梶裕貴、中村悠一ら新旧キャストが勢揃い!AnimeJapan『PSYCHO-PASS』ステージレポート

掲載/更新 0
梶裕貴、中村悠一ら新旧キャストが勢揃い!AnimeJapan『PSYCHO-PASS』ステージレポート
『PSYCHO-PASS サイコパス』のスペシャルトークショーが、2019年3月24日(日)に開催された『AnimeJapan 2019』OASIS GREENステージにて行われました! こちらの記事では、関智一さん、野島健児さん、梶裕貴さん、中村悠一さんが登壇したステージの様子をお届けします♪
IMAGE

PSYCHO-PASS裏話満載のトークイベント

本ステージに登壇したのは、これまでのPSYCHO-PASSシリーズではお馴染みの狡噛慎也役の関智一さん、宜野座伸元役の野島健児さん、そして、今年10月より放送予定の『PSYCHO-PASS 3』で新たに登場する慎導灼役の梶裕貴さん、炯・ミハイル・イグナトフ役の中村悠一さんの4名。
さらに、PSYCHO-PASSシリーズの大ファンだというニッポン放送アナウンサーの吉田尚記さんもMCとしてイベントを盛り上げてくれました!
PSYCHO-PASSの世界では、人々の精神が数値化されており、一定の数字を超えると色相が濁ったと判断され犯罪者として認定されてしまうことから、野島さんがお客さんたちに向けて「今日は色相の綺麗な方だけが集まっているから安心です」と作品の世界観を意識したユーモアたっぷりの自己紹介をおこないます。

すると、それに続き梶さんも「皆さんの綺麗な色相がイベント終了後に濁らないことを祈って……」と切り返し、中村さんも「やや色相が濁っている中村悠一です!」というファインプレーで会場の空気を和ませました。

PSYCHO-PASSシリーズを振り返って

これまで、TVシリーズとしては2012年に第一期2014年に第二期と続いてきた本作。イベントでは当時を振り返るトークも展開していきます。

主要な人物達が次々と命を落としていき、壮絶な展開も見どころのひとつだったTVシリーズ第一期。塩谷直義監督の方針で、どのキャラクターがどのような末路を辿るのかは直前まで知らされていなかったとのことですが……。

なんと、監督と休憩時間を過ごすことが多かった関さんだけは、実は監督から各キャラクターたちの行く末を聞いていたそう。そのことを知った他のキャストの方々が「自分はどうなるの?」と関さんに相次いで質問してきていたという裏話を明かしました。
また、最新作となる『PSYCHO-PASS 3』は、現在公開中の『PSYCHO-PASS サイコパスSinners of the System Case.3恩讐の彼方に__』の世界から3年後を描いているとのことで、PSYCHO-PASS史上、最も未来の話となるそうです!

イベントでは、塩谷監督からの直筆の手紙も公開されます。
これまでの登場キャラクターである花澤香菜さん演じる常守朱をはじめとした、狡噛、宜野座たちも最新作への登場を示唆するメッセージが伝えられると、吉田さんから話を振られた野島さんは、すでにアフレコに参加していると明かし、会場からは大きな拍手が沸き起こります……!

どのようなシーンでどのように登場するのか楽しみですね!

また、『PSYCHO-PASS 3』の脚本完成までには3年もの月日がかかったという裏事情とともに、キャストオーディションも2年ほど前におこなわれていたことを明かした梶さんは「いつやれるのかと心待ちにしていた」と笑顔を見せました。
16 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません