KENN、新垣樽助、高橋広樹が登壇!『アカセカ』『夢100』AGF2017スペシャルコラボステージをレポート

KENN、新垣樽助、高橋広樹が登壇!『アカセカ』『夢100』AGF2017スペシャルコラボステージをレポート

2017年11月3日(金・祝)、4日(土)の2日間、池袋サンシャインシティで行われた、年に一度の乙女の祭典、アニメイトガールズフェスティバル2017(通称AGF2017)。 ジークレストは、人気アプリゲーム『茜さすセカイでキミと詠う』と『夢王国と眠れる100人の王子様』のコラボイベント"『茜さすセカイでキミと詠う』×『夢王国と眠れる100人の王子様』AGF2017記念スペシャルステージ"を、11月3日(金・祝)池袋HUMAXシネマズで開催しました! 出演者のKENNさん、高橋広樹さん、新垣樽助さんによるトークあり、ミニ朗読劇あり、プレゼント抽選会ありの豪華イベントのレポートをお届けします!

キャストは3名でもキャラは5人!?豪華声優陣登場! 

60人以上の偉人が登場する恋愛パズルRPG『茜さすセカイでキミと詠う』(以下、『アカセカ』)と、100人以上の王子様との恋を描く女性向けスマホRPG『夢王国と眠れる100人の王子様』(以下、『夢100』)のコラボイベント"『茜さすセカイでキミと詠う』×『夢王国と眠れる100人の王子様』AGF2017記念スペシャルステージ"が開催されました。
本イベントでは、『アカセカ』高杉晋作役のKENNさん、『アカセカ』オロチ役と『夢100』ラス役の高橋広樹さん、『アカセカ』雑賀孫市役と『夢100』フロスト役の新垣樽助さんが登壇しました。

『茜さすセカイでキミと詠う』×『夢王国と眠れる100人の王子様』AGF2017記念スペシャルステージ

実は『夢100』でネペンテスという王子様も演じている高橋広樹さん。
今回は事前告知の通りネペンテスの登場はありませんでしたが、高橋さんは、ラスはもちろんですが、イベントのところどころでネペンテスへの愛情ものぞかせており、「今度ネペがメインのイベントもやってくれよ!?」と公式にラブコールを送る場面もありました。

「今日のAGF会場に行かれた人?」というKENNさんの問いかけに、満席の映画館のほとんどの女性が挙手! キャストの皆さんも池袋の街や会場の近くの様子をうかがったようで、沢山のグッズが飾られた"痛バッグ"に驚いた様子でした。そんなオープニングトークですが、我々はまだ知らなかったのです、これが後半のミニ朗読劇の盛大な伏線だということを……! 

夢のコラボレーション!『夢100』×『アカセカ』スペシャルミニ朗読劇

夢王国と眠れる100人の王子様

イベントでは前半と後半に分かれてミニ朗読劇が披露されました。KENNさん演じる『アカセカ』高杉晋作、高橋広樹さんの『夢100』ラス&『アカセカ』オロチ、新垣樽助さんによる『夢100』フロスト&『アカセカ』雑賀孫市という三者三様の声優陣の生のお芝居に、会場は大盛り上がり。

前半の朗読劇は、祭りごとで賑わう街に迷い込んだ高杉晋作と雑賀孫市が、女の子に囲まれるラスと出会い、3人でゲームセンターへ行くストーリー。クレーンゲームを見て、「狙った獲物は逃さない」と雑賀孫市の心に火がついてしまい……!? 

高橋広樹さんいわくお色気担当だというラス。「耳元に吐息を吹きかけているように! って言われているんです!」とのことで、セクシー過ぎるお声に会場からは歓声が上がりました。隣で共演したKENNさんは、スピーカーと、隣からの生音でのステレオなセクシーボイスにたじたじされていました(笑)。

後半の朗読劇は、高杉晋作とオロチが、"痛バ(痛バッグ)"を発見するシーンから始まります。(OPトークでキャスト陣がやたら痛バトークをしていたのはこのためだったのか……!?)女性が持つ、フロストの顔の缶バッジが大量についた"痛バ"を見て、あまりの衝撃に話しかけてきた高杉晋作に対し、「俺を支持するゆえだろう……」と余裕のフロスト。すると会場の近くで痛バ制作体験のブースを見つけた3人はそれぞれ痛バを作ってみることに……! 

自国スノウフィリアへの愛が溢れた痛バを作ったフロスト、いざという時に武器になるような強靭な痛バを作った高杉晋作、ファッショナブルにタケルの痛バを作ってみたオロチ。AGFならではの楽しいオリジナルシナリオにキャスト陣も笑いを堪えながらの朗読劇でした。

一問一答、キャストがキャラとして生回答!

茜さすセカイでキミと詠う

続いてのコーナーは、キャラクターへの一問一答。事前募集した中から選ばれた質問に、声優陣がキャラとして答えてくれました。

■質問「理想のデートは?」
部屋で2人きりがいいというラス(CV:高橋広樹さん)、国を案内して周りたいというフロスト(CV:新垣樽助さん)、照れながらも行きたいところに連れて行ってくれるという高杉晋作(CV:KENNさん)、色気のある場所が良いという雑賀孫市(CV:新垣樽助さん)、誰もいない静かな場所が良いというオロチ(CV:高橋広樹さん)と、個性が出る回答ばかり!

■質問「眠れない夜の過ごし方は?」
自分が眠れないということはないが、弟たちをよく寝かしつけていたというフロスト(CV:新垣樽助さん)や、稽古をして身体を動かせば寝られるけれど晴明にはうるさいと文句を言われるという高杉晋作(CV:KENNさん)と、他のキャラクターとの関係性もよく出ている回答でした。
寂しがり屋のラス(CV:高橋広樹さん)は「キミが一緒にいてくれたらいつでもよく眠れるんだけど」と甘えてみたり、大人な雑賀孫市(CV:新垣樽助さん)は酒を飲めば眠れる! と豪語したり。
一方で、オロチ(CV:高橋広樹さん)の「眠れないのに無理に寝る必要が?」という斜め上な回答もありました(笑)。

■質問「最近夢中になっていることは?」
綺麗な身体作りのためのトレーニングにハマっていると答えるラス(CV:高橋広樹さん)。フロスト(CV:新垣樽助さん)は温泉に夢中で、なんとか雪の国にも温泉を作りたいと熱弁していました。
一方で高杉晋作(CV:KENNさん)は「夢中ってわけじゃないけど、今は式神を倒すので精一杯」、雑賀孫市(CV:新垣樽助さん)も「(夢中なのは)仕事」と、今はとにかく日の許の平和を守ることが最優先な様子。
ここでもマイペースなオロチ(CV:高橋広樹さん)は巫女が気になるようで……!?


どの質問からも各キャラクターの日常生活や相関図が垣間見える、ファンにとっては嬉しいひとときとなりました。
そしてさらに、このコーナーで採用された質問には、後半のコーナーでキャスト自身からも回答がありました。
「眠れない夜の過ごし方は?」という質問に対して、高橋広樹さんが、ここ数年夢を見ない(覚えていない)くらい熟睡しちゃう、と言う一方、新垣樽助さんはツイッターをいじっている夢を見て、起きたら実際にツイッターで「タオル」と検索していたと驚きの発言!「つぶやかなくてよかった、何事だよってなっちゃうね!(笑)」と、当時のことをにこやかに語りました。

キャラクターに引き続き、各キャストの日常の様子が垣間見えるコーナーとなりました。

キャラクターからあなたへ愛のメッセージ

大きなスクリーンを利用した映画館ならではの催しもありました! 10月末から『アカセカ』アプリ内のOPがリニューアルされましたが、本イベントでは各タイトルそれぞれのOP映像の上映がありました。いつもはスマートフォンの小さな画面を見ているので、大迫力の美麗な映像は新鮮! 

その後は各キャラクターの立ち絵がスクリーンに映し出され、声優陣は影から声をあてる形でのキャラクターメッセージを観客に贈ります。二人きりででかけている、というシチュエーションでの彼からの言葉には、先ほどの一問一答と同じく個性が溢れていました。

一緒にコスプレをしたいというラスに、確かに個性的な服装の彼の隣に立つならコスプレしてもいいかも……という非日常な気持ちになったり、混雑の中でも大胆にエスコートしてくれるフロストに流石……とうっとりしたり。
高杉晋作とはカフェに入ってまったり話をしたり、はぐれてしまった自分を探してくれた雑賀孫市にキュンとしたり。
最後は、オロチの"女性を魅了してしまう目"を隠すためにサングラスをかけてあげるシーンも! 初のサングラス体験に珍しく興奮するオロチにほっこり笑いました。
オロチのドラマを聞いた高橋広樹さんは、「オロチだけ甘いドラマじゃないよね!?」と心配そうでした(笑)。

17 件
イケメン編集部の日常コメディーマンガ「毎日が沼!」隔週金曜更新

スタッフいちおし

編集者一覧

小日向ハル
二階堂宗一郎
結城まひろ
佐伯圭介
白鳥雅
用語集 気になる用語をCHECK!!