小南光司、赤澤遼太郎らによる“エモい”過去の物語も|『あんさんぶるスターズ!エクストラ・ステージ』~Destruction × Road~ゲネプロレポート

小南光司、赤澤遼太郎らによる“エモい”過去の物語も|『あんさんぶるスターズ!エクストラ・ステージ』~Destruction × Road~ゲネプロレポート
大人気ゲームアプリ『あんさんぶるスターズ!』の舞台化シリーズ最新作、『あんさんぶるスターズ!エクストラ・ステージ』~Destruction × Road~の東京公演が、品川プリンスホテル ステラボールにて絶賛公演中! 朔間零役の小南光司さんらシリーズの初演からUNDEADを演じている4名のキャストを中心にした今回の『エクストラ・ステージ』、その魅力に迫ります。
2015年4月にリリースされ、現在はTVアニメも放映中の大人気ゲームアプリ『あんさんぶるスターズ!』。その舞台化シリーズは2016年6月に始まり、今作でライブ公演『あんステフェスティバル』を含めると7作目となります。

『エクストラ・ステージ』と呼ばれるこのシリーズは、Trickstarを主役とする物語本編のサイドストーリーとして上演されており、今作ではUNDEADが主役です。学院で最も“過激で背徳的”と謳われるこのユニットのメンバーを演じるのは小南光司さん(朔間零役)、赤澤遼太郎さん(大神晃牙役)、奥谷知弘さん(羽風薫役)、瑛(あきら)さん(乙狩アドニス役)の4名。2016年の初演から変わらず演じ続けているメンバーが、体当たりで挑んだ『エクストラ・ステージ』となりました。

初演キャストが時系列を遡り挑むUNDEADの“追憶”

小南光司、赤澤遼太郎らによる“エモい”過去の物語も|『あんさんぶるスターズ!エクストラ・ステージ』~Destruction × Road~ゲネプロレポート

【写真左から】宮澤佑さん(蓮巳敬人役)、小南光司さん(朔間零役)、赤澤遼太郎さん(大神晃牙役)

第1幕は羽風薫の回想から、1年前の物語である「追憶*それぞれのクロスロード」が描かれます。
今は“おじいちゃん口調”で、やる時はやるものの普段は気だるげな印象が強い朔間零は、ほんの1年前は生徒会長として夢ノ咲学院の頂点に立っていました。鋭い視線、荒々しいパフォーマンス……今まで観たことのなかった彼の姿は、かつて“五奇人”と呼ばれていたオーラが滲み出ます。

“震撼しやがれ愚民ども……!”

このフレーズは、大神晃牙お決まりの煽り台詞。しかし今作の冒頭でこの台詞を荒々しく吠えるのは、過去に晃牙が憧れ、心酔した朔間零その人です。
31 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは