【速報】佐藤流司、spiら出演の「ZIPANG OPERA ACT ZERO ~暁の海~」開幕!写真つき最速レポート

【速報】佐藤流司、spiら出演の「ZIPANG OPERA ACT ZERO ~暁の海~」開幕!写真つき最速レポート
佐藤流司、福澤 侑、spiら2.5次元舞台で活躍する俳優たちと、ボーカリストの心之介が出演する「ZIPANG OPERA ACT ZERO ~暁の海~」が6月17日に開幕! 公演の様子を写真つきでレポートします。
6月17日(木)に開幕した「ZIPANG OPERA ACT ZERO ~暁の海~」

佐藤流司さん、福澤 侑さん、spiさんら人気俳優と、ボーカリストの心之介さんによる、これまでの伝統的な日本カルチャーとは一線を画す、まったく新しいジャパニーズポップを世界に向けて発信する音楽パフォーマンスユニット「ZIPANG OPERA(ジパングオペラ)」

いったいどんなステージが繰り広げられたのか……?

和テイストロックの世界へようこそ!

開演時間になると、オーケストラのチューニング音が。
ステージの斜幕にも赤く波打つ緞帳が投影され、まさに“オペラ”が始まるかのよう。

公演は、ピアノのイントロが印象的な「Cherry Blossom」でスタート!
和風な部分と、エレクトロ・ポップな部分のある曲、そしてラップ調の歌詞が印象的なだけでなく、ダンサーを引き連れた4人のダンスも普段の舞台やミュージカルとはひと味違います。
四人四様ながらも、和テイストの入ったロックな漆黒の衣装も見どころ。
三味線が主旋律を奏でるアジアンテイストな曲では「FIREWORK」という印象的な歌詞。
青い月をバックに4人が歌う曲では、月と街並み、そして水面に上下が反転した世界が映しだされ、とっても幻想的。
さらに、強い風鳴りのようなイントロで始まる曲では、“日本刀”を手にする演出も!

どの曲もダンスや歌だけでなく、個性的なプロジェクションマッピングにより“曲の作り出す世界”に引き込まれます。

一曲一曲が歌劇のような物語に

21 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは