『KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-』ステージレポート|寺島惇太、斉藤壮馬、内田雄馬ら豪華キャストがAnimeJapanに登場!「自由な心で楽しんで!」

掲載/更新 0
『KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-』ステージレポート|寺島惇太、斉藤壮馬、内田雄馬ら豪華キャストがAnimeJapanに登場!「自由な心で楽しんで!」
AnimeJapan 2019にて『KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-』(以下、キンプリ)のスペシャルトークショーが行われました! 寺島惇太さん、斉藤壮馬さん、畠中祐さん、八代拓さん、五十嵐雅さん、永塚拓馬さん、内田雄馬さんら豪華キャスト達が登壇し、これまでのキンプリを振り返るトークはもちろん、4月から放送されるTVアニメについての見どころを語ってくれたステージレポートを届けします。

エーデルローズ生が勢揃い!

イベントがスタートすると、エーデルローズ生の一条シン役の寺島惇太さん、太刀花ユキノジョウ役の斉藤壮馬さん、香賀美タイガ役の畠中祐さん、十王院カケル役の八代拓さん、鷹梁ミナト役の五十嵐雅さん、西園寺レオ役の永塚拓馬さん、涼野ユウ役の内田雄馬さん、そしてMCを務める大橋隆昌さんが登場します。

キャストの皆さんがプリズムの煌めきたっぷりにお客さんたちへ挨拶をすると、大橋さんが「座長(寺島さん)、来ましたよAnimeJapan!」と話を振ります。

寺島さんは「こんなに大きなステージでやらせていただけるとは思っていなかったので、裏でスタンバイ中にかなりビビっていて……。今こうして皆さんの前に立ってビックリしています」と、ステージの大きさとこの日集まったお客さんたちの多さに驚きを隠せない様子を見せました。

キャスト全員で振り返るキンプリの歴史&その魅力

まだキンプリのことを詳しく知らないお客さん達に向けて、キャストの皆さんがキンプリの魅力を伝えていくことに。

まずは、わずか14館のスタートから口コミで広がり、最終動員数49万人を記録した劇場版『KING OF PRISM by PrettyRhythm』の話題へ。

2016年に公開された劇場版舞台挨拶時の写真が公開されると「懐かしいー!」「若いー!」と口をそろえる皆さん。しかし、永塚さんが「でも(五十嵐)雅さんは今の方が若くありませんか?」と問いかけると、五十嵐さんも「当時は舞台をやっていてスキンヘッドだったからかな(笑)」とトークが盛り上がります。

『KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-』ステージレポート|寺島惇太、斉藤壮馬、内田雄馬ら豪華キャストがAnimeJapanに登場!「自由な心で楽しんで!」 numan5

西園寺レオ役の永塚拓馬さん。

内田さんは、当時話題にもなったキャラクター達が裸になったビジュアルの前売り券についても突っ込んでいき、「一体何人が脱がされたんですかね……(笑)」と笑いを誘います。

『KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-』ステージレポート|寺島惇太、斉藤壮馬、内田雄馬ら豪華キャストがAnimeJapanに登場!「自由な心で楽しんで!」 numan8

涼野ユウ役の内田雄馬さん。

そして、劇場版2作目となる『KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』では、畠中さん演じるタイガのプリズムジャンプが初披露となったことも話題となり、畠中さんも「初めてだったのでめちゃくちゃ緊張しました。声を枯らすまでやっていたのが記憶に残っています」と当時のアフレコを振り返りました。

TVシリーズに先駆けて、現在先行公開となっている『KING OF PRISM -Shiny Seven Stars- 劇場編集版Ⅰプロローグ×ユキノジョウ×タイガ』についてもトークは展開。

周りからの反響を聞かれた畠中さんは、「大学時代から仲の良い友人が、劇場版を観たあとに敬語で「本当にありがとうございました。タイガをこれからもよろしくお願いします」という連絡をしてきた」という驚きのエピソードを語ります。

どうやらそのお友達は劇場版を観てとても感動してしまい畠中さんへ連絡をしたそう。プリズムの煌めきを浴びると感謝してしまうのは人類共通なのかもしれません。これぞキンプリならでは……!

『KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-』ステージレポート|寺島惇太、斉藤壮馬、内田雄馬ら豪華キャストがAnimeJapanに登場!「自由な心で楽しんで!」 numan9

香賀美タイガ役の畠中祐さん。

20 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません