沢城千春『ちはるFES♪2019』レポート!小野友樹がダンス、オーイシマサヨシが熱唱

掲載/更新 0
沢城千春『ちはるFES♪2019』レポート!小野友樹がダンス、オーイシマサヨシが熱唱
2019年11月16日に、人気声優・沢城千春さんのラジオ番組「〜A&G ARTIST ZONE〜沢城千春のTHE CATCH」から生まれたイベント『ちはるFES♪2019』が開催されました! ゲストは声優の小野友樹さんやオーイシマサヨシさんなど♪ 大盛り上がりのイベントの様子をレポートします!
2019年11月16日に、人気声優・沢城千春さんのラジオ番組「〜A&G ARTIST ZONE〜沢城千春のTHE CATCH」から生まれたイベント『ちはるFES♪2019』が開催されました!
ゲストは小野友樹さんやオーイシマサヨシさんなど、非常に豪華な顔ぶれ。
当日の様子を詳しくレポートしていきます。

『ちはるFES♪2019』とは?

超!A&G+で放送中のラジオ番組「〜A&G ARTIST ZONE〜沢城千春のTHE CATCH」から生まれたイベント。
パーソナリティの沢城千春さんは、声優業の他にロックバンド・Street Storyのボーカルとしても活動中ということから、ラジオ番組イベントとしては異色とも言える「音楽フェス」となりました。

沢城さん&スタッフバンドの演奏からスタート

まずは沢城千春さんと番組スタッフが登場。
リスナーにとっては、スタッフも含めおなじみのメンバー。会場は和やかなムードに包まれます。

番組スタートから約1年が経過したことに、沢城さんは「感慨深いね」としみじみ。
イベント諸注意の説明が終わり、いざスタッフバンド演奏が始まろうというところで何やら不穏なBGMが流れ始めます。
なんと「ベース担当がいない」ことが判明!
その穴を埋めるべく沢城さんが慌てて電話をかけ、呼び寄せたメンバーは……ロックバンド「ELLEGARDEN」の高田雄一さん!

無事にスタッフバンドが結成され、ロック風にアレンジされた「童謡メドレー」を披露。
「どんぐりころころ」「幸せなら手をたたこう」などのなじみ深い楽曲が、熱いサウンドで繰り広げられました。

沢城がボーカルを務めるロックバンド・Street Storyが登場!

続いて登場したのは、沢城さんがボーカルを務めるロックバンド・Street Story。

「Caligula」「ELLEN」と続けて披露された2曲は、それぞれとあるアニメ作品のオープニングになることを”勝手に想定して”作られたものだとか。
分かる人には分かるそのタイトルに、会場中からも笑いが起こります。

そしてラストに披露された曲は「もっと明日へ」
この曲について、沢城さんは「僕の本音のような歌」と語りました。
「声優として活動していると、周りには天才がたくさんいる。自分に自信が持てなくて、アフレコ帰りにもっとこうすれば……と後悔することも多い。そんな時の負けたくない気持ちを込めて作りました」というコメントと共に、力強く歌い上げました。
32 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません