ミュージカルリズムステージ『夢色キャスト』開幕!|ゲネプロレポート ──WELCOME TO THE SHOW!

ミュージカルリズムステージ『夢色キャスト』開幕!|ゲネプロレポート ──WELCOME TO THE SHOW!

170万ダウンロードを超える人気ミュージカルリズムゲーム『夢色キャスト』(通称:夢キャス)がついに舞台化! 2018年2月7日(水)~2月11日(日)までAiiA 2.5 Theater Tokyoにて全8公演が行われます。公演初日に先立ち行われたゲネプロの模様とキャストコメントをお届けします。

幕開きから一気に劇場はDCTに! 白燕尾のキャストが華やかに舞う

「君にこの続きを書いてほしい。君がこの作品を完成させて欲しいんだ。」

演劇界で巨匠と呼ばれた脚本・演出家である朝日奈真が設立した、男性の俳優だけで構成されるミュージカル劇団"夢色カンパニー"。

不慮の事故で創立者の朝日奈真が亡くなってから2年。
父の跡を継いで主宰を務める朝日奈響也(あさひな・きょうや 演:西川俊介)とその幼馴染である橘蒼星(たちばな・そうせい 演:鶴田亮介)は、公園での偶然の出逢いから夢色カンパニーの座付き作家として新たに新米脚本家の彩瀬まどか(あやせ・まどか 演:君島光輝)を迎え入れる。

実績も経験もないまどかに、藤村伊織(ふじむら・いおり 演:鈴木身来)新堂カイト(しんどう・かいと 演:α-X‘s敦貴)桜木陽向(さくらぎ・ひなた 演:高岡裕貴)城ケ崎昴(じょうがさき・すばる 演:α-X‘s遥城)雨宮仁(あまみや・じん 演:丸山龍星)ら夢色カンパニーのキャストたちは反発したり戸惑ったり。

そこへスポンサーから、次回公演は朝日奈真の新作でないと出資はしないとの通告が下る。
すでに亡くなっている朝日奈真の新作などできるはずもない。夢色カンパニー存続の危機に、響也は、父・朝日奈真の未完成の遺稿をまどかに渡す。


……と、原作アプリをプレイしている方ならおなじみの展開で舞台は始まります。

夢色キャスト舞台画像1

まず幕開きは、夢キャスといえばこの楽曲、『CALL HEAVEN!!』
幕が上がると原作アプリ内で何度も目にしたことのある、あの白燕尾にシルクハットで登場する夢色カンパニーのキャストたち。
一気に会場は夢色カンパニーの拠点であるDCT(ドリームカンパニーシアター)に。
これぞ"夢キャス"! の再現に思わず息を呑む脚本家の方も多いのではないでしょうか。

夢色キャスト舞台画像2

夢色キャスト画像3

まどかに父・朝日奈真の遺稿を渡す響也。

「できるかできないかじゃない。君が書きたいか書きたくないかだ。」

響也の言葉に後押しを受け、悩みながらも遺稿を元に『The AUDITION』の脚本を書き進めるまどか。
様々な事情を抱える個性豊かな夢色カンパニーのキャストたちとも打ち解け、次第に彼らとの信頼関係も深まっていきます。
そして練習を重ね、やがて夢色カンパニーは公演に向けて一つににまとまっていくのです。

夢色キャスト画像4

夢色キャスト舞台画像5

夢色キャスト舞台画像6

夢色キャスト画像7

根を詰めすぎて倒れてしまったまどかを見舞うキャストたち。 原作アプリ内でもあまり見ることの出来ないキャスト同士のコミカルなやり取りは必見です。

夢色キャスト舞台画像8

そして夢キャスと言えば……そう、忘れてはならないオムライス!!
公演前日に食べる"勝負オムライス"もちゃーんとありますよ。
本公演では、飛び先は予測不能?な、オムライスも登場していますので、是非劇場でお確かめください。
食べ物は大事にね!(笑)

夢色キャスト舞台画像9

夢色カンパニー新作公演『The AUDITION』 一つにまとまった彼らの絆

とうとう迎えた、新生夢色カンパニー公演『The AUDITION』初日!
再び披露される『The AUDITION』の主題歌、『CALL HEAVEN!!』。
スポットライトを浴びてキラキラと輝くキャスト達の姿は、彼らがこれまでに築き上げた仲間同士の信頼と絆に裏打ちされ、よりパワーアップ。 自信に溢れた彼らの笑顔に胸を打たれます。

夢色キャスト舞台画像10

夢色キャスト舞台画像11

夢色キャスト舞台画像12

キャストコメント

──ミュージカル劇団を舞台にした作品ですが、どのような気持ちで臨まれましたか?

