あんスタ『スタライ』5thツアー公演レポート【前編】Trickstar、fine、MaM、Edenの圧倒的存在感に感涙…!

あんスタ『スタライ』5thツアー公演レポート【前編】Trickstar、fine、MaM、Edenの圧倒的存在感に感涙…!
大反響のうちに幕を閉じた『あんさんぶるスターズ!DREAM LIVE -5th Tour “Stargazer”』(以下『スタライ』)。本記事では4月29日~5月1日に開催された公演の様子を【前後編】でお伝えします。
あんさんぶるスターズ!DREAM LIVE -5th Tour “Stargazer”』(以下『スタライ』)が2021年4月2日~4日にインテックス大阪で、4月29日~5月1日に幕張メッセで開催されました。

初登場ユニットとしてfine、MaMが参戦し、夢ノ咲学院のアイドルたちがついに集結! ゲストユニットとしてEdenも登場した今回の5thツアー。

ver.ALBAver.SERATAと、どちらも出演ユニットの魅力がギュギュっと詰まっていて、違う輝きを見せてくれました。そんな両ステージの見どころを【前後編】でレポートします!

※編集部側のミスにより一部表記に間違いがありました。お詫びして訂正いたします。(5/21)

圧倒的な存在感!fineのステージに感極まる

満を持しての登場となったfine。夢ノ咲学院の皇帝とも称される英智が率いるユニット、大舞台で観るそのパフォーマンスには、圧倒的な存在感とともに、想像以上のfineの魅力が詰まっていました。
常に客席に視線を注ぎ微笑みを絶やさず、あまりにも優美で正確なダンスを披露する英智。その英智に視線を向けながら、ダンスに軽やかなアレンジを加えて寄り添う。小さいからこそ目いっぱいに動き、表情をクルクルと変える愛らしさが際立つ桃李。その桃李を支えるように、優雅でありながら力強い動きをする弓弦

一糸乱れぬ動きではなく、それぞれの個性を存分に活かしつつも、高貴な華やかさを失わないパフォーマンス。そこには、メンバーそれぞれの「この仲間と舞台に立てる喜び」が溢れていたように思います。
セットリストは、ver.ALBAが「終わらないシンフォニア」「Neo Sanctuary」「始まりのファンタジア」「Holy Angel's Carol」だったのに対し、ver.SERATAでは「Neo Sanctuary」の代わりに「羽ばたきのフォルティシモ」が歌われたことも印象的。
49 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは