小波津亜廉&横田龍儀インタビュー!舞台『ノラネコシティ』猫耳をつけると背中がムズムズ…とは?

掲載/更新 0
小波津亜廉&横田龍儀インタビュー!舞台『ノラネコシティ』猫耳をつけると背中がムズムズ…とは?
12月3日に開幕した、舞台『ノラネコシティ』。あるものを求めてノラネコシティにやってきた黒猫のクロを演じる小波津亜廉さん、売れっ子俳優のアッシュを演じる横田龍儀さんに舞台の見どころをお聞きしました!
12月3日に幕を開けた、舞台『ノラネコシティ』
登場人物全員がノラネコシティで生活する猫役ということで、猫耳ビジュアルも話題を集めている本作。あるものを求めてノラネコシティにやってきた黒猫のクロを演じる小波津亜廉さん、売れっ子俳優のアッシュを演じる横田龍儀さんに舞台の見どころをお聞きしました。

クロとアッシュの性格は自分と真逆!

――舞台『ノラネコシティ』はどんなお話ですか? おふたりの作品への第一印象は?

小波津亜廉(以下、小波津) 舞台はノラネコシティという街で、特殊な能力を持っている人たちがいて、いろいろな事件が起きたり、その人たちのドラマが描かれる群像劇です。最初に原作を読んだときに感じたのは、自分がこの人だったりあの人だったりしたら、どんな風に立ち回るんだろうなということ。ファンタジー作品ですがリアルなんですよね。

横田龍儀(以下、横田) そう、すごくリアルなんです。ノラネコシティの世界観を現実世界に置き換て見られちゃう。

小波津 だから、いろいろと衝撃的でした。あまりこういう作品に触れることは多くなかったですし。

横田 僕も今回のお話をいただいて原作を読んだときにまず思ったのが、登場人物はみんな猫で黒猫が不吉だと言われていたりしますが、これって人種差別にも置き換えられるよなって。能力者と非能力者の格差も貧富の差なんかに置き換えて考えられるし。この舞台を通して、自分や社会のことを改めて考えさせてくれるような作品だと思いました。人ではなく猫として演じるからこそ、じゃあ現実ならって考えちゃうとけっこう……。

小波津 辛かったりするよね。

横田 そうなんですよね。俺がこれをどう演じれば、お客さんに伝わっていくんだろうというのはすごく考えています。

小波津 ファンタジーだけどリアルなんだよね。

横田 こういう言い方がいいのか分かりませんが、うまい発想だなって。

小波津 たしかに! 猫たちの社会がどういう風になっているのかって分からないじゃないですか。もしかしたら、強い猫と弱い猫がいて差別があったりするかもしれない。そういう想像が膨らむ作品だし、人間社会にも置き換えて考えられる。お客さんにも両方想像してもらえるんじゃないかなって思いました。
――小波津さん演じるクロ、横田さん演じるアッシュはそれぞれどんな役どころでしょう?

小波津 クロは抱えているものがあって。黒猫という存在が虐げられてきたという過去もあり、ノラネコシティで龍儀くん演じるアッシュと出会って変わっていくのかな? どうかな? という役どころです。クロ自体もなかなかつかみどころがなくて。僕、黒猫についてもいろいろ調べたんですが、けっこう恥ずかしがり屋な性格が多いみたいで。一般的な黒猫ほど恥ずかしがりではないと思うんですけど、クロも異質な存在ではあります。ネタバレにならない範囲で言うと、探し物をしているんですけどそれを見つけられるのか……?

横田 アッシュについて僕が思ったのは、正義感が強い。普通だったら、それは見逃してもいいんじゃないか、触れないほうが生きていくには楽なんじゃないかっていうものにあえて接して茨の道を行くような人――というか猫ですね。売れっ子のスーパーモデル兼若手俳優としてノラネコシティの住人からも知名度がありつつ、有名になって環境が変わっても一貫した強さを持っているのがアッシュです。
――おふたりは今回が初共演とのことですが、小波津さんがクロ役、横田さんがアッシュ役とお聞きになった際はどうでしたか?

小波津 今回が初対面ではありましたが、龍儀くんと共通の知り合いは多くて。龍儀くんがアッシュ役と聞いたときに龍儀くんだったらクロと真逆な僕を受け止めてくれるんじゃないかと思って(笑)。クロって達観していて人との関わり合いが苦手なタイプですが、僕はおしゃべりだし前のめりに人と関わっていくタイプなので、このギャップを龍儀くんなら受け止めてくれるんじゃないかなって勝手思ってました。

横田 あはははは!(笑) 僕もね、アッシュとは真逆で自分はクロタイプなんですよね。

小波津 それね! どっちも真逆なのが面白い(笑)。

横田 まあ、クロタイプっていうかたんに人見知りなんですけど(笑)。自分からはなかなか行けないので、グイグイ来てもらえると本当に嬉しいです。共通の知り合いもいて舞台も拝見したことはあったのですが、クロ役ということもあって今日会うまでは実は怖い人なんじゃないか……って思ってました!

小波津 え~!(笑)

横田 ほんとほんと。僕、今日は入りが先だったので、メイクさんに「小波津さんてどんな人ですか?」って聞いて探ってましたもん!

小波津 でもね、第一印象は怖いって言われがち。話していくうちに「この人おバカなんだな」ってバレちゃう(笑)。ふたりとも舞台上では自分とは真逆のクロとアッシュを演じるのって面白いよね。

横田 楽しみです!
⇒次ページ
この群像劇を、誰視点で見るべきか?
34 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません