どうした!?『半沢直樹』『わたナギ』etc .今期ドラマにオタクネタ多すぎ!コスプレや声優ネタも

掲載/更新 0
どうした!?『半沢直樹』『わたナギ』etc .今期ドラマにオタクネタ多すぎ!コスプレや声優ネタも
話題のドラマで盛り上がる2020年夏ドラマ。なぜかアニメやオタクネタが登場する頻度が高く、普段はドラマを観ない層からも大反響が!特に注目されたドラマをご紹介します♪
見ごたえのあるドラマシリーズが多く放映されている2020年夏ドラマ。さまざまな作品やSNSのトレンドを見て、「あれ……?」と気になっている人はいないでしょうか。

そう、なぜか今期のドラマには「オタクネタ」がありすぎなのです!!!!
登場人物がコスプレしたり、2.5次元について熱く語ったり、さらには声優さんがドラマに出演したり……!?

そんな気になるドラマの注目ポイントをピックアップしてみました♪

『わたナギ』には2.5次元ガチ勢の後輩が!?

TBS系ドラマ『私の家政夫ナギサさん』は、仕事に一直線の女性・メイ(多部未華子さん)を軸に、おじさん家政夫のナギサ(大森南朋さん)と仕事のライバルである優太(瀬戸康史さん)との不思議な三角関係を描くハートフルラブコメディ。

そんなドラマの中、本編の恋愛模様にくわえて“オタクネタ”で注目を集めているのがメイの後輩・天馬あかり(若月佑美さん)です。

公式Instagramにはあかりちゃんのコスプレが掲載!


作中、2.5次元ファンであることを明かすシーンでは『テニプリ』とか、『ハイキュー!!』とか!」と具体的な作品名をあげて大興奮。

さらに、先輩であるメイに『ハイキュー!!』の登場人物である烏養コーチのラバストを握りしめつつ魅力を熱弁。
去り際に「次回は『刀剣乱舞』の魅力についてお伝えしますね」と目を輝かせるなど、ガチ感がハンパないのです。
このシーンに反応した2.5次元ファンや『ハイキュー!!』ファンからは「あの子と同僚だったら話したいこと山ほどある」「テニプリにハイステに刀剣って履修してる舞台が同じだわ」「ハイキューのベストシーンめちゃくちゃわかる」「次回の刀剣乱舞語り私も聞きたいです…」と、共感の嵐!

等身大のオタク女子が描かれていて、わかるわかる!と思わずうなずいてしまった人も多かったのでは♪
ちなみに『わたナギ』は、毎週『北斗の拳』ネタが仕込まれていることでも話題なのですが……第7話に登場した“ジャギ先生”を演じていたのは、声優の高木渉さん。

これは、アニメ版でジャギの声を演じていたのが高木さんだから、というつながりだそうですよ! 気づいた方もいるかもしれませんね♪

『オヤハル』永野芽郁のコスプレ姿に称賛!

23 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません