『イケメンシリーズ』5周年! 赤羽根健治さん&三浦祥朗さんによる『イケメン戦国』ステージをレポート♪

『イケメンシリーズ』5周年! 赤羽根健治さん&三浦祥朗さんによる『イケメン戦国』ステージをレポート♪
2017年9月9日(土)『イケメンシリーズ』5周年を記念して、秋葉原AKIBA SQUEREでイベントが開かれました! 豪華キャストが出演するステージやオリジナルグッズの販売があり、早朝からたくさんの『イケシリ』ファンが集まりました! どんなイベントだったのか、イケフェスの内容をたっぷりレポートします♪ 人気タイトル3つのステージの中からは『イケメン戦国◆時をかける恋』のステージを特集。赤羽根健治さんと三浦祥朗さんのイケメンっぷりはいかに……? また、長蛇の列をなした"壁ドンイベント"とは!?

イケフェスとは?

サイバードの人気スマホ恋愛ゲーム『イケメンシリーズ』。
『イケメン戦国』をはじめ、2017年現在11作のタイトルがリリースされています。
2017年9月9日(土)、シリーズ5周年を記念したイベントが秋葉原AKIBA SQUEREで開催されました!
"SUMMER FESTIVAL 2017~イケメンシリーズ5周年企画~(通称、イケフェス)"と題した夏のイベントは今年で2回目。 今回は場所を秋葉原に移して、規模も開催時間も大幅にアップしました!
メインステージでは人気タイトル3作品のステージが朝から夜にかけて行われ、一日中"イケシリ"の世界を堪能できます。
『イケメン戦国◆時をかける恋』、『イケメン革命◆アリスと恋の魔法』、『イケメンヴァンパイア◆偉人たちと恋の誘惑』の中から、今回は『イケメン戦国』のステージを特集いたします! キャストさんもファンの皆さんも、朝一から元気いっぱいでスタートです!

『イケメン戦国』ステージには声優の赤羽根健治さんと三浦祥朗さんが出演

『イケメン戦国感謝祭~第二話~』とタイトルがつけられた『イケメン戦国』のステージには、声優の赤羽根健治さん(猿飛佐助役)と三浦祥朗さん(上杉謙信役)が登壇しました。
進行役は俳優の小南光司さん。イケシリ5周年を記念して作られた公式キャラクター、バーニー・サオトメの声を担当しています。小南さんはバーニーのコスプレをして登場!
夏祭りらしく、爽やかな甚平姿で赤羽根さんと三浦さんが登場すると会場は大興奮! 上杉謙信は今年の"イケメン頂上決定戦"(イケシリキャラクターの人気を決める総選挙)で1位に輝いたこともあり、オープニングムービーで映像が流れたとたん、黄色い歓声が上がりました。


最初のコーナーは"胸キュンセリフで対決!"。さまざまなシチュエーションに合わせて、即興で胸キュンするセリフを言ってもらいます。判定するのは会場のお客さん。 負けたら罰ゲームが待っています!

先攻・後攻は"戦国じゃんけん"で決定。
小南さんから、「普通のじゃんけんと同じじゃないですか」というツッコミが(笑)。

最初のお題は「負けるとわかっている戦いに出向く際にあなたに告げた一言」。
三浦さんの胸キュンなセリフは「帰ってきたときには飯はいらん、風呂もいらん……分かるな?
甘いボイスで告げられたオトナなセリフにファンの皆さんは大歓喜! 赤羽根さんも「たとえ首だけになっても帰ってくるよ」と男らしい面を見せてくれたのですが、三浦さんの勝利。

続いてのお題は「頑張った彼女を褒める一言」。赤羽根さんは「今日はみんな早起き頑張ったね。みんな眠いよね。眠いと思うけど寝たらチューしちゃうぞ!」と、実際に目の前にいるお客さんを褒めました。
三浦さんは「頑張った。いやホント頑張った。……何、足りない?」と、突然ガバッと彼女を抱きしめるジェスチャーをまじえてアピールしましたが、軍配は赤羽根さんに。

対決は続きますが結局勝敗は決まらず、小南さんの独断で2人に罰ゲームが課せられてしまいました(笑)!
赤羽根さんの罰ゲームは、"爽やかアイドルポーズを決める"。三浦さんの罰ゲームは"次のコーナー中、必ず語尾に「ぴょん」をつける"というもの。
爽やかアイドルポーズが分からないという赤羽根さんは、お手本を見せてと小南さんに無茶振り! そんな突然のリクエストにも慌てず、爽やかなアイドルポーズを披露してくれた小南さん。さすがイケメンです!

質問コーナーはここでしか聞けない『イケメン戦国』の話がたくさん!

続いては質問コーナー。『イケメン戦国』に絡めた質問にお2人が答えてくれました!

最初の質問は"もし歴史上の人物に会えるとしたら誰に会いたいですか?"
赤羽根さんの答えは石田三成。『イケ戦』の三成は無自覚な色気で女性を魅了しますが、実際はどんな人なのか知りたいとのことでした。
三浦さんの会ってみたい人物は南光坊天海。あまり聞き慣れないかもしれませんが、明智光秀と同一人物ではないかと言われているお坊さんです。

真面目に語っているさなか、バーニー小南さんから「語尾に"ぴょん"がついていない」とのツッコミが!
慌てて"ぴょん"をつけて話す三浦さんに会場内は爆笑。徐々にバーニーの"ドSキャラ"が垣間見えてきたのも面白かったです(笑)。

"ご自身が演じるキャラクターについて、演じていくうちに印象が変わりましたか?"という質問に対して、 赤羽根さんは佐助のことを、「面白くなった。キャラとして色がついてきた」と、佐助のこれからの可能性について話してくれました。

最後の質問は"キャラクターを演じる上で、お互いイケメンだなと思う台詞や仕草を教えて下さい"。
赤羽根さんは三浦さん演じる謙信を、「エロい! 後ろから抱きつかれてる感じ。(謙信は)午前中に呼んじゃダメ!」と褒めて(?)いました。
三浦さんは佐助のことを、「クールだけど心の中は温かい。赤羽根さんの人柄が出ている」とコメント。でも「いい人で終わっちゃいそう」と三浦さんが言うと、赤羽根さんも苦笑い。

いやいや、次のコーナーを見れば佐助を"いい人"で終わらせることなんてできないはずですよ!

36 件

Comment

コメントはまだありません

この記事のタグ