば時代劇の回(第8回「大江戸でサクセス!」)とか、「いきなり何を見せられてるんだろう」っていう世界観だったと思うんですけど(笑)、唐橋さんがみんなを引っ張ってくれて、今までになく『サクセス荘』のちゃんとしたところも見せられた、シリーズ一番の神回になったんじゃないかなと思っています。
――続いて、2期から出演されているspiさんはいかがでしょうか。

spi この間、原案・プロデュースの松田さんと話したんですけど、松田さんは「『テレビ演劇 サクセス荘』の“演劇”の部分を、玉ちゃん(玉城裕規さん)が担ってるよね」っておっしゃっていて。ということは、俺はどこかで踏み違えたのかな、って思いました(笑)。
俺も結構、演劇が好きなはずなんだけどなって思いつつ、いつのまにか自分自身もネタ要員として参加しちゃってたのかなって気付かされまして……もっとちゃんと、演劇すればよかったなって後悔しています(笑)。

有澤 いや、「後悔しています」って絶対ウソでしょ(笑)。

spi ちょっと虎次郎は、画面的な派手さとか、“映え”を追いすぎたな、と。
そういう期待にも応えたいっていうのが、自分の欲としても過剰に出ちゃったのかな~って反省しています。
23 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは