広告をスキップ

伏線だったのか…『呪術廻戦』43話、OPの野薔薇の顔と椅子に注目が。EDの新カットもあまりに悲しい

TVアニメ『呪術廻戦』第2期の最新話・第19話(第43話)「理非-弐-」では、「野薔薇ちゃん」と野薔薇の関連ワードがSNSのトレンドを席巻。OPの伏線とEDの変化も視聴者の胸を締め付けました。SNSの感想とともに、話題になった点を振り返ります。

※記事の性質上、物語の内容に触れています。

アニメ『呪術廻戦』第2期「渋谷事変」メインビジュアル

アニメ『呪術廻戦』第2期「渋谷事変」メインビジュアル

OPの野薔薇に「伏線だったのか!」EDの新カットも悲しい…

術式を駆使して健闘するも、顔に真人の「無為転変」を食らってしまう釘崎野薔薇。生い立ちの回想とともに、これまで野薔薇の人生に登場した人たちがそれぞれの“椅子”に座った光景が描かれます。

一つのソファで五条悟と虎杖と伏黒が談笑している姿に「憎まれ口叩きながらも、野薔薇ちゃんの思い出に五条先生がいて嬉しい」「野薔薇ちゃんが自分の人生に“いていい”って認めた人たちだよね」と、見る人たちの胸もあたたかくなったよう。しかし、野薔薇の椅子だけが倒れる演出には多くの視聴者から悲鳴が……。

また、OP映像でも椅子に囲まれた野薔薇が描かれていることから、あれは伏線だったのかと話題に。野薔薇が顔の半分を覆っているのは、真人の攻撃を浴びた部分を示していると捉えられたようです。

さらに今回のED映像では、野薔薇がカメラ目線で “サムズアップ”する新たなカットが登場。驚きと同時に「さらに泣いた」「今回は一年ズのED見るのキツイって…」「虎杖視点だと思うと、さらに無理」と涙を誘いました。

野薔薇の言葉、虎杖の絶望がツラい

そんな野薔薇に救われていたのが、渋谷事変に入ってから辛い思いばかりしている主人公の虎杖悠仁。今回は、真人の分身体VS野薔薇と、本体VS虎杖のバトルが別々の場所で展開しました。

自分を「一人じゃない」と思わせてくれた野薔薇に感謝しながら真人を絶対に滅しようとする虎杖に、「遠隔での『ありがとう』やばすぎ」「気合いへの持って生き方が秀逸」「榎木さんの演技が良すぎる」と胸アツ状態の視聴者たち。

 

しかし、そこへ分身の真人を追って来た野薔薇が合流し、悲劇が起きてしまったのです。田舎から高専に来てからの日々を「悪くなかった」と笑う野薔薇と放心状態の虎杖。

「『ありがとう』の直後にこの展開、呆気なさすぎる……」「野薔薇は後ろ姿、虎杖は表情わかるカットなの最高にしんどい」「虎杖の最後の『……釘崎』が悲しすぎる」と人々を絶望に叩き落しました。

『呪術廻戦』の凛とした女性キャラとして人気を博す野薔薇が、SNSを席巻した「理非-弐-」。虎杖は戦う気力を保てるのか、真人は反撃に出るのか──渋谷事変の終わりはまだ見えません。

(執筆:ナツキ)

TVアニメ『呪術廻戦』作品情報

●第1期
Blu-ray&DVDシリーズ 第1巻~第8巻発売中!
TVシリーズ 各動画配信サービスで配信中!

●第2期
7月6日から毎週木曜23:56~MBS/TBS系列全国28局にて放送開始!
「懐玉・玉折」PV第2弾配信URL

<イントロダクション>
少年は戦うーー「正しい死」を求めて
集英社「週刊少年ジャンプ」で連載中の、芥見下々による漫画作品『呪術廻戦』。
2018年3月から連載が開始され、人間の負の感情から生まれる呪いと、それを呪術で祓う呪術師との闘いを描き、既刊20巻にしてシリーズ累計発行部数は驚異の7,000万部を突破。

2020年10月から2021年3月までは毎日放送・TBS系列にてTVアニメ第1期が放送され、国内のみならず全世界で大きな反響を呼んだ。さらに、同年12月24日、第1期の前日譚にあたる物語が描かれる『劇場版 呪術廻戦 0』を上映し、全世界で一大ムーブメントを巻き起こした。

そして、2023年に放送が決定している第2期で描かれるのは、五条 悟と夏油 傑の高専時代の物語「懐玉・玉折」。劇場版にて示唆された五条と夏油の決別した過去がついに明らかとなる。

さらに、連続2クール内にて「懐玉・玉折」の後、第1期から続く時間軸の物語「渋谷事変」も描かれることが決定。10月31日、ハロウィンで賑わう渋谷駅周辺に突如“帳”が下ろされ大勢の一般人が閉じ込められる。単独で渋谷平定へと向かう五条だが、これは夏油や真人ら呪詛師・呪霊達による罠だった…。虎杖、伏黒、釘崎といった高専生のメンバーや呪術師たちも渋谷に集結し、かつてない大規模な戦闘が始まろうしていた。呪いを廻る壮絶な物語が再び廻りだすー

<「渋谷事変」ストーリー>

最後に笑うのは、人か―呪いか―
「五条 悟は 然るべき時 然るべき場所
こちらのアドバンテージを確立した上で封印に臨む
決行は10月31日 渋谷」
2018年10月、特級呪霊による交流会の襲撃以降呪術高専内の緊張が高まる中、ついに内通者の正体が判明する。
果たして内通者は誰なのか、その目的とは―!?
そして、2018年10月31日。ハロウィンで賑わう渋谷駅周辺に突如“帳”が降ろされ大勢の一般人が閉じ込められる。“一般人のみが閉じ込められる帳”という高度な結界術に加え、一般人を介して告げられた「五条 悟を連れてこい」という指名から、上層部は被害を最小限に抑えるために五条単独での渋谷平定を決定する。

罠を仕掛け待ち構える夏油や真人ら呪詛師・呪霊達、そこに単独で乗り込む五条、さらには“帳”の外側に集結した虎杖、伏黒、釘崎、七海、そして数多くの呪術師たち。
渋谷に集結した呪術師VS.呪詛師・呪霊のかつてない大規模な呪い合いがついに始まる―!!

【STAFF】

原作:「呪術廻戦」芥見下々(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督:御所園翔太
シリーズ構成・脚本:瀬古浩司
キャラクターデザイン:平松禎史・小磯沙矢香
副監督:愛敬亮太
美術監督:東 潤一
色彩設計:松島英子
CGIプロデューサー:淡輪雄介
3DCGディレクター:石川大輔(モンスターズエッグ)
撮影監督:伊藤哲平
編集:柳 圭介
音楽:照井順政
音響監督:えびなやすのり

情報解禁日時:2023年8月24日(木)24:00~
音響制作:dugout
制作:MAPPA

【CAST】

虎杖悠仁:榎木淳弥
伏黒 恵:内田雄馬
釘崎野薔薇:瀬戸麻沙美
五条 悟:中村悠一
真人:島﨑信長
夏油 傑:櫻井孝宏
両面宿儺:諏訪部順一

 

 

 

IMAGE

ナツキ

ゲームディレクター&シナリオライター、アニメ・漫画・2.5次元の記事ライターを経験。『ゴールデンカムイ』『チェンソーマン』『ぼっち・ざ・ろっく!』など青年向け作品や音楽にこだわりのある作品が好き。

オタ腐★幾星霜