朝日奈響也役 西川俊介さん このメンバーがカンパニーなので、メンバーを信頼してやっていきたいと思います。行きの電車から緊張していたくらい(今も)緊張してます。

藤原伊織役 鈴木身来さん 今は2.5次元舞台がすごく流行っていますが、その中で僕達がやる意味は何なんだろうということから改めて考え直しました。原作はもちろん大切でリスペクトしていますが、僕たちは一からこの作品を作り上げていて、芝居もストレートに近い形で演出を付けていただいているので、そこが新しい今までない舞台に仕上がったのではないかと思います。

橘蒼星役 鶴田亮介さん 実際の一劇団の旗揚げという気持ちで臨んでいるので、見ている方にもその点が伝わるといいなと思っています。その反面、旗揚げということで緊張もしています。

桜木陽向役 高岡裕貴さん 原作のアプリがすごく好きでやりこんでいるのですが、稽古をしている中で、自然と皆の立ち位置が一つの劇団として仕上がっていて、それが芝居にも反映されて、きっとリアルに(夢色カンパニーの)キャストとして舞台に存在できていると思いますのでよろしくお願いします。

新堂カイト役 敦貴さん(α-X‘s) 夢色カンパニーという劇団の話をリアルに舞台で演じるというのがとても新鮮でした。僕が演じる新堂カイトは、夢色カンパニーの楽曲制作担当で、歌に対する思い入れが相当あります。歌とお芝居とを新堂カイトとしてやっていきたいと思います。

雨宮仁役 丸山龍星さん 二ヵ月稽古をしてきた中で、夢色キャストってこんな感じなんだろうな、このキャストが夢色カンパニーなんだなとすごく感じていました。
キャスト一人一人が夢色キャストのメンバーのような感じで一緒に作り上げてきました。

城ヶ崎昴役 遥城さん(α-X‘s) 原作があるからこそ、最初は昴になりきろうと思っていましたが、稽古が進んでいく中で、自分にしかできない昴を期待してくださっている方もいると思うので期待に応えたいなと。自分も昴も緊張しいなので(笑)、気合と元気で乗り切りたいと思います。

──ここを見てほしいというポイントは?

朝日奈響也役 西川俊介さん 見どころは? と聞かれると全部が見どころですが(笑)。昨日動画を見せていただいて、オープニングがすごくカッコイイなと。マジで鳥肌が立つくらいカッコイイです!

藤原伊織役 鈴木身来さん 僕の演じる伊織は、梨園出身でお芝居に対する思いがとても強い一方、自分の中で葛藤も抱えていて、そういった感情が溢れるシーンを見ていただきたいです。

橘蒼星役 鶴田亮介さん 役柄的には、普段皆を支えているポジションですが、蒼生という一人の男の強さやアツさが見え隠れするシーン、この舞台でしか聞けない歌のソロもあるのでそこを見てほしいです。原作の中では見られないキャスト同士の関係性やバックボーンが描かれているのでそこを楽しんでほしいです。

桜木陽向役 高岡裕貴さん 原作の衣装の再現度の高さやこの舞台でしか着ない衣装もあったりするので、そこが見どころだと思っています。ソロのダンスパートもあるのでそこも見てほしいです。

新堂カイト役 敦貴さん(α-X‘s) バンド時代のカイトのシーンは会場中をカイト色に染めてやるぜ! という気持ちで演じていますので見てほしいです。ちょっとカワイイシーンもあるのでそこも見どころです。

雨宮仁役 丸山龍星さん 僕の演じる仁はカンパニーのお父さん的存在で、周りへの気配りや気遣いを意識して演じているので、その部分で仁さんの優しさを感じていただけたら、と思います。 ダンスのシーンは皆で一つのライブに来たような気持ちで楽しんでほしいです。

城ヶ崎昴役 遥城さん(α-X‘s) 昴のまっすぐでピュアなところを見てほしいです。あと舞台セットと演出がすごくて見どころだと思ってます(笑)

演出 佐藤徹也さん 2.5次元舞台、乙女ゲーム原作ということで、レギュレーションが多いのが常なのですが、意外とコメディーも許してもらえて、自分の演出をさせていただけたという点ではやりがいのあった作品でした。 原作をリスペクトしながらも、彼らがどうキャストに寄り添ったかを見ていただけたらと思います。確実に原作のアプリとは違う一つの作品になっているという自負がありますのでそこを見ていただけたら。

──公演への意気込みと、見に来てくださるお客様へ向けて一言お願いします。

朝日奈響也役 西川俊介さん 約二ヵ月近く稽古をしてきて、ダンスや歌も基礎の基礎から一つずつ積み重ねて今の僕達が完成したので、出来上がったものを早くお届けしたいです。 来ていただいた脚本家の皆様の素敵な時間になればいいと思います。

ミュージカルリズムステージ『夢色キャスト』は、2月11日(日)までAiiA 2.5 Theater Tokyoで上演されます。
一度彼らの舞台に招かれたなら、『CALL HEAVEN!!』の歌詞のように、もう戻れない! キャストと一緒に特別な夢の中を旅してみましょう!

■DATA

ミュージカル・リズムステージ『夢色キャスト』
公演期間 2018年2月7日(水)~2018年2月11日(日)
会場 AiiA 2.5 Theater Tokyo
キャスト 西川俊介、鈴木身来、鶴田亮介、高岡裕貴、敦貴(α-X‘s) 、丸山龍星、遥城(α-X‘s)
演出 佐藤徹也
原作 ミュージカル・リズムゲーム『夢色キャスト』
制作 バンダイナムコライブクリエイティブ/S-SIZE
Copyright ©SEGA/夢色カンパニー ©ミュージカル・リズムステージ「夢色キャスト」製作委員会
公式サイト http://ycast-stage.com/
イケメン編集部の日常コメディーマンガ「毎日が沼!」隔週金曜更新

スタッフいちおし

人気ランキング

特集記事一覧

ドラマ/舞台の人気ランキング

用語集 気になる用語をCHECK!!