橋本祥平&杉江大志が“パクチーの怖い話”で友情崩壊!? 水ドラ25『闇芝居(生)』イベント編

橋本祥平&杉江大志が“パクチーの怖い話”で友情崩壊!? 水ドラ25『闇芝居(生)』イベント編
紙芝居形式でおくる、新感覚ホラードラマ『闇芝居(生)』がテレビ東京・TVerほかにて大好評放送中。そんな『闇芝居(生)』の魅力を、イベント編&インタビュー編の2本立てでたっぷりとご紹介! まず本記事では9月19日に開催された生配信イベントの様子をお届けします。
アニメ『闇芝居』が実写ドラマ化し、2020年9月9日から放送がスタート。
豪華なキャスト陣が毎回出演し、1回の放送を3話のショートホラーストーリーで構成する、短編集ドラマです。

9月12日には生配信イベントも開催され、SNS上でも大きな反響が。
今回はその2回目となる9月19日のイベント『闇芝居宴 〜愉しい宴をお届けします〜』にお邪魔してきました!

登壇したのは一ノ瀬竜さん白又敦さん杉江大志さん田中稔彦さん橋本祥平さん(五十音順)の5名。
フリートークから怪談朗読、ミニゲームと内容も盛りだくさん。
視聴しているファンの皆さんのコメントも番組専用チャットで取り上げられるという距離感の近い配信イベントでした。

さて、いったいどんなホラーが繰り広げられるのでしょうか……?
“よってらっしゃい、みてらっしゃい、『闇芝居(生)』のイベント編の時間ダヨ。”

“ホラー”なはずなのに序盤からイジり開始!?

俳優5名が和気あいあいと登場し、一瞬、ホラードラマのイベントだということを忘れそうになる明るい雰囲気の会場。
序盤の時点で各人のキャラの濃さが際立ちました。

自己紹介をかねたオープニングトークで、一ノ瀬さんが「今日のイベントは最初にちょっとだけボケる、そして最後にすべてを回収して帰る」という意気込みを見せたところ、白又さんが「先週の、第1回目のイベントにも僕と祥平(橋本さん)は出させてもらってたんですけど、今この時点で全然(前回と)毛色が違います。さっき楽屋でみんなと『今日は好き放題できるな……』って話していました。(笑)」と顔見知りのメンバーが集まったからこそ生まれる、仲の良さがにじみ出ていました。

ドラマ本編の撮影を振り返る場面で田中さんは「事前にいろいろと考えて、いざ現場に入ってみると、ドラマ『闇芝居(生)』は、写真をコマ送りでつなぎ合わせ、後から声を当て込む特殊な撮影技法で作られていて、僕の演技プランはすべて水の泡と化しました(笑)
僕自身はじめての経験ばかりでしたし、おそらくスタッフさんも今回はじめて実践したことも多かったんじゃないかって思うんですけど、現場がとても楽しくって皆さん笑顔でしたね。」と、ホラードラマの撮影にも関わらず、意外にも明るい現場だったことが判明しました。

MCの野沢アナウンサーにより各人がイジられはじめるなか、最初の標的となったのは杉江さん
直近の9月16日で放送された「友無洞」の最後のシーンを再現してほしい、という無茶ぶりが。
とはいえ、ここはさすが役者。少し動揺しつつも全力で再現した杉江さんに対し、会場では驚きのあとに拍手が。

そこに橋本さんがすかさず「やっぱり闇芝居のイベントってこうじゃないとね!」とツッコむという、完璧なコンビネーションでオチをつけました。
26 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは