神谷浩史&井上和彦、共演10年目!二人の変化は?『アニメ 夏目友人帳展』オープニングセレモニー開催

掲載/更新 0
神谷浩史&井上和彦、共演10年目!二人の変化は?『アニメ 夏目友人帳展』オープニングセレモニー開催
『アニメ 夏目友人帳展』が3月27日(水)より開催!スタート地となる東京会場でのオープニングセレモニーには、夏目貴志役の神谷浩史さんとニャンコ先生・斑(まだら)役の井上和彦さんがお祝いに駆けつけました!
緑川ゆきさん原作のTVアニメ『夏目友人帳』の世界観を体感できる展覧会、『アニメ 夏目友人帳展』が、2019年3月27日(水)より全国5か所(東京・大阪・福岡・愛知・石川)で開催。

アニメを四季ごとに振り返ることができる「四季の回廊」や、原作者・緑川ゆきさんによる複製原画を展示する「夏目友人帳 記録の間」の他、『夏目友人帳』ファンには堪らない企画・展示が目白押しとなっています。

この展覧会初日となる3月27日に、スタート地となる東京会場(松屋銀座8階)にてオープニングセレモニーが開催されました!
夏目貴志役の神谷浩史さんとニャンコ先生・斑(まだら)役の井上和彦さんの二人もお祝いに駆けつけ、企画展成功を祈願してテープカットを行いました。また、神谷さんと井上さんの二人によるプチトークコーナーも設けられ、笑顔が絶えないオープニングセレモニーとなりました。

『夏目』の10年。二人の間柄にも変化が?

質問に回答していく形のプチトークコーナー。
まずは二人に「本展覧会が開催されると聞いた時に、どのような感想を持ちましたか?」という質問が。

井上さんは去年公開された劇場版(「劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~」)が1つの区切りだと思っていたそう。というのも、2018年にアニメ化10周年を迎えていた『夏目友人帳』
神谷さんもこの10年を思い返しつつ、こういった形にしていただけたことが有難いと話していました。

続く「展覧会をご覧になってみていかがでしたか?」という質問に、会場入口の展示から物語のスタートを思い出し感慨深そうな神谷さん。
一方で会場入り口すぐにいるニャンコ先生を見て"封印はどう切ったのか"と考えてしまったという神谷さん。その言葉に井上さんはニャンコ先生の声でツッコミ! 細かいことを考えないようにと制したのでした(笑)。
そして偶然にもイベントの前日(3月26日)は井上さんのお誕生日!

この時期は『夏目友人帖』関連で会う機会があるため、毎年プレゼントを渡しているという神谷さん。
番組開始当初は誕生日をお祝いできるような間柄ではなかったそうで、神谷さんはこれもこの10年での有難い変化の1つだと思っているそう。

ちなみに、プレゼントは始めの頃と比べてどんどん身体を気遣ったものになっているらしく、井上さんはそこにも年月を感じる、と笑っていました。

展覧会の楽しみ方を2人からアドバイス♪

27 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません