『ときレス』でVR センス体験! 3 Majesty とX.I.P.が目の前に実在!?

『ときレス』でVR センス体験! 3 Majesty とX.I.P.が目の前に実在!?

全国のアミューズメント施設で好評稼働中の体感型VR(ヴァーチャル・リアリティ) 筐体”VR センス”。コーエーテクモゲームスの関連会社コーエーテクモウェーブが開発・運営しているとあって、『真・三國無双』、『DEAD OR ALIVE』、『ときめきレストラン☆☆☆』といった人気タイトルの、没入感抜群のVR体験が楽しめます!

動いて!香って!暖かい! そしてお触りを”される”VR体験

昨年末の稼働スタート以来、ざわざわと注目を集める体感型VR 筐体”VR センス”。
クルマの座席のような空間でシートに腰掛けてVRヘッドセットをつけると、目の前にビーチやステージ、あるいは戦国時代が広がるーーのは、VR筐体なので当然ですが!

今回は、画面内のアクションに応じて3Dシートが激しく動くーーのは当たり前、さらに予想外の”頭部タッチ機能”、ほんとに香る”香り機能”、ステージの熱気を感じる”暖機能”や、そよ風から強風まで吹き付ける”風機能”、ホラーではやめてほしい”足部タッチ機能”など、五感を刺激するギミックが搭載されており、まさに”新体験”ができるアミューズメントになっているのです!

編集部注目の『ときめきレストラン☆☆☆』のVRライブステージ『3 Majesty × X.I.P. DREAM☆LIVE』のドキドキ体験レポートを、テンション高めにお送りします。

『ときレス』でVR センス体験! 

最前列でアイドルを独り占め『3 Majesty × X.I.P. DREAM☆LIVE』(ときめき レストラン☆☆☆)

3 Majesty × X.I.P. DREAM☆LIVE

VR センス筐体に入り、ヘッドセットをつけてタイトルを選ぶと……そこはライブ会場!
右手にはペンライトも握られています!

ライブ前、照明が落とされる瞬間。
曲が始まる前の浮足だつような喧騒も再現されていて、思わず胸がドキドキ。
右手のペンライトは、手元のコントローラーでカラーチェンジも可能です。さらに曲に合わせてペンライトをコントローラーで振ることもできます。

そしてライブが始まると……?

3 Majesty × X.I.P. DREAM☆LIVE

アイドルが……近い!!

ぐるりとあたりを見渡せば、同じくペンライトを持ったたくさんのファンたちの姿が。
足元に目線をやれば、最前列であることを示す柵もあったりして、まさにライブハウスの最前列でアイドルたちのライブを見ているような気分に。

さらに手元のコントローラーで曲に合わせてタイミングよくペンライトを振れば、もっと近く、同じステージ上でアイドルたちのライブを体感できるドリームモードも発生します。
正統派王子様アイドルグループである3Majestyのキラキラ具合を間近で体感していると……あれっ、いい匂い……。そう、このVR センスは“香り機能“付き。
アイドルたちの”香り”が体感できるんです。やっぱイケメンっていい匂いするんですね……。

3 Majesty × X.I.P. DREAM☆LIVE

香り付きのリアル感に思わず、召されてしまいそうになりながら必死でペンライトを振り続けると、続いてWILD&GENTLE&COOL&SEXYなアイドルグループX.I.P.のライブが始まります。
アイドルたちの激しいダンスに合わせて舞台上で火柱が吹き上がるたびに、顔に熱風が。

X.I.P.の匂いもちょっと嗅いでみたい気がしますが、こちらの演出もさすがです。X.I.P.のアツいライブ感が味わえます。

そのリアル感といったら、ここがどこかを忘れてアイドルたちに思わず声援を送ってしまうほどでした。
\シンくーーーーん!/ \トオルー!/ 

実際にゲームセンターだったら完全にアブナイ人になってしまうので気をつけておきたいポイントかもしれません(笑)。いやむしろ皆で叫べば怖くない!?
大興奮、大満足のライブを終えて、ほっと一息。

すると誰もいないステージに、”自分だけ”のたった一人のアイドルが登場!! 
そっと手を取り客席のあなたをステージまでエスコート。ときめきのたっぷり詰まった甘いメッセージを語りかけてくれます。
自分だけを見つめてくれるアイドル……この特別感もVR センスの醍醐味でしょう!

ちなみに衣装とダンスはこのVR センスのオリジナル! ペンライトの色は切り替え可能なので、お気に入りのアイドルの色で応援することができます。リズムにのってペンライトを振るとスコアが上がっていくのですが、このスコアが高いほど、二人きりのファンサービスタイムが一層ドキドキする内容に。約9分に及ぶ至福の時間となります。
また、このVR センス用の撮影の模様は、2018年2月22日発売PSVita『ときめきレストラン☆☆☆Project TRISTARS』に収録されているそうです。こちらも合わせてチェックしたいですね。

真田幸村や石田三成と一緒にジェットコースター体験!?

VR センスで楽しめるのは、『3 Majesty × X.I.P. DREAM☆LIVE』を含めて、『超 真・三國無双』、『GⅠ JOCKEY SENSE』、『DEAD OR ALIVE Xtreme SENSE』、『ホラーSENSE 〜だるまさんがころんだ~』、『超 戦国コースター』の全6タイトル。
筐体はシルバーとブルーの2種類があり、カラーごとに搭載されるタイトルが異なっています。

真田幸村 石田三成 ジェットコースター体験

真田幸村 石田三成 ジェットコースター体験

こちらが『超 戦国コースター』。
ジェットコースターに乗って、城下町や城内、戦場を駆け巡るアクションゲームです。
刀を振るって魔物を退治しながらゴールを目指します。
石田三成、真田幸村らの武将がパートナーとして声を掛けながらサポートしてくれるのです。
彼らの声が耳元で近いし、足が地面に届いていないと本当に浮遊している感があって、スリルが味わえます。

12月21日プレイ開始!『VRセンス スパークリングブルー』ゲーム説明

スパークリングブルーの搭載タイトルが、『3 Majesty × X.I.P. DREAM☆LIVE』、『ホラーSENSE 〜だるまさんがころんだ〜』、『超 戦国コースター』の3種類です。
どちらかというと女性向けコンテンツ。

スパークリングシルバー 搭載タイトルが、『超 真・三國無双』、『GⅠ JOCKEY SENSE』、『DEAD OR ALIVE Xtreme SENSE』の3種類で、どちらかといえば男性向けコンテンツといえます。

まとめ

このVR センス、2月初旬での人気ナンバーワンは、『DEAD OR ALIVE Xtreme SENSE』。
2位が『3 Majesty × X.I.P. DREAM☆LIVE』、3位が『超 戦国コースター』だそうです。
わかる気がしますね……!

今後は、『進撃の巨人』も開発中とのこと、立体起動装置の感覚がどう再現されるのか楽しみですね!
実際に体験してみると、暖かさも冷たさも風も香りもあり、キャラクターたちとの距離が近い分、映画館の4DXよりも鮮烈です。家では味わえないVR体験、是非アミューズメント施設で楽しんでみてください。


■DATA

■VR センス スパークリングブルー
搭載タイトル 『3 Majesty × X.I.P. DREAM☆LIVE』
『ホラーSENSE 〜だるまさんがころんだ〜』
『超 戦国コースター』
 
■VR センス スパークリングシルバー
搭載タイトル 『超 真・三國無双』
『GⅠ JOCKEY SENSE』
『DEAD OR ALIVE Xtreme SENSE』
 
Copyright ©コーエーテクモウエーブ All rights reserved. ©Konami Digital Entertainment ©コーエーテクモゲームス
公式サイト http://www.gamecity.ne.jp/vrsense/
注意事項 VRの特性上、平面の画面におこすと画面の端が歪みます。

東京都内でVR センスが体験できるアミューズメント施設一覧はこちら(詳細は 公式サイトへ)

タイトーステーション池袋西口店(S/B)
タイトーステーション新宿南口ゲームワールド(S/B)
タイトーステーション新宿東口店(S/B)
タイトーステーション秋葉原店(S/B)
Hey(S)
プラサカプコン吉祥寺店(S/B)
GAME サントロペ池袋店(S/B)
アムネット五反田店(S)

※Sは、スパークリングシルバー、Bはスパークリングブルーになります。
※設置店舗は変更される場合がありますので、ご了承ください。

イケメン編集部の日常コメディーマンガ「毎日が沼!」隔週金曜更新

スタッフいちおし

人気ランキング

特集記事一覧

ゲームの人気ランキング

用語集 気になる用語をCHECK!!