『結合男子』最速プレイレビュープレイ画面③

『結合男子』最速プレイレビュー! 二人の絆…結合術から妄想が無限大に膨らみまくる…!

「化学元素」の力を宿す「志献官(しけんかん)」たちを結合させて、友情と絆の力で世界の滅亡に立ち向かう注目作『結合男子』が、629日にいよいよ発売! 序盤の「弐論」までの一足早いプレイレビューをお届けします。

夜の砂浜での出会い……「えっ! 私が媒人(なこうど)!?」(知ってるけど)

物語は夜の砂浜からはじまります。主人公は仄かに燐光を放つ「何か」に襲われますが、そこに現れるのが、水素(H)の志献官「源朔(CV:伊東健人)」と、酸素(O)の志献官「安酸栄都(CV:榎木淳弥)」。状況を掴めない主人公の危機を救う、という王道のスタートに、安心と期待が高まります!

『結合男子』最速プレイレビュープレイ画面③

 

鉄(Fe)の志献官「鐵仁武(CV:濱野大輝)」も合流し、彼らとともに、拠点となる国家防衛局 舎密防衛本部(せいみぼうえいほんぶ)へ向かいます。
このゲームの世界観や、自分が志献官同士の意識を結びつけることで、彼らの能力を飛躍的に向上させる術「結合術」の使い手である「媒人(なこうど)」だと知り、触媒の志献官として本部に所属することに。
そして改めて、彼らとともに世界を救うことを決意をするのです! もちろん任せて~! 地球も異世界も、これまでに何度も救ってきたからね(いろんなゲームで)。

『結合男子』最速プレイレビュープレイ画面④

本部では、生活をサポートしてくれる補佐官のモル公(どうみてもモルモット…だけど喋る!)を紹介されます。
賦活処置で知能を強化されたモルモット達は、本部でも大活躍。思わずモル語が移っちゃうモル。

 

『結合男子』最速プレイレビュープレイ画面①

▲可愛らしい見た目とは裏腹に意外と毒舌。だがそこがイイ!

 

志献官たちの登場シーンに注目! ずるいよ牛丼!

舎密防衛本部で志献官たちとの日常がスタートすると、「午前→巡回→午後」のサイクルが始まります。通常版に収録されている志献官は、源朔、安酸栄都、「鍛炭六花(炭素C)CV:田丸篤志」「宇緑四季(ベリリウムBe)CV:古川慎」4人ですが、序盤の「弐論」までに、追加DLCとして配信される志献官6人を含む、全10人が登場します

 

『結合男子』最速プレイレビュープレイ画面⑤

▲ハンパない兄様愛をビシバシ感じる窒素の志献官・凍硝七瀬(CV:堀江瞬)。彼ら二人の結合も気になる!

 

彼らの初登場シーンはどれもユニークですが、中でも「清硫十六夜(硫黄S)CV:安元洋貴」との出会いが笑撃です。初日、モル公に、牛丼屋(モルモット牛丼屋行くんだ)に連れて行かれるのですが、二人ともお金を持っておらず困った羽目に……。そこへさっそうと登場するイケボ!(のおっさん)    

「こちらさんにも 俺とおなじものを」 

バーでカクテルを同じシチュエーションでもらうなら、間違いなくめくるめく出会いの瞬間のはずですが、場所は年季が入った牛丼屋。それも大盛(卵付き!きっと今は値上がりしてる)。ロマンスをとるのか笑いをとるのか、十六夜らしい登場シーンです。そしてこれらの会話ボイスは、ログからセリフを再生できるところも、制作者の確信的なこだわりを感じます。

『結合男子』最速プレイレビュープレイ画面⑥

 

ほかの志献官たち、「凍硝七瀬(窒素N)CV:堀江瞬」「浮石三宙(リチウムLi)CV:西山宏太朗」「舎利弗玖苑(フッ素F)CV:逢坂良太」「塩水流一那(塩素Cl)CV:岡本信彦」の登場シーンも、思わずひっかかる、ある意味ツッコミどころ満載の登場ですよ!

 

ふたりの志献官の絆を高めたい! 

IMAGE

numan編集部

声優、アニメ、舞台、ゲームまで!オタク女子のための推し活応援メディア

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

電ファミ新着記事

オタ腐★幾星霜