圧倒的な歌声&表現力に抗えない! 宮野真守さん出演の恋愛ゲーム3選

圧倒的な歌声&表現力に抗えない! 宮野真守さん出演の恋愛ゲーム3選

ゲームやアニメはもちろん、ミュージカル俳優やアーティストとしても目覚ましい活躍をみせる宮野真守さん。最近は映画の舞台挨拶など、テレビで目にする機会もずいぶん増えましたね。今回は、そんな宮野さんの魅力に迫りたいと思います!

宮野真守さんの魅力とは?

宮野真守さんといえば正統派からクセのある二枚目までイケメンはもちろん、主役級・ライバルといった物語の中心となるキャラクターや、存在感を放つサブキャラクターまで幅広く演じられています。その演技力は当然のことながら抜群の歌唱力やルックス、場を沸かせるトークと評価を挙げ始めたらきりがありません。そのバラエティーに富んだ活躍は女性のみならず、多くの男性からも支持されています。

ここでは、そんな宮野さんが出演しているおすすめ恋愛ゲームを厳選してご紹介。それぞれが異なるイケメンぶりを発揮していますので、ぜひ遊んでみてくださいね。

【うたの☆プリンスさまっ♪:一ノ瀬トキヤ】

まずはゲームにアニメ、ライブと多数のコンテンツで世の女性を魅了する『うたの☆プリンスさまっ♪』シリーズ。芸能専門学校から始まり、恋や友情、信頼関係を築きながらトップアイドルを目指します。

宮野さんの演じる一ノ瀬トキヤは冷静な理論派で誰に対しても丁寧な態度を崩さず、完璧な振る舞いをみせる天才ぶりが目立ちます。自分にも他人にも厳しいため誤解されることもありますが、それは自身が誰よりも影で努力を重ね続けているからこそ。どこまでも真面目で、ストイックに上を目指すのがトキヤの魅力です。

一方、学生時代に寮の同室だった一十木音也や同じクラスだった神宮寺レン・来栖翔には遠慮がなく、彼らと話している時は年相応といった感じなのが微笑ましいです。そして恋人同士となった後は持ち前の冷静さはどこへやら、こちらが戸惑うほどの情熱的なアプローチが待っています。このほかにも宮野さんは天真爛漫なアイドル・HAYATOペンギンも演じていて、それぞれ同一人物が演じているとは思えないほど全くの別物。こうしたギャップがあるからこそ、クールなトキヤがより際立つような気もします。

トキヤは歌へかける情熱を人一倍抱えており、どんな楽器も弾けてしまうほど音楽の才能にも溢れています。そうした背景と宮野さん自身の素晴らしい歌唱力もあってか、トキヤのキャラクターソングはとてもバリエーション豊か。バラードからダンサンブルなナンバー、セクシー路線まで何でもアリといったラインナップで、ソロだけでなくユニットでの楽曲もトキヤの一味違った面が引き出されています。個人的なオススメは、ソロであれば『BELIEVE☆MY VOICE』、『Independence』、ユニットでは『Still Still Still』、『ORIGINAL RESONANCE』、『Mighty Aura』などで、どれも違った味わいを楽しめますよ。ゲームやアニメのオープニングテーマを歌うのも宮野さんなので、キャラクターと歌を併せてチェックしてみてください!

■DATA

うたの☆プリンスさまっ♪Amazing Aria & Sweet Serenade LOVE
ジャンルキスよりすごい音楽をアンコールだよADV
メーカーブロッコリー
発売日2017年10月19日
価格6300円 [税抜]
対応機種PS Vita
キャスト 寺島拓篤、鈴村健一、谷山紀章、宮野真守、諏訪部順一、下野 紘、鳥海浩輔、中村悠一、遊佐浩二、若本規夫ほか
Copyright©早乙女学園

【プリンス・オブ・ストライド:諏訪怜治】

架空のエクストリーム・スポーツ「ストライド」に魅せられた高校生たちの眩しい青春を描いた『プリンス・オブ・ストライド』。高校ストライドの東日本大会"エンド・オブ・サマー"を目指して戦う、少年少女たちの一夏を体感できます。

宮野さんが演じるのは、主人公たちのライバルとなる"西星学園"の諏訪怜治。ストライドのセンスも一流ながらアイドルグループ"ギャラクシー・スタンダード"のメインボーカルを務め、さらに日舞にも才を発揮するというまさに万能としか言いようのない人物です。これに加えて常に穏やかな笑みをたたえ、部長としてメンバーからも慕われるという絵にかいたような王子様ぶりにクラクラしないわけがありません。

その分、試合で見せる鋭い眼差しにはドキッとしますし、食べ過ぎを他のメンバーにたしなめられるといった可愛らしい一面には思わず顔を覆って倒れてしまいそうになりました。こうした人物像に宮野さんの澄みあがった甘いボイスが重なるわけですから、それはもう恋せずにはいられません!

そんな怜治の魅力は夢物語の王子様のような完璧さではなく、全てを諦めない貪欲さにあると思います。本来、大会の優勝を目指すのであればストライドに全力を傾けるのが正しい姿と言えるでしょう。しかし怜治は選手としてだけでなくアイドルとしても一切手を抜かずに努力し続けますし、それは恋愛についても同様です。欲しいものを手に入れるために何かを捨てるのではなく、全てを手に入れるために前へと進み続ける。そんな途方もない頑張り屋な部分に惹かれてしまいました。

アイドルとしての姿も格好良いのは言うまでもなく、メンバーの奥村楓を演じる豊永利行さんとのツインボーカルで歌うキャラクターソングは必聴。このほかのメンバーも黛静馬役に平川大輔さん千代松万太郎役に江口拓也さん妹尾匡役に鈴木達央さん、黛遊馬役に小野友樹さんと豪華な顔ぶれで、彼らが"ギャラクシー・スタンダード"として奏でるクロスボーカルが絶妙なんです。ゲームの挿入歌だけでなくアニメのエンディングテーマも歌っていて、この6人だからこそ生まれた"最高に格好良い男子高校生アイドルソング"は延々リピートしたくなります。ちなみにゲームにぴったりな疾走感あるオープニング曲も宮野さんが担当されていますので、こちらもぜひ!

■DATA

プリンス・オブ・ストライド
ジャンル青春疾走アドベンチャー
メーカーKADOKAWA
発売日2015年7月30日
価格6400円 [税抜]
対応機種PS Vita
キャスト 木村良平、岡本信彦、小野賢章、小野大輔、諏訪部順一、宮野真守ほか
Copyright©2015 FiFS ©KADOKAWA CORPORATION 2015

【金色のコルダ:天宮静】

16 件
イケメン編集部の日常コメディーマンガ「毎日が沼!」隔週金曜更新

スタッフいちおし

編集者一覧

小日向ハル
二階堂宗一郎
結城まひろ
佐伯圭介
白鳥雅
用語集 気になる用語をCHECK!!