広告をスキップ

木津つばさ「花垣武道を通じて、仲間の笑顔を見れたらいい」│舞台「東京リベンジャーズ」-聖夜決戦編-インタビュー

和久井健の人気コミック『東京卍リベンジャーズ』を原作とした 舞台「東京リベンジャーズ」 -聖夜決戦編-が12月22日から大阪(東大阪市文化創造館)、29日から東京(品川プリンスホテル ステラボール)で上演されます。

今作も主人公・花垣武道を演じるのは木津つばささん。木津さんが思う「リベステ」への思い、今作の見どころ、そして今ハマっている“沼”などを語っていただきました!

舞台「東京リベンジャーズ」 -聖夜決戦編-木津つばさ

「僕たちはもう“家族”みたいなところがある」

――舞台「東京リベンジャーズ」も今回で3作品目。積み重ねてきたことによって培った自信や、3作目ならではの思いはありますか?

舞台「東京リベンジャーズ」に関しては、もちろん重ねてきた思いみたいなものはありますけど、だからといって「自信」というのは全くないですね。毎日が新鮮で精神的にしんどい部分はあったりするんですけど、(花垣)武道という役を通して、でも仲間の笑顔を見れるんだったらそれでいいなっていう思いで突っ走る感じです。

ただ、積み重ねたという意味では僕たちはもう家族みたいなところがあって。そういう絆みたいなものを感じながら、ここからリスタートして臨んでいこうっていう気持ちは持っています。

――もちろんどの作品にもそれぞれの思い入れはあるかと思いますが、この舞台「東京リベンジャーズ」は木津さんにとって深い意味がある作品ですね。

そうですね。自分やみんなのために未来を変えたいという思いがある……というのを描いた作品ですけど、それって演劇と結びつくところがあって。観に来ていただいたお客様の未来を少しでも彩ることができたり、変えられたりするんじゃないかと思いながら演じていますし、それはこれからも変わらないんじゃないかと思ってます。

舞台「東京リベンジャーズ」 -聖夜決戦編-木津つばさ

――そんな中で、今作舞台「東京リベンジャーズ」 -聖夜決戦編-をどんなふうにできたら、どんなものを届けたいと思っていますか?

「聖夜決戦編」はすごく大切な物語のキーになるようなお話で、また武道としても一つ成長できる話。今までは武道のすぐ近くの周りで起きて、武道自身に起きていることが中心だったんですけど、今回は一歩離れたところで、俯瞰から見つめるみたいな部分もありますので、そこは新しいアプローチになると思っています。

一つ、今回のテーマになるのが「家族」だと感じています。僕もすごく家族のことが大好きで、家族のことを守りたいと思ったら命がけになるし、それを武道という役を通して届けたいです。稽古段階からみんな情熱を持って作っているので、ぜひご家族で見に来ていただきたきたいです。

――冬休みの時期でもありますし。

そうですね。家族の大事さみたいなものを感じてもらえたらなと。

――豪華キャストも今作の魅力ですね。

間違いないです。素晴らしいキャストの皆さんに甘える部分もありますが、その中で演じさせていただけることに誇りを持って、武道として駆け抜けていきたいと思います。

舞台「東京リベンジャーズ」 -聖夜決戦編-木津つばさ

もしゲーム沼にハマり過ぎたら「PCを壊します(笑)」

――プライベートについても伺いたいです。木津さんの最近の「沼」、今ハマってることは?

最近、PCゲームを初めてしまいまして…。『ヴァロラント』というゲームがあって、最初は無理やりやらされたに近いんですけど、やったら楽しくて。

――これは時間的にもガッツリ使いそうですね。

そうですね。ただ、最近はできてないですね。1週間ぐらい触れてないなって感じです。

――ただ、ゲーム好きの木津さんに新たなゲーム沼がくるかもしれないですね。

そうなんですよ。でも、PCゲームを広げちゃうと、どんどん広がっちゃうんでダメなんですよね。もちろんお仕事に支障をきたすレベルにはなってないです。それははっきりお伝えします。もし支障をきたすレベルになりそうだったら、すぐに壊します(笑)。

――壊す(笑)。

そうなってきたら僕はすぐ壊そうと思ってます(笑)。とりあえずまだそこは行かずにすんでるので、ご安心ください(笑)。

舞台「東京リベンジャーズ」 -聖夜決戦編-木津つばさ

撮影:篠田直人
スタイリング:小田優士
ヘアメイク:宮村勇気
執筆:田部井徹(トリーヌ)

衣装協力:IROQUOIS(03-3791-5033)、Antler(03-6454-6333)

木津つばさ プロフィール

木津つばさ(きづ・つばさ)
1998年1月7日生まれ、広島県出身。
●公式サイト:https://ketel.tokyo/talent-member/tsubasa-kizu

舞台「東京リベンジャーズ 」-聖夜決戦編-公演概要

舞台「東京リベンジャーズ」ー聖夜決戦編ー

舞台「東京リベンジャーズ 」-聖夜決戦編-

原作:和久井健『東京卍リベンジャーズ』(講談社週刊少年マガジン)
公演日程/会場:
大阪公演:2023年12月22日(金)~12月25日(月)/東大阪市文化創造館 Dream House 大ホール
東京公演:2023年12月29日(金)~2024年1月8日(月・祝)/東京プリンスホテル品川ステラボール
出演◆
花垣武道:木津つばさ
松野千冬:植田圭輔
柴 大寿:新井 將/柴 八戒:田中涼星/柴 柚葉:飯窪春菜
橘 日向:花瀬琴音/橘 直人:野口 準(東京公演のみ)
三ツ谷 隆:相澤莉多/稀咲鉄太:結城伽寿也/半間修二:菊池修司/羽宮一虎:赤澤 燈/林田春樹:中島大地/佐野エマ:伊藤萌々香
乾 青宗:糸川耀士郎/九井 一:橋本祥平
龍宮寺 堅:陳内 将/佐野万次郎:松田 凌
アンサンブル
次原恭兵/椎野コウスケ/松山拳也/瑞野史人/
塚田知紀/榮桃太郎/佐々木駿也/村上歩夢/清水優志/織田俊輝

脚本・演出:伊勢直弘
美術:乘峯雅寛
技術監督:寅川英司
舞台監督:櫻井健太郎
照明:大波多秀起(デイライト)
音響効果:天野高志(RESON)
衣装:雲出三緒
ヘアメイク:木村美和子(dot)
アクション 新田健太(Japan Action Enterprise)
演出補佐:中島大地
演出助手:入江浩平
宣伝美術 羽尾万里子(Mujina:art)
宣伝写真 金山フヒト
Webデザイン EAST END CREATIVE
制作 Office ENDLESS
プロデューサー 下浦貴敬
大阪公演共催:PFI 東大阪市文化創造館株式会社
主催:舞台「東京リベンジャーズ」製作委員会

◆公式サイト:https://officeendless.com/sp/revengers_stage/
◆公式X(Twitter):@revengers_stage
ハッシュタグ:#東リベ #リベステ

©和久井健・講談社/舞台「東京リベンジャーズ」製作委員会
©Ken Wakui, KODANSHA / TOKYO REVENGERS Stage Production Committee.
©KW,K/TRSP

IMAGE

numan編集部

声優、アニメ、舞台、ゲームまで!オタク女子のための推し活応援メディア

電ファミ新着記事

オタ腐★幾星霜