小野賢章、花江夏樹|『アニメノススメ on Netflix』 AnimeJapan 2018レポート

掲載/更新 0
小野賢章、花江夏樹|『アニメノススメ on Netflix』 AnimeJapan 2018レポート
2018年3月25日に東京・ビックサイトで開催された、アニメの祭典AnimeJapan 2018。Netflixブースでは、小野賢章さんと花江夏樹さんをゲストに迎えたトークイベント『アニメノススメ on Netflix –本当にみたいものを、みたいだけ。–』が行われました。そのレポートをお届けします!

小野賢章さん、花江夏樹さんによるアニメのススメ

Netflixブースで行われたトークイベントでは、小野賢章さんと花江夏樹さんが登壇。レコメンド機能をはじめ、Netflixの便利な機能を紹介していきます。実際に「花江夏樹」、「小野賢章」の名前を検索し、作品まつわるエピソードを披露してくれました!

花江さんは、『斉木楠雄のΨ難』について、ギャグアニメの収録とあって、いろいろな声優さんとくだらないことを全力でやっているのがめちゃくちゃ楽しい作品、とコメント。
小野賢章さんは、実写映画『燐寸少女 マッチショウジョ』で、美大生の役を演じた時の話に。斬られるシーンで、血糊で髪の毛が濡れていき、苦しむシーンを長時間続けた際に「ホントに死ぬんじゃないか」と思ったことを、苦笑混じりに話してくれました。

目を見ればわかる!? アニ”目”検定で客席にヘルプコール!

続いてのコーナーは、アニ”目”検定。新宿駅で250以上に及ぶアニメ作品のキャラクターの”目”の部分のビジュアルを、フォトスポットとして展開ことにちなんでクイズを実施。作品名かキャラクター名を正解すれば1ポイントで、3ポイント先取で勝利です。わからない場合は1度だけ、客席から答えてもらえるヘルプコールが使えます。

第1問はいきなりこちら。

 AnimeJapan 2018 アニメジャパン Netflix 花江夏樹 小野賢章 

ヒント:1980年代に週刊少年ジャンプで連載されたマンガの主人公です。

小野さんは早速客席へヘルプコール! しかし、客席の大半はファンの若い女性のため、困惑のざわめきが会場を覆います。「ここでヘルプじゃなかった!」と小野さんは絶叫(笑)。
奥にいた男性客に『北斗の拳』のケンシロウ、という正解をもらって、一段落します。

 AnimeJapan 2018 アニメジャパン Netflix 花江夏樹 小野賢章 

ヒント:週刊少年サンデーにて連載され、2012年からアニメ化。小野さんは、登場キャラクターのひとり、煌帝国の第四皇子・練白龍のCVを担当しています。

 AnimeJapan 2018 アニメジャパン Netflix 花江夏樹 小野賢章 

ヒント:花江さんご自身がCVを担当。ファンも本人も一瞬でわかるサービス問題……!?

21 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません