広告をスキップ

コルダ史上最強の“胸きゅん”祭! 『ネオロマンス♥フェスタ 金色のコルダ 星奏学院祭6』イベントレポート

開演前から胸きゅん!

開演の15分前から、今回のイベントでアシスタントを務めるアンフィニの3人がミニライブを披露。
『Just be myself』に続く2曲目、『僕でいいなら ~Anytime Anywhere~』では、コールアンドレスポンスで客席も盛り上がり開演に向けての準備はOK。
新(岸尾だいすけさん)、天宮(宮野真守さん)のナレーションからいよいよ開演です。

音楽をテーマにしたゲームである『金色のコルダ』らしく、オープニングのアカペラから始まった公演は、メインドラマ『音楽の絆 ~効果は恋愛運上昇!?~(金色のコルダ3)』へ。

かなでのぶった切りに爆笑必須!?のメインドラマ

あやしげ?な楽器店店員のトーノ(前野智昭さん)とコンビニ店員のソラ(KENNさん)が配る試供品のドリンク『スナオニナルノ~ダ』
菩提樹寮に集まった星奏学院、至誠館高校、神南高校の面々は、名前からして怪しげなそのドリンクを飲んでみることに。飲むと素直になれ、恋愛運がアップするという触れ込みのそのドリンク。飲んでしまった彼らはなんと普段なら口に出せない素直な思いをかなで(高木礼子さん)に対して吐露してしまうのでした。

「オレだけのために弁当を作ってほしい」と告げた響也(福山潤さん)に対して、
「もう~、おかず一人だけ多くしてほしいんでしょ~」と、のんきにボケをかますかなで。
「好きだ」とド直球な律(小西克幸さん)の言葉にも
「うん知ってる。だから今日はナス(律の好物ですよね!)をいれておいたんだ(ニッコリ)」。
「フィアンセになれよ」と迫った東金(谷山紀章さん)へは、タイミングよくクシャミが飛び出し……。

などなど、キャラクターたちが放つ、時に直球、時に迂遠な告白は、客席を”胸きゅん”させつつも、それを容赦なくスルーしてしまうかなでに、客席は爆笑の渦に。
ちなみにかなでを演じる高木礼子さんは、最後の挨拶時に、このドラマの時の”ぶった切り”がとっても気持ち良かったとおっしゃっていました。

ファータの魔法でアイドルに? ミニドラマ『SEI☆SO☆GAKUIN』

続いてミニドラマ『SEI☆SO☆GAKUINアイドル奮闘記~伝説のファンサ編~』
ファータの魔法でキャラクターがアイドルになった、という設定のもと、芸能事務所『SEI☆SO☆GAKUIN』を舞台にしたミニドラマでは、犬猿の仲の月森(谷山紀章さん)とユニット『LR』を結成することになった土浦(伊藤健太郎さん)が、ファンサービスについて先輩方に教えを乞う、というストーリー。
事務所一の元トップアイドル王崎(小西克幸さん)と、引退はしても根強い人気を誇る金澤(石川英郎さん)の披露する熱烈なファンサービスに、自分たちも負けてはいられないと志を新たにする土浦。そのコミカルなやり取りに、またもや客席は笑いの渦に包まれました。

ライブパート~シチュエーションメッセージ

続いてはライヴコーナーへ。武内駿輔さん演じる須永巧の新曲『VERY BERRY』、内田夕夜さん演じる吉羅暁彦のキャラクターソング『SKYWALKER』、伊藤健太郎さん演じる土浦梁太郎のキャラクターソング『BELIEVE』。客席にはそれぞれのキャラクターカラーに合わせたペンライトがキラキラと光り、興奮を盛り上げます。

続いてネオロマンスイベントではおなじみ(?)”シチュエーションメッセージ“のコーナー。
”胸きゅん”がテーマのイベントにふさわしく、夏祭りを舞台に次々に語られるキャラクターからの殺し文句に、客席は胸きゅん! あちこちからうっとりとため息が漏れる……どころか悲鳴もあがるほどでした。

軽妙な司会が光るバラエティコーナー“幼なじみPresents♥お前に胸きゅん!トーク”

バラエティコーナーの司会は福山潤さん。
最初のお題『グラグラグラマラス!な最近の出来事』では、小西克幸さんのBBQで飲んだビールが美味しかったとの話に、胸きゅんにちなんで親指の付け根がきゅんきゅんうずくんだけど、と痛風を患った谷山さんから心配そうなコメントが。さらに、『客席を一発KOせよ』とのお題に、某俳優さんのものまねを披露する武内さん(似てた)、『胸きゅん!して買ってしまったもの』は猫の抜けたひげを集める猫ひげケース(!?)だという高木さんなど、抱腹絶倒のエピソードが続きます。福山さんの言葉を挟む隙を与えない怒涛のトークと、繰り出される無茶振りに他の出演者は終始振り回されっぱなしでした。

ミニドラマ『七夕の願い』~エンディング

爆笑のトークの後は、『金色のコルダ3 AnotherSky feat. 函館天音学園』を舞台に、七夕をテーマにしたミニドラマが。少し切ないストーリーを、生演奏の『庭の千草』が、しっとりと情感たっぷりにながれ、ムードを盛り上げます。

さらにシチュエーションメッセージ、ライブコーナーを挟んでエンディングへ。
ハートのクッションをもって登場した出演者が、客席に向かってクッションを投げ入れます。
さすが胸きゅん! がテーマの公演、ハートをつかむ素敵な演出でした。

祝100回! 内田夕夜さん!

アンコールでは、なんと今回の公演で、ネオロマンスイベント出演100回目となる内田夕夜さんを出演者、客席の皆でお祝いしました。
花束や寄せ書きが贈られ、さらにフルーツがたっぷり飾られた美味しそうなケーキが登場したところでは、さすがスイーツ好きで知られる内田さん、声のトーンも一段上がりとっても喜んでいらっしゃいました。

実はこの100回を記念して、記念グッズを販売された内田さん。あっという間に完売にしたこのグッズの中から、客席の全員に金太郎飴のプレゼントがありました。
金太郎飴を選択したのには、一つでは作れない飴だから、とのこと。(一つでは作れないということが)出演者や観客、コルダファミリーの皆とのつながりを感じさせてくれるから選んだ、と内田さんからの素敵なコメントが。
「プレゼントって言い方もちょっと失礼ですが、よろしければもらってください」

との謙虚な言い方にも誠実なお優しい人柄が表れていて、会場はほっこり温かな雰囲気に包まれました。

イベントで配布された金太郎飴

イベントで配布された金太郎飴

via 星奏学院祭6 9月9日夜公演より

ちなみに、9日の昼公演では、伊藤健太郎さんがネオロマイベント出演150回突破!ということでお祝いされたそうです。こちらもすごい記録ですね!

出演者一人一人の挨拶の後、最後のアンコールは、金色のコルダ3のテーマ曲『BLUE SKY BLUE』。真夏の突き抜けるような青い空をイメージさせる爽やかな楽曲を全員で合唱しながら公演は幕を閉じました。

まとめ

以上、胸きゅん!がたっぷり詰まった星奏学院祭6の様子をお届けしました!
11月、12月には、遙かなる時空の中でシリーズのオンリーイベントが開催されるそうですよ!
そして12月21日には、『金色のコルダ2 ff』がPS Vitaで発売されます。プレイステーション2用『金色のコルダ2』、PSP用『金色のコルダ2f』をフルリメイクした本作、『100万人の金色のコルダ』から不動翔麻が恋愛対象として加わり、吉羅暁彦、衛藤桐也には新エピソードが追加されるとのこと。ボリュームたっぷりの『金色のコルダ2 ff』で、ぜひ胸きゅん♥のクリスマスをお過ごしください!

■撮影/大山雅夫

■DATA

ネオロマンス♥フェスタ 金色のコルダ 星奏学院祭6
開催日 2017年9月9日~10日
出演者 福山潤、小西克幸、内田夕夜、水橋かおり、武内駿輔、高木礼子、佐藤朱、伊藤健太郎、森田成一、谷山紀章、石川英郎、日野聡、増田ゆき、KENN、前野智昭

IMAGE

numan編集部

声優、アニメ、舞台、ゲームまで!オタク女子のための推し活応援メディア

この記事に関連するタグ

オタ腐★幾星霜