劇団シャイニングfromうたの☆プリンスさまっ♪『ポラリス』開幕!――SF作品の中の“人間ドラマ”とは

劇団シャイニングfromうたの☆プリンスさまっ♪『ポラリス』開幕!――SF作品の中の“人間ドラマ”とは

「劇団シャイニングfromうたの☆プリンスさまっ♪『ポラリス』」が2018年9月13日(木)AiiA Theater Tokyo にて幕を開けました。パイロットスーツを身に纏った松村龍之介さん、山川宗一郎さん、横井翔二郎さんは「実はこの衣裳、光るんです!」と興奮気味に語ってくれました。そんなゲネプロ前の囲み取材の様子をお届けします。

バラバラの3人が1つのチームになっていく様子に注目

劇団シャイニングfromうたの☆プリンスさまっ♪『ポラリス』

――演じられるキャラクターについて教えてください。

松村龍之介さん:トキヤ・イチノセは、自分に対しても他人に対しても厳しく、これと決めたことにストイックに向き合う人物です。だからこそ、人間関係に関して非常に不器用で、他人と関わり合うのが苦手なのだと思います。強い人物なのだけれども、自分の本当の気持ちを素直に表現できないトキヤは、演じていてもどかしくもあります。

山川宗一郎さん:ナツキ・シノミヤは、心が綺麗で、美しいものを美しいと素直に言える人です。誰に対しても平等に接するのですが、そんなナツキの態度が返ってトキヤを怒らせてしまったりもします……。ナツキは、過去の記憶をなくしているのですが、そんな中でも自分の殻に閉じこもることなく、人間とは、友達とは、というのを知ろうとしています。

横井翔二郎さん:セシル・アイジマは、争いを好まず、自分がされて嫌なことは人にはしない人です。周りの候補生たち、特にトキヤとナツキのことを大事に思っていますが、どこか自分の感情に蓋をして生きているところもあります。彼自身、そんな自分を変えたい、変わりたいと思っているところもあるので、今回の物語を通じて、彼が誰と関わり、何を思って成長していくのかを、ぜひ楽しみにしていただきたいです。


――演じられるキャラクターそれぞれの関係性について教えてください。

松村さん:同じ学園に通っているパイロット候補生で、3人でチームを組んでいますが、それぞれ突出した才能があります。セシルはプレコグニション値(予知能力)が非常に高く、ナツキは(人型兵器との)シンパシー率が高いんです。トキヤも優秀なのですが、そういった特殊能力がないのでそれがまた彼の気持ちを複雑にさせるというか……。

横井さん:それでも、トキヤもトキヤですごく努力していて優秀なパイロット候補生だということをセシルもナツキも分かっているんです。セシルは一緒に強くなっていこうよ、皆で一緒に戦っていこうよと思っているのですが、トキヤにすぐ反発されちゃう(笑)。

山川さん:ナツキとセシルはどうにかこうにかチームで仲良くしたい、まとまりたいと思っているんですよね。

キラキラ光る衣裳、レビューは勿論、会話劇を楽しんで

――見どころと意気込みを教えてください。

松村さん: 役者の仕事は”嘘”を“現実”にすることだと思っています。非現実的なSFという世界観ですが、自分たちの会話、アクションといった芝居の説得力でもって、“嘘だけど嘘じゃない世界”に皆さんを連れていけたらなと思っています。

山川さん: 3人の関係性がどうなっていくのか、そして仲間とは何なのか。オリジナルキャラクターの皆さんを含めた、キャラクター達の心の動き方が見どころだと思います。

横井さん:松村くんの言う通り、SFですが、そこに生きている人間たちは非常にリアルです。SFって映画や小説やマンガで意外と皆さんに身近な世界観なのかもしれません。今回の『ポラリス』も、ほさかさんが脚本・演出で、お客様が入りやすい世界観をつくってくださったので、あとは僕らの心の通った会話劇を見ていただきたいと思います。


――衣裳についてお伺いします。パイロットスーツは、体型に沿った衣裳に見えますか、着心地はいかがですか? 見てほしいポイントは?

松村さん:着心地、最高です! 想いの分だけ汗をかくことでしょう(笑)。

横井さんあと実はこのスーツ、光るんです! それぞれ光る部分も違うのでそこもぜひ注目していただきたいです。

山川さん:ここ(腕の部分)も光るんですよ! 楽しみにしていてください。


――今回の”レビュー”の見どころは?

松村さん:(山川)宗くんは初めてのレビューです! そして僕と横井さんは今までの『劇団シャイニング』では4人の座組みにいたので、3人というのは初めてで……奇数なので、もしかしたら、デュエット以外に、誰かソロパートもあるのかも? 3人だからこそ見せられるフォーメーションもぜひお楽しみに!

大事な人を思い浮かべて観てほしい作品です

――お客様へのメッセージをお願いします。

松村さん:『うたの☆プリンスさまっ♪』というコンテンツを含め、楽しみにお待ちいただいている方が非常に多いかと思います。僕ら自身もこの作品をやらせていただけると決まった時からすごく楽しみにしていました。多くの方の期待を、いい意味で裏切れる舞台にできたらと思っています。目、耳、肌……五感を通じて最後まで楽しんでください! 必ず満足させます!

山川さん:初日を迎え、すごくドキドキしています。3人の心情がそれぞれどう変わるのか、人間ドラマを見ていただきたいです。ご自分の家族だったり、友達、仲間だったり、恋人だったり、大事な人を思い浮かべて感情移入出来る場面もあるかと思います。劇場でお待ちしております!  

横井さん:『劇団シャイニング』をずっと愛して、支えてくださる皆様のおかげで、今回『シアターシャイニング』から『ポラリス』を演じさせていただけることになりました。本当にありがとうございます。皆さまの期待値を遥かに上回るものをお届けできるように稽古してきました。心の底から全開で楽しむ用意と、ペンライトをお忘れなく!

まとめ

本編では、ちぐはぐなトキヤ、ナツキ、セシルのチームに、新人パイロット候補生のヒロ(安里勇哉さん)が入ることになり、新たな化学反応を起こしていきます。映像演出もあり、近未来の世界観にどっぷりと浸りながらも、キャストの皆さまが語るように人間ドラマも十分楽しめる本作。ぜひペンライトと、そしてハンカチをお忘れなく!

■DATA

劇団シャイニングfromうたの☆プリンスさまっ♪『ポラリス』
公演日程【東京】2018年9月13日(木)~9月23日(日)
【大阪】2018年10月5日(金)~8日(月・祝)
会場【東京】AiiA 2.5 Theater Tokyo
【大阪】梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ
チケット取り扱いイープラス(http://eplus.jp/gs-polaris)
キャストトキヤ・イチノセ役:松村龍之介
ナツキ・シノミヤ役:山川宗一郎
セシル・アイジマ役:横井翔二郎

ラプラス・カールソン:石渡真修
エンゲルバーグ・イチノセ:和泉宗兵、
レグスター・サクラバ:柏木佑介

ヒロ・サニーライン:安里勇哉 
アンサンブル池田謙信、岩倉隼人、小川恭平、小山蓮司、坂本和基、澤邊寧央、細川晃弘、堀部佑介

原案「うたの☆プリンスさまっ♪ シアターシャイニング『ポラリス』」
脚本・演出ほさかよう(空想組曲)
音楽Elements Garden
主催劇団シャイニング
公式サイトhttp://gs-polaris.com/
公式ツイッター@gekidan_shining
Copyright©劇団シャイニング
12 件
イケメン編集部の日常コメディーマンガ「毎日が沼!」隔週金曜更新

スタッフいちおし

編集者一覧

小日向ハル
二階堂宗一郎
結城まひろ
佐伯圭介
白鳥雅
用語集 気になる用語をCHECK!!