すべてが最高…!「あんさんぶるスターズ!!DREAM LIVE -BRAND NEW STARS!!-」"スタライ"レポート

掲載/更新 0
『Crazy:B』最後の曲は「Be The Party Bee!」。
湿っぽいお別れは彼らには似合わない、とびっきりに楽しい歌とダンスで、ステージも会場も一体となって盛り上がります。

トリは『ALKALOID』の「Kiss of Life」。それぞれの個性をアピールしつつも全員が一体となるダンスはまさに「行軍」、『ALKALOID』の原点を見ました!

2ユニット8人が集合してMCのあと、アンコールはやはりこの曲「BRAND NEW STARS!!」。両ユニットのメンバーでパートを分け合い、位置をクルクルと入れ替わりながら歌い、踊ります。

こはくと藍良が、ニキとマヨイが、巽とHiMERUが、そして燐音と一彩が。それぞれの想いをのせ「運命のフレーズ」を奏でる姿に感動。夢のような1時間は、あっという間に過ぎていきました。

3日間の変化…彼らは「アイドル」だった

今回の公演では、日を追うごとにメンバーの変化の見られたことも印象的。初日はMCで話すことを忘れてしまった一彩や、緊張のあまり、こはくを見て安心して駆け寄る藍良だったのですが……。

二日目になると、燐音がペンライトで「俺っちたちへの愛情チェックをする」と言ったり、ニキがMCでウェーブをやりたいと言い出したりと大騒ぎし、『ALKALOID』のメンバーも楽しそうに便乗!

三日目ともなると、こはくが「『Crazy:B』の参上じゃ!」とはっちゃけてHiMERUを呆れさせたり、『ALKALOID』のメンバーが自分たちのポーズがスートになぞらえたものだと説明してくれたりと、全員の余裕を感じました。
33 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません