『コルダ☆SONGS』イベントレポート|音楽の祝福を感じるキャラソンの祭典!

『コルダ☆SONGS』イベントレポート|音楽の祝福を感じるキャラソンの祭典!
2月23日(土)~24日(日)パシフィコ 横浜国立大ホールにて開催された『ネオロマンス♥ライヴ コルダ☆SONGS』。昨年9月に15周年を迎えたネオロマンスシリーズの人気作「金色のコルダ」初のキャラクターソングメインのライヴイベントでした。こちらの記事では、2月24日(日)昼公演の様子をレポートします。
IMAGE

3公演目のテーマは”ラブラブ”!

冒頭、影アナウンスで登場したのは月森 蓮谷山紀章さん)。毎公演ごとに”アゲアゲ””キラキラ”など披露される楽曲のテーマが決められていた『コルダ☆SONGS』。3公演目にあたる24日昼公演のテーマは”愛”、”ラブラブ”であることが、照れくさそうに月森の口から語られます。

オープニングよりも先に披露された1曲目は、そんな月森 蓮の『ROMANCE』。高校を卒業し、少し大人になった月森の切ない”愛のカタチ”を谷山さんが切なく歌い上げました。

オープニングは、15周年ということで”15”からカウントダウンが始まり、キャストが次々登場。アドリブやトークで公演時間を延ばすことに定評がある岸尾だいすけさんは「時間厳守で頑張ります!」と自虐(笑)。
内田夕夜さんは恒例の「コルダの世界におかえりー!」「ただいまー!」のコール&レスポンスで会場の空気を温めました。

最後は新曲『OCTAVE~奇跡の鐘を鳴らそう~』の歌詞、「Join us!」に合わせてキャストが片手を斜め上に伸ばして戦隊もののような決めポーズ。
仲のいい”コルダファミリー”の絆をオープニングから見せてくれました。

『コルダ☆SONGS』イベントレポート 画像1

※写真は24日夜公演より


19 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは