せ、先輩しか勝たん…? ネオロマンスの新境地!『金色のコルダ スタオケ 1st Festival』イベントレポート 思いっきり笑えてタメになる!

掲載/更新 0
せ、先輩しか勝たん…? ネオロマンスの新境地!『金色のコルダ スタオケ 1st Festival』イベントレポート 思いっきり笑えてタメになる!
『金色のコルダ スターライトオーケストラ』(略称:スタオケ)の初イベント『金色のコルダ スターライトオーケストラ1st Festival』が2021年2月27日(土)に有料配信イベントとして開催されました! 昼公演のイベントレポートをお届けします。 
2021年2月24日(水)にサービスを開始したスマートフォン向けゲームアプリ『金色のコルダ スターライトオーケストラ』(略称:スタオケ)

『スタオケ』は、長年愛されてきた「金色のコルダ」シリーズの完全新作。キャラクターデザインも一新、声優陣もこれまでのシリーズのキャストに加え、新キャストも追加となった新しい「コルダ」です。

その初イベント『金色のコルダ スターライトオーケストラ 1st Festival』が2021年2月27日(土)に、有料配信イベントとして開催されました。
イベントも初、ドラマも初、キャラソンも初! 視聴者の期待も膨らむ初めてづくしのイベント、昼公演の模様をレポートします!

マメすぎる豆知識クイズでスタオケが丸わかり!?

オープニング後最初のコーナーは、バラエティコーナー『大解剖! スタオケのじかん』

伊藤健太郎さん(刑部斉士役)の司会のもと、日野 聡さん(九条朔夜役)、武内駿輔さん(成宮智治役)、森田成一さん(竜崎疾風役)、福山 潤さん(一ノ瀬銀河役)、大原さやかさん(香坂 怜役)ら、星奏学院メンバーを演じる出演者の皆さんが、『スタオケ』に関する豆知識クイズに挑戦します。

『スタオケ』は全国各地をめぐりオーケストラの楽団員をスカウトしていく、というストーリー。まだサービスも始まったばかりの本作を伊藤さんが紹介しながらクイズを出題。

「スタオケに登場する楽器は全13種。組み合わせは全何通り?」「星奏学院が設立されたのはいつでしょう?」
という設定を深掘りした質問から、伊藤さんが演じる水戸の常陽工業高校の生徒会長「刑部斉士のクラスは3年何組でしょう?」、浜松のシルフ芸術アカデミーに所属する「弓原 凛の家族構成は父・母以外に誰がいるでしょう」といった本当に“豆”な知識を問うものまで、皆さん頭を捻りながらも回答していきます。

ラストは「締めに『ステーキ』を食べる地域はどこの学校?」というご当地問題!
正解は沖縄の「今帰仁高校」ということで、視聴者の皆さんもこの答えには驚き。
伊藤さんいわく北海道では締めに「パフェ」を食べることもあるそうです。
コーナーの最後には、事前登録報酬として『スタオケ』に実装されることになった「伝説の演奏家・月森蓮(CV:谷山紀章さん)」からのコメントが。
「金色のコルダ」では高校生だった月森が“伝説の演奏家”になるとは……。感無量です(合掌)。

『スタオケ』は「金色のコルダ3」の世界から10年後、シリーズ最初の作品「金色のコルダ」から数えるとなんと18年が過ぎています。
「時間の流れに痺れる」と福山さん。「火原たちは今何歳?」と森田さんも自身が演じてきたキャラクターに重ねて仰っていました。
これまでのシリーズでは大人の女性を演じてこられた大原さんは、スタオケでは星奏学院音楽科3年・香坂 怜を演じます。「私、生徒になりました!」と嬉しそうな様子もみられました。

さらに主題歌を担当する『DISH//』からの映像メッセージも披露されました。
なんと『DISH//』の皆さんもスタオケ内にちびキャラとして登場しているそうですよ。

メインドラマは『めざせ不良!?』……え、ネオロマ? ネオロマです!!

メインドラマは、『めざせ不良!? スタオケ 1st Festival』

いつものように路上ライブを行おうと公園へ向かった星奏学院メンバー。
しかしそこは”環四の赤兎馬(ネーミングがすごい)・関 虎次郎”(CV:稲田 徹さん)率いる不良集団が占拠し、遊びに来る人が逆に逃げ出す有様。
怒る主人公に興味を示す虎次郎ですが、そこに救いに入ったのは香坂 怜(大原さやかさん)でした。
「その汚らわしい手を引っ込めなさい」と睨む香坂。

その様子に「怜様かっこいい!」「一番素敵!」「先輩しか勝たん」「メンズよりネオロマ」と視聴者も盛り上がります。

その場は一時逃れたものの、このままでは路上ライブの場所を失いかねないと不良たちを追い出す方法を考えるメンバーたち。
「神奈川不良ランキング3位」(成宮調べ)の環四の赤兎馬に対応すべく、「不良の道は不良に聞け」と「茨城不良ランキング1位」の”六号線の夜叉桐ケ谷晃(CV:谷山紀章さん)”に相談してみることに。
ところが桐ケ谷は「ガツンと一発メンチ切ってやれ、それでだめならタイマンだ」と物騒な対処法を伝授。
「メンチの切り方がわからねえというなら練習でもなんでもすりゃあいい」という桐ケ谷に「死んでも相手の喉笛を掻っ切ってやるという気合さ」と静かな口調でめちゃくちゃ怖いことをいう刑部斉士(伊藤健太郎さん)も後押し。
さらに「服も気合い入れていくといいぜ。特攻服とかどうだ?」とのアドバイスに従って早速特攻服を通販で検索しだす成宮(武内駿輔さん)。

龍の刺繍も迫力がある、名前も入れたいと盛り上がる面々に、「こんな刺繍で何万円も出すなら自分でやったほうがマシだ!」と言い出す堅実(笑)な九条朔夜(日野 聡さん)。「財布を開く位なら労働したほうがいい!」という朔夜に「天上天下唯我独尊」「背中に曼珠沙華」「夜露死苦」とノリノリでオーダーしだすメンバーたち。
さて、この勝負の行方は……? というところで前半は終了。

まさかの”不良”、しかもかなりのテンプレ……(え、昭和?)が全面に押し出されたドラマに、視聴者は爆笑。
「まさかネオロマでメンチ切るとは」「特攻服ってw」「ねえこれってネオロマだよね」というコメントも見られました!

初披露のキャラソンライヴは名曲揃い! 生演奏もエモい……

28 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません