リボステ|まさに“ヴァリアークオリティ”!『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGE -vs VARIA partⅠ- ゲネプロ

掲載/更新 0
リボステ|まさに“ヴァリアークオリティ”!『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGE -vs VARIA partⅠ- ゲネプロ
『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGE -vs VARIA part Ⅰ-が、2019年6月14日(金)より開幕。6月27日(木)から大阪公演もスタートしました。シアター1010にて行われたゲネプロ公演の様子をお届けします。
『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGE  -vs VARIA part Ⅰ-が、2019年6月14日(金)より開幕! 最新作のゲネプロ公演の様子をお届けします!

■『家庭教師ヒットマンREBORN!』って?
『家庭教師ヒットマンREBORN!』は、「週刊少年ジャンプ」で2004年から2012年に連載されていた天野明先生の人気マンガ。これまでに、アニメ化はもちろん、ゲーム、ノベライズなどのコミカライズも数多く行われるほど、長きに渡って愛されている作品です。

気弱でなんでもすぐに諦めてしまう中学2年生の男の子・沢田綱吉、通称「ツナ」を中心にストーリーが展開。
ある日、ツナの前に家庭教師を名乗る、見た目は赤ん坊のヒットマン(殺し屋)・リボーンが現れます。
ツナをイタリアンマフィアである「ボンゴレファミリー」のボスとして教育するために、日本にやってきたというリボーン。
ツナは、後継者争いに巻き込まれながら、たくさんの仲間を作り、成長していくという物語になります。



※注意【ネタバレあり】
この記事は、舞台の内容に触れているため、一部ネタバレを含みます。先を読み進める場合は、ご注意ください。

人気のヴァリアー編がいよいよ舞台化!

2018年9月に上演された舞台化第1弾では、原作の「vs黒曜編」のストーリーが描かれましたが、第2弾となる今回は「ヴァリアー編」

「ヴァリアー」とは、ボンゴレファミリーの中にある独立暗殺部隊のことを指します。どんなに難しい任務でも完璧に遂行する軍団で、その能力の高さに周囲の人間からは畏怖を込めて「ヴァリアークオリティ」と呼ばれています

そんな最強の軍団「ヴァリアー」のボスXANXUS(ザンザス)率いる精鋭6名が、ツナ達の前に立ちはだかり、ファミリーの後継者とその守護者の証「ボンゴレリング」を賭けた戦いを繰り広げるのが今回の「ヴァリアー編」。
原作ファンからも人気が高いストーリーです! 
『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGE  -vs VARIA part Ⅰ-では、幕が開くと、まずはツナ(竹中凌平さん)の父親であり、ボンゴレファミリーのNo.2でもある沢田家光(河合龍之介さん)から、9代目ボスの勅命が読み上げられます。

その勅命とは「次期ボス候補として現在リボーンに教育されているツナが、本当にボスにふさわしいのかわからなくなってしまった」という不穏な内容でした。
そのため、9代目ボスの息子であり「ヴァリアー」のボスであるXANXUS(林田航平さん)とツナとのあいだで、後継者の証であるボンゴレリングを賭けた戦いを行う事態になってしまいます。

リボステ|まさに“ヴァリアー・クオリティー”!舞台『家庭教師ヒットマンREBORN!』-ゲネプロレポート numan6

ヴィジュアルからも強さが香り立つような「ヴァリアー」が立ち並ぶ光景は圧巻です! これがヴァリアークオリティ……!

ボンゴレファミリーのボスや、ボスの守護者である幹部6名が所持するボンゴレリングに は、天候になぞらえた属性がついており、今作では同じ属性の守護者候補同士がリングを賭けて、一対一で戦います。
ここで描かれる決闘こそ、本作の必見ポイントになるのです!

リボステ|まさに“ヴァリアー・クオリティー”!舞台『家庭教師ヒットマンREBORN!』-ゲネプロレポート numan 8

もちろんツナもリボーン(ニーコさん)のもと、最強の技を取得するため特訓をおこないます。

笹川了平(上杉 輝さん)vsルッスーリア(高木勝也さん)「晴の守護者」同士の戦いでは、2人とも格闘系の戦闘スタイルのため、格闘技のリングのようなフィールドで手に汗にぎる戦いに!
24 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません