アツいトーク&ライブ! 『輝山立 2017 WINTER PARTY』~寒さに負けずがんばりゅー!!!~イベントレポート

アツいトーク&ライブ! 『輝山立 2017 WINTER PARTY』~寒さに負けずがんばりゅー!!!~イベントレポート

皆さん、年末年始はどう過ごしましたか? 2017年12月30日、年末の厳しい寒さに負けず、アツーく開催された、輝山立さんの単独イベント『輝山立 2017 WINTER PARTY~寒さに負けずがんばりゅー!!!~』2部公演のレポートをお届けします!

タピオカ部からサムギョプ土井まで? 2017下半期を振り返るトークコーナー

まずは2部トークコーナーのゲストは、お仕事でも一緒になることが多く仲の良い土井一海さん。
輝山さんの衣装も土井さんからプレゼントされたものとのこと。
早速“2017年を振り返りゅー!”ということで、下半期をお二人で振り返ることに。2017年はなんと7ヶ月も土井さんと過ごしたそうですよ。すごい!
仕事とプライベートの下半期年表がずらりとモニターに映し出され、振り返りつつお二人のトークが弾みます。

輝山立さんイベント1

まずは7月の輝山さんのゆるっとーくカフェから。このイベントも土井さんがゲストだったそう(笑)。そしてこの頃タピオカにハマった輝山さん、8月にはタピオカ部を発足し、部長に。
同じく8月には、輝山さんのTwitterで反響を呼んだ土井さんのカップラーメン動画のお話も飛び出し、客席は笑いが絶えません。
そして9月。輝山さん、誕生日プレゼントにはキックボードをもらったそう。名前はマイケル(笑)。
10月は、お仕事で初の上海へ。11月は『恋するおやすみコール』のイベント。輝山さんが演じるのは、昼間はコツメカワウソ、夜はホスト?の棗くん。1日1回電話で声が聞けるとのことで、土井さん、突然「あーなんか眠くなったな~。電話しよっと。プルル、プルル~」と電話をかけるフリを始めます。ところがこの電話、いつまでたっても返事がありません(笑)。「出ろよー!」と土井さん(笑)。
そしてトークは12月へ。クリスマスの両日をこのイベントに捧げた輝山さん。「じゃあ、土井スマス(土井さんのクリスマス)は?」と尋ねた輝山さんに、「稽古!」と土井さんの明朗簡潔な答えが(笑)。
普段からのお二人の仲の良さが伺える、気心の知れたトークは、会場を大いに湧かせていました。

輝山立さんイベント2

2017年を漢字一文字で表すと? 質問コーナー

次は、あらかじめ会場から集めた質問に、その場で二人が答える質問コーナー。
「2017年を漢字一文字で表すと?」との質問に、輝山さんは「挑」との答え。
チャレンジすることが多かった1年だったそうです。来年の抱負は、「ひたむきに真っ直ぐ挑んでいける1年にしたい」とのこと。
ちなみに土井さんは「土」ではなく(笑)、人との関わりの多い1年だったとのことで、「人」だそうです。
「お仕事で譲れないものはありますか?」との質問には「好きって気持ち!」と即答の輝山さん。
「今まで読んだ本の中で、やってみたいと思った役は?」には、有川浩さんの小説『図書館戦争』を挙げた輝山さん。18歳で俳優を志した頃から憧れていたそうですよ。
「土井さんと輝山さんの共演した時の裏話」では、輝山さんがコンビニのATMでお金を下ろしたあと、お金を取り忘れ、そのままコンビニ内をウロウロしていたというエピソードが土井さんから披露されました。
普段はしっかりしている輝山さんのうっかりエピソードに、客席もほのぼの。

輝山立さんイベント3

オリジナル曲も披露! 客席がイエローに染まるスペシャルミニライブ!

トークコーナーのあとは、スペシャルミニライブ!
このミニライブには、kizukuさん、松木里功さんのお二人がバックダンサーとして出演されました。スペシャルミニライブの振付も担当されたそうです。
まずは黒の衣装でカッコよく決めた輝山さんが、オリジナル曲『Gimme your kiss』をダンサブルに歌い上げます。
続いてはカバー曲を披露。そして最後はオリジナル曲『One Step』! 聞いているだけで元気をもらえそうなこの曲には、客席の皆も一緒に同じ振付で盛り上がります。
これはアンケートで決まったという輝山さんのテーマカラーであるイエローのペンライトが客席を埋め、外の寒さに負けず、ボルテージは最高潮!!

輝山立さんイベント5

輝山立さんイベント6

15 件
イケメン編集部の日常コメディーマンガ「毎日が沼!」隔週金曜更新

スタッフいちおし

編集者一覧

小日向ハル
二階堂宗一郎
結城まひろ
佐伯圭介
白鳥雅
用語集 気になる用語をCHECK!!