寺島拓篤10th ANNIVERSARY LIVE 大阪公演レポート 「ファンの皆さんも僕にとっての光です」

掲載/更新 0
寺島拓篤10th ANNIVERSARY LIVE 大阪公演レポート 「ファンの皆さんも僕にとっての光です」
寺島拓篤さんが、アーティストデビュー10周年を迎え「10th ANNIVERSARY LIVE EX STAGE -LAYERING」大阪公演が行われました。本記事では、そのレポートをお届けします。
声優・アーティストの寺島拓篤さんがアーティストデビュー10周年を迎え、「10th ANNIVERSARY LIVE EX STAGE -LAYERING」が大阪城野外音楽堂にて開催されました。

本記事では、2022年5月29日(日)に開催したside WESTのレポートをお届けします。

side WEST公演レポート

夏を先取りしたような晴天の中、オープニングはアロハシャツ風のポップな衣装で登場。

「行くぜ、大阪〜〜〜!」と2012年に発売した1stアルバム「NEW GAME」から「Architect」で幕を開け、「ID」「existence」と3曲一気に披露。
ベストアルバムに収録されていない「existence」 が披露されたことによりこのあとのセットリストに期待が高まります。

「お久しぶりです! 待っててくれましたか? 自称晴れ男なので晴れるとは思っていましたが暑いですね(笑)」と会場の暑さも配慮しつつ、「みんなで楽しみましょう!!」の一言で会場のボルテージを一気に上げました。
そしてダンサーを呼び込み、「JUMBLE TOWN」曲中でバンドメンバーやダンサーを紹介。エネルギッシュにダンスパートを駆け抜けます。

ファンもライブグッズとして販売されている「アクリルライトブレスレット」「てらしまらかすたくまらかす」を使いながら寺島を応援。
初夏を感じることのできそうなアップテンポで爽やかな楽曲たちに合わせて会場の一体感を感じられるパート となりました。
26 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません