浅草軽演劇集団・ウズイチ旗揚げ公演『シャフ』ゲネプロ&インタビュー!|「乗せてくれるアイドル」ここに誕生!

浅草軽演劇集団・ウズイチ旗揚げ公演『シャフ』ゲネプロ&インタビュー!|「乗せてくれるアイドル」ここに誕生!

2018年3月2日(金)、浅草九劇にて「浅草軽演劇集団・ウズイチ」の旗揚げ公演『シャフ』が開幕! ウズイチは、レプロエンタテインメント初の男性演劇ユニット。ユニット名には"エンタテインメントの渦のど真ん中で輝く一番星を目指す"という意味がこめられています。フレッシュな彼らの魅力をスペシャルインタビューでお届けします!

本番初日を迎えて キャストインタビュー!

ウズイチメンバーが、Aチーム「雷神」・Bチーム「風神」に別れ、それぞれWキャストで演じる『シャフ』。
Aチームのゲネプロ直前に、キャストの皆さんにインタビューしてきました。

質問①:初日を迎えて今の気分は?
質問②:自分の役の見どころと、公演にかける意気込みをお願いします。


<上原一翔(うえはら・いちか)さん コジマ役・AB両チームに出演>

入学式みたいな気分(笑)。
いつも初日って、朝起きた瞬間にいつもと違うんですよ。
すごいワクワクしているし、何か始まるかわからないし、ほんと入学式みたいな感じです。

2チームあるんですけど、僕のコジマという役は、それぞれのチームで少し性格が違っていて、別の演出がつけられているので、そこを観て頂きたいなと思っています。
ライブのシーンはとにかく楽しくて盛り上がるので、本当に劇場の全員と、いい時間を共有したいと思っています!

──ダブルキャストについてはいかがですか?

2チームとも本当に個性が違うグループで、個性が違えば演出も違っています。
同じ作品なんですけど見え方が違ってくるので、ぜひ両方観てください。

<今村航(いまむら・わたる)さん シンジ役・Aチーム>

11月のワークショップから今日まで約3ヶ月間、いろいろいろあったんですけど、本当にあっという間でした。
すべてが初めての未知な世界で、新鮮な気持ちと不安もたくさんあるんですけど、いまはもうやっていくしかないな、という気持ちでいます。

シンジという役は、ホント愛おしい、人間的にもわがままで自己中心的な部分もあるんですけど、どこか憎めないキャラクター性があります。
僕自身もちょっと甘えん坊な部分で重なるところがあるので、このシンジを、みなさんに愛してもらえるようなキャラクターにしたいと思っています。
このウズイチの旗揚げ公演の初日に出られるのは、本当に幸せなことだと思うので、みんなと一緒に団結を深めて、最高のスタートを切っていきたいと思います!

<北優心(きた・ゆうじん)さん キンイチ役・Aチーム>

朝起きたらまったく違う感じ。
いつも違う朝で、普段は正直、眠いとか疲れたとかあるんスよ、結構。
でも、今日は空を見てスッキリしようと窓覗いたり。って、曇りだったんスけど!!(笑)
気持ち的にすごくハイな部分がありました。
謎の余裕というか、”できる”という自信が湧いてきました。

キンイチという役で、見た目はヤンキー系でヤンチャなんですけど、根はどこか優しい。
ほとんど勢いで生きているんで、俺が演じるキンイチの根性、勇気、力強さを観てほしいなと思います。
初めての舞台で、演技自体も今回初めてなんですけど、とにかく気持ちでは負けません!
我武者羅にやります!! お願いします!

<寺田直生(てらだ・なお)さん ユズル役・Aチーム>

武者震いしてます!
(ナオ、面接じゃないから、とツッコミのようなフォローが入る)

ユズルという役は、僕に似ている部分があって、普段から虚勢を張っているんです。
本当は自分が打たれ弱いから、全部先にツッコミをいれて牽制してたりしてます。
そんなユズルの成長と、僕の成長を重ねて観てほしいなと思います。
みなさんが観終わったあとに、何か届いてほしいな、っていう気持ちで頑張るので、キャストのみんなと繋がって、いいものをお見せしたいと思っています!

<富永盛也(とみなが・せいや)さん ハカセ役・Aチーム>

最初は「緊張して楽しむ余裕なんてないのかな?」と思っていたんですけど、実際初日になってみると本当に不思議なもので、そういうのは一切なく落ち着いていて、今は楽しみで仕方ないです。

冴えない4人の大学生がシャフを目指すきっかけを作るキーマンになるので、物語をガラッと急展開させていく様子を、みなさまに楽しんでいただけたらな、と思っています。
初舞台なのですごく緊張しているんですが、全力でいきたいと思います!

<白石惇也(しらいし・あつや)さん シンジ役・Bチーム>

ウズイチとして初日を迎えて、不安は最初はあったんですけど、今はもうドキドキワクワクで、早くやりたいな、という気持ちが勝っています。
今日はAチームの初日なので、自分が出るBまではあと3日あるんですけど、Aチームの公演を観たら、なおさらBチームやりたいなって想いが強くなると思います。
もうとにかく早く観てほしい! という気持ちです!

僕の役は、結構面倒臭くて喜怒哀楽が激しい役です。
それを表情でも動きでも表現していくので、いちいち変わっていく姿を観て、面倒臭いヤツだなと思っていただけたら僕の勝ちだと思うので(笑)。
初舞台なので気合を入れて、Bの仲間とAの仲間と自分から雰囲気をよくして頑張っていきたいと思います!

<宗綱弟(むねつな・だい)さん キンイチ役・Bチーム>

不安も少しはあるんですけど、早く観てもらいたいな、という気持ちです。
今日はAチームが初日なのでその稽古をみてウズウズしています。

舞台中に即興の場面があって、舞台で言っていることが毎回違うので、そこが見どころかなと思うのと、ラストほうで、大事なセリフをいただいているので、そこだけは外したくない! という想いでいます。
あと、ウズイチが始まって、最初は芝居が好きで役者になりたくてスキルアップのために入ったんですけど、稽古をしていくに連れて、この演出家さんの期待に応えたいとか、みんなといいもの作りたいとか、携わってくださる人に恩返ししたい! という想いに変わっていったので、感謝の気持ちで、みんなと演じることの幸せを噛み締めながら、舞台に立ちたいです。

<稲垣政成(いながき・まさなり)さん ユズル役・Bチーム>

初日は「えびす屋Jr.」で迎えたのですが、客席とすごく近いのを感じて、待っている時間も自然と背筋が張ったり、終わった瞬間に疲れが一気に増してくるところがありました。Bチームはメインキャストのユズルの役で楽しいですけど、「えびす屋Jr.」も楽しく感じてきて、こっちのほうが疲れる気がしました。って、すみません、回答になってないです?(笑)

僕自身も劇団で最年少なんですけど、ユズルという役も一番年下の役で。僕と違って真面目なので、その役をどうやって乗り越えるか自分なりに考えたり研究してやってみました。両方の役で舞台にあがると、役が混ざっちゃうときもあるんですけど、自分で考えてテキパキ動けるようになって、ちゃんといい舞台をお客様にお見せしよう、って改めて自覚も増しました! よろしくお願いします!

<高橋元希(たかはし・もとき)さん ハカセ役・Bチーム>

3ヶ月くらい長い稽古があったんですけど、本当に昨日かって思うくらい、あっという間の3ヶ月でした。
若さに満ち溢れた俺たちを観てほしいなと思ってます!

自分の役は、実際に「こんなやついるよねー」と思ってもらえる役なので、演じていてすごく楽しいんですよ。
自分たちの若さとエネルギッシュなものを、みなさんにお届けできたらな、って思っています!

シャフ・上原一翔さん

A・B両チームに出演する上原一翔さん

シャフ・今村航/白石惇也さん

Aチーム「雷神」シンジ役・今村航さん(左)/Bチーム「風神」シンジ役・白石惇也さん(右) ちょっとメンドクサイ(笑)シンジですが、彼がいなければシャフは始まらない!

27 件
イケメン編集部の日常コメディーマンガ「毎日が沼!」隔週金曜更新

スタッフいちおし

編集者一覧

小日向ハル
二階堂宗一郎
結城まひろ
佐伯圭介
白鳥雅
用語集 気になる用語をCHECK!